関西学生体操交流大会で樟蔭の学生が1位・2位独占!! 1位:森夜梨子さん

みなさん、こんにちは。

 

前回、白井実希さんを紹介しましたが、今回は「平成28年度 関西学生体操交流大会 新体操の部 女子個人総合選手権の部および種目別選手権の部」で見事優勝したライフプランニング学科の2人目のフェアリー森夜梨子さんを紹介します!

IMG_3263.JPG

(ライフプランニング学科2回生 森夜梨子さん)

 

森さんは、今回の大会で優勝しただけでなく、1年間の大会出場歴や成績で選ばれる「優秀選手賞」も受賞しました~~~!!!(パチパチパチ☆)

IMG_3262.JPG

(両方の賞状を持って笑顔で☆)

 

今回の大会の感想として、

「3週間前の全日本の大会に焦点を合わせていたのに力を出し切れず後悔しました。実は、大会の1週間前にインフルエンザを発症し、休んでいる間に、どうやって戦っていくかを考えました。

自分には試合で力を出し切る強さが必要と考え、自分に足りないところを補う練習ではなく、良いところを前面に押し出す練習が必要であると思いました。

今回自己ベストを更新したフープですが、全日本の大会のときはボロボロだったので、今回は挑戦することではなく、確実に演技することに集中してノーミスで演技を終えました。

今回優勝できたのは、自分の気持ちの持ち方を変えたからだと思います。自分のやりたいことをMAXやるのはリスクが高く、それよりは『勝つための演技をすることが優勝に繋がる』と思いました。」

とのことです。

 

IMG_3256.JPG IMG_3254.JPG

 

彼女のすごさは、自分を冷静に分析して、どうすれば優勝することができるか、そこに近づくためには自分が今、何をしなければならないかを判断できるところです。

 

今まで何度もインタビューをさせてもらっていますが、大会の感想が以前とは異なってきていることに気づきました。

 

常に大会で上位を勝ち得るには、彼女のように、冷静な分析力とそれに基づいた練習(技術力)と、そしてダメだったときを引きずらない強い精神力と集中力が必要だと思いました。

 

今年の抱負として、「何があっても自分の力が100%出せる強いメンタル面の強化です。そして西日本インカレで三連覇することです。上位25位に入れば全日本選手権に出場できるので、それを目指したいです」と語ってくれました。

 

次回の出場予定は、白井さんと同じく、3月27日から29日は本学で開催される新体操のShoin Cup、4月からの公式試合、そして5月に西日本インカレと大きな大会が目白押しです。

 

13メートル四方のフロアマットで、強く大きく優雅に羽ばたいて下さい。

応援してるよ~、フェアリー夜梨子!!

 

(ライフプランニング学科 背中の羽は天使の羽かも(?)の越智砂織)

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ