学部・学科

学士課程基幹教育

「自律した女性」「堅実で心豊かな社会生活を送れる」「人間関係の要」。
本学のこの3つのミッションを具現化するのが、学科の枠を超えた学士課程期間教育です。
教養は人間としての魅力につながり、大学教育の最も大切な部分ともいえます。

※下記は2017(平成29)年度学部・学科構成です。2018(平成30)年度学部・学科構成については下記ページをご覧ください。

2018年度情報 ここが新しくなります!

学芸学部

国文学科

国文学をベースにした学びで、
国語教員や出版・広告・創作などの多分野で活躍できる力を身につける!

伝統を大切にしながら、日本語や文学、書道、出版、編集、キャラクター企画からマンガ制作まで学べる、4コースを設置。教職をめざす学生を対象にした「教職懇談会」を開催するなど、教員採用試験に向けたサポートも充実しています。少人数制で、教員が学生一人ひとりに年間4回以上個人面談を行うなど、きめ細やかな指導が特長です。

詳細はこちら

国際英語学科

グローバルな社会を生きるための英語力と、コミュニケーションスキルを習得する!

週540分のオールイングリッシュ授業で浴びるように英語を吸収しながら、観光ビジネスや文化も学び、活躍できるCA・GSやホテルスタッフ、英語教員の育成を実施しています。英語を駆使して世界で活躍できる人材を育成する「グローバルコミュニケーションコース」と、「言葉の専門家」としての英語・日本語の教員を育成する「言語教育実践コース」を設置。2015年からは、近畿日本ツーリストと連携し「海外添乗員研修」を実施したり、エアライン業界をめざす学生をサポートする「エアラインスクール」を開講するなど、学生の夢をかなえるためのサポートも充実しています。

詳細はこちら

心理学科

物事をあらゆる角度で見る知識と技術を身につける

心理学科には、2つのコースを用意。「総合心理コース」では、ビジネスや教育など社会の多様な場面で求められる、専門知識と高い適応能力を身につけます。「臨床心理コース」では、心のケアの専門家として必要な知識と、現場で役立つ臨床の技とコツを指導します。さらに、医療・福祉施設での学外授業にも力を入れ、心のケアの専門家を育成します。本学科では、医療・福祉現場で大変ニーズの高い国家資格「精神保健福祉士(PSW)」の受験資格が取得可能。その合格者数 3年連続全国女子大でNo.1!(通信制大学除く:2013-15年3月心理学部卒業生実績)また併設の大学院で、臨床心理士の道も目指せます。

詳細はこちら

ライフプランニング学科

よりよく生きるために「人生を自分でデザインできる女性」を育てる

本学科では、生活に関わるさまざまな知識や問題、解決方法について学び、「自分の人生を自分でデザインできる女性」を育てます。また、これまでのライフプランニング学科の学びをさらに充実させた、経済面を中心とした生活知識を習得する「ライフデザインコース」と、食生活や食文化に特化した「フードスタディコース」を設けて、暮らしと社会に貢献できる人材を育成します。ファイナンシャル・プランニング技能士(国)や秘書検定の資格取得も、学科をあげて徹底サポートを行っています。

詳細はこちら

化粧ファッション学科

ファッション、化粧、そして美容。
美しさをトータルで追求する、2専攻2コース

ファッション、化粧、美容などを総合的に学び、女性をトータルコーディネートできる美のプロフェッショナルを育てます。「ファッション学専攻※」では、デザインから縫製までのスキルだけでなく、材質や染色技術に関する知識など衣服に関する総合的な学びを実現。「化粧学専攻」では、メイクを専門的に学ぶ「化粧文化コース」と、美容師資格の取得を目指す「美容コース」があり、専門的な学びで学生たちの夢を応援しています。

●「ファッション学専攻※」

デザインから服飾の理論まで、女性の装いを広く、深く学ぶ。
デザインやパターンなどの知識・技術、文化や歴史、素材、産業まで、服飾について多彩な方向からアプローチ。幅広く豊富な体験型授業や課外授業で、知性と感性を備えた服飾のプロフェッショナルを育成しています。(※2017年4月、被服学専攻から名称変更予定)

●「化粧学専攻」

従来の4年制大学にはなかった「化粧」を総合的に学ぶコースです。化粧の文化、歴史、心理などの知識から、自己表現のためのメイクアップ、メイクアートといった実技まで、化粧学をトータルで吸収します。ファッション学専攻※のファッションについても学び、あらゆる美をコーディネートできる専門家を目指します。

  • 化粧文化コース:メイクアップを中心に、豊かな知識で美をコーディネート
  • 美容コース:4年制大学で美容師資格が取得できる、画期的なコース

詳細はこちら

児童学部

児童学科

子どもの発達を多角的に学び、保育・教育のプロフェッショナルを目指す!

子どもの個性や可能性を伸ばす先生を育てるため、直接子どもとかかわりながら学べる場を数多く用意しています。また、小学校・幼稚園教諭、保育士の3資格・免許を同時取得でき、5年連続で希望者取得率100%・312名取得!(2011−15年卒業生)就職決定率も5年連続100%と、資格と就職に高い実績があります。ニュージーランドの幼稚園・小学校での実習できる海外研修も実施しています。

詳細はこちら

健康栄養学部

健康栄養学科

社会が求める「食と人」を多方面から考察し、栄養のプロフェッショナルを育成!

健康栄養学部では、医療と栄養のプロを育てる「管理栄養士専攻」、食と健康のスペシャリストを育てる「食物栄養専攻」の2専攻を設置し、現代社会のニーズに対応しています。3人もの臨床医や管理栄養士として経験豊かな教員が指導し、現場が求める人材を育成します。また、2014年夏に、実習室が全面リニューアル完成!100食分の調理が1度にできる調理室や、ガラス張りで開放感あふれる実習食堂をはじめ、最新設備の学部専用室 約30室が並んでいます。管理栄養士合格率は2年連続100%!(75名[2014年実績]・72名[2015年実績]全員合格)と、毎年高い合格率を維持しています。

●管理栄養士専攻

臨床に強い、管理栄養士を育成。食事は「治療」のひとつ。
本専攻では、授業に沿った病院や学校、福祉施設、行政、民間企業などさまざまなフィールドで活躍し、社会のニーズに応える管理栄養士を育成します。また、「他校に負けない」国家試験へのサポートは、本学の特徴の一つ。授業外の補習や確認テスト、学生の課題ノート全てに毎回フィードバックを行うなど、徹底したサポートを実施。年に何度も個別面談を行い、密に学生と向き合うことで、精神面でもしっかりサポートしていることが、毎年の高い合格率に成果として表れています。

●食物栄養専攻

幅広い食と栄養の専門知識をもったスペシャリストを育成!
栄養士・家庭科教諭・栄養教諭の3資格が取得可能

食物や食品、調理、栄養といった「食」の視点から、人々の健康な暮らしを支える専門知識を学びます。本専攻では、「栄養士」「栄養教諭2種免許」「家庭科教諭免許」のトリプルライセンスが取得可能。さらに、「フードスペシャリスト」や「食生活アドバイザー」など、幅広い食に関する資格取得にも、教員による手厚いサポートがあります。資格を活かして、卒業後も長く活躍する人材の育成を目指します。

詳細はこちら

PageTop