ABOUT 大阪樟蔭女子大学について

美しくあれ、私の人生。

静かに心に耳を澄ませば、どんな人生を描きたいかがわかってくるはず。
心の声は、私にしかない私らしさを教えてくれるから。
それはきっと、私が素晴らしい人生を送るための美の原石。
今はまだ小さな光しか放たないけれど
磨いていくほどに、自分だけでなく、周りの人も、世界も照らす輝きになる。
大阪樟蔭女子大学で、私の人生は、仲間とともに輝きはじめる。
美しくなれ。そして、ずっと美しくあれ、私の人生。

SCROLL

美を通して社会に貢献する 美 Beautiful OSAKA SHOIN WOMEN'S UNIVERSITY

“美 Beautiful 2030”
の実現に向けて

人材育成と知的創造活動の場である大学は、今後予測不可能と言われている時代において、
「自ら考え主体的に判断し行動する力」や「変化に対応するしなやかな力」を有する人材を社会へ送り出す責務があると考えています。
そこで、建学の精神を大事にしつつ現代社会の課題に対応した“美Beautiful!”をグランドデザインとして策定いたしました。

3つの美

  • 知性美
  • 情操美
  • 品性美

3つの美(知性美・情装美・品性美)に基づいて、一般学科に関する知識と深く専門性の高い学術技芸を教育、研究を行い、これからの時代を生き抜く社会対応力を有する美しい女性を育成します。

めざす女性像

  • 前向きに物事をとらえ、
    行動するひと

  • 相手の立場を理解し、
    自分の考えをもっているひと

  • 変動する未来を
    しなやかに生きるひと

【樟蔭 × SDGs】
大阪樟蔭女子大学
SCC-SDGs行動指針

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

大阪樟蔭女子大学は、建学の精神である「高い知性と豊かな情操を兼ね備えた社会に貢献できる女性の育成」を目指し、グランドデザイン「美Beautiful」のもと、現代社会の諸課題の解決に向けて学びを通して貢献を重ねたいと考えています。 本学は今、SDGsの意義と必要性を理解するとともに、SDGsに資する研究・教育を展開し、時代の進歩に対応し得る自立した女性を世に送り出し、持続可能な社会に向けた世界的課題に美を通して取り組んでいきます。

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

本学ではSDGsを重視しています。学生によるくすのき地域協創センターの取り組みをはじめとして、カウンセリングセンター・くすのき健康栄養センター・しょういん子育て絵本館などの諸施設の活動、さらに「副専攻科目」のテーマとするなど、多彩な展開を推し進めています。これらはグランドデザインのビジョンにも通じるものです。「誰一人取り残さない」精神が多くの学生の活動に活きています。

  • カウンセリングセンター

  • くすのき健康栄養センター

  • しょういん子育て絵本館

6 VISIONS
for 2030
2030に向けた6つのビジョン

VISION 01

知性の「美」を中心に、
情操の「美」、
品性の「美」を高める学び

価値観が多様化し予測不可能な時代が到来するなか、自ら考え判断し行動する女性の育成に対応した課題解決型教育を展開するため、学生が主体的に学んでいく教育環境を整備します。これらの根底には、知識技能の習得のみならず、他社と共働する社会における情操や品性を磨くことを重視した学びがあります。

  • 樟蔭の窓
    【樟蔭コア科目】

    本学の歴史と伝統、4年間の学生生活のポイント、更には未来やキャリアについて考え、学園が掲げる「樟蔭美」を構成する3つの力「観る力」「磨く力」「つなぐ力」の修得を目指します。

  • 美をめぐる諸領域
    【副専攻科目】

    芸術作品の美、知性美、美味しい食事など「美」とは画一的なものではありません。この科目群では、「美」の多義性を発見し、世界の多様性について理解を深めるカリキュラムを展開しています。

VISION 02

充実した
キャンパスライフを支える
サポート体制

学生の能力を最大限伸ばすため、修学面、生活面、キャリア面でのサポートをさらに充実させます。修学環境の整備や奨学金制度の充実、そして就職活動に対する物心両面からのサポートなど、学生ひとりひとりに対応したキャンパス環境をつくりあげます。

  • ラーニングサポート

    大学での学びに関するさまざまな相談ができます。授業の履修方法や時間割の相談はもちろん、資格取得についてなど、きめ細やかなサポートを行います。

  • キャンパスライフサポート

    奨学金の相談やクラブ活動・学生イベント・下宿の相談な ど、学生生活に関する疑問や不安を解消します。保健室や学生相談室と連携しており、学生の健康サポートも担っています。専門スタッフが常駐するので安心です。

  • キャリアサポート

    将来を見据えたキャリア支援が1年時よりスタート。経験豊富なスタッフが就職希望者全員と個別面談を行い、一人ひとりの進路の実現に寄り添います。

  • 教員によるサポート

    授業において、ICTを活用し、いかなる状況でも学びの機会が提供できるようにサポートを提供しています。また、本学には、教員が学生の相談役となる「アドバイザー制度」があり、年に数回の面談を通して、さまざな相談にのっています。

VISION 03

良きパートナーシップ精神を
持った
地域貢献、
社会貢献の推進

他社との円滑なコミュニケーション力を養うため、豊かな情操と品性を兼ね備えた感性とともに地域貢献活動を積極的に行う学生をサポートします。また、地域と社会が抱える諸問題に対して、大学が持つリソースを活用し貢献していきます。

  • TEAM EXPO 2025
    共創チャレンジ

    2025年に開催される大阪・関西万博に「料理で世界をつなぐ!大阪樟蔭女子大学生のCo-creation of food」と「中高生につなぐ!大阪樟蔭女子大学生のSDGs×万博応援プロジェクト」の「共創チャレンジ」で参画しています。

  • イキ×ラボ
    チャレンジプロジェクト

    学生の活動を支援する「くすのき地域協創センター」では,学生が主体的に地域の課題解決などに取り組む活動をサポートするとともに、自治体との連携を通じて、地域社会の中で活躍できる女性の育成を行っています。

VISION 04

アカデミックな観点から
「美」に
アプローチする
研究の推進

身体などの外面だけでなく内面も含めて総合的に「美」を研究する機関を、2020年度設立を目標に計画中です。この研究機関を中心に外部機関との共同研究を推し進め、その成果を社会に還元していきます。

  • 樟蔭美科学研究所

    大学は教育の場であるとともに,研究の場でもあります。「美」を通して社会に貢献するために、現在、栄養学領域の「食による健康美」、化粧・ファッション学領域の「装い・粧ひの美」、心理学領域の「意識の美」について研究・教育を進めています。

  • しょういん子育て絵本館

    絵本は、小さな赤ちゃんから大人まで、誰もが共有できる暖かく豊かな存在です。絵本を介して、親子の関係作りや子どもの発達を支援します。絵本作家の講演会など各種イベントも行う新しい学びの場となります。そして、子ども研究の場として活用していきます。同時に、認定絵本士養成課程の実践と場となります。

VISION 05

多様性を尊重し合う
学生の受け入れ

多様な背景を持つ学生同士が刺激し合いながら学びを展開し、お互いを高め合う環境となるキャンパスを提供するため、高校と大学の学びの接続を進めていきます。

  • 多様な人材を
    受け入れる入試制度

    本学がすべての入試を通じて大切にしていることは、「結果だけではく、それまでの過程をしっかり評価する」ことです。目標に向かうプロセスを多面的・総合的に評価することで、あなたが自ら考え、行動してきた力を成長させることができると考えています。

  • 留学生チューター制度・
    サポーター制度

    留学生チューター制度や留学生サポーター制度など、留学生と学び合う制度が充実。留学生活を支援しながら互いの文化理解や交流を深めます。

VISION 06

樟蔭から世界につながる
ネットワークの構築

在学中に留学を研究する学生を増やすとともに、外国人留学生の受け入れも推進し、多様性あふれるキャンパスの実現をめざします。国内外を問わずあらゆる場面で人と人とのネットワークが今後ますます重要となってくるため、ワールドワイドなネットワーク構築を通して学生が成長できるよう、サポートします。

  • 海外留学・研修

    それぞれの目標や希望に合わせて3つの期間( 短期・中 期・長期)とさまざまな国から留学先が選択できる海外研修プログラムがあります。

  • 樟蔭国際学習センター(SILC)

    SILCには楽しく英語や韓国語を学べる「English Café」と「Study Area」(学習スペース)の二つのスペースがあり、語学力・国際力を高める幅広い支援を提供しています。