SUPPORT
SYSTEM
サポート体制

まるごとサポートする
一大拠点
「サポートスクエア」

広大な面積を誇る「サポートスクエア」は、学生サポートのためにつくられた、
「学び」 「学生生活」 「キャリア」 を、まるごとサポートする一大拠点です。
自習やグループディスカッションなどを行いやすい環境を整え、
学修や将来のことなど、どんな小さな不安や疑問でも相談できます。

LEARNING
SUPPORT
ラーニングサポート

勉強や成績、履修登録などに関するアドバイスやサポートを実施。さまざまな相談に専門スタッフが個別に対応し、自ら学ぼうとする意欲をバックアップします。さらに、教員や先輩学生によるサポートもあり、親身になって対応しています。

入学前教育

12 月までに入学を決めた入学予定者の皆さんに、入学前教育として「国語力強化課題」と 「学科課題」を用意しています。特に、国語力強化課題では、 提出された答案を添削して返却することで入学前からきめ細やかな学びをサポート。 大学で学ぶための準備学習のほか、皆さんが主体的に課題に取り組む自学自習の姿勢を養い、 1 年次からの学びをスムーズにします。

初年次教育の基礎となる国語力の強化

文章要約の問題を通じて、「読む」 「書く」 「伝える」 力を中心に養います。大学生に必須のレポートを作成する練習としても有効です。

学科専門教育の基礎的内容の学習

それぞれの学科による、特色ある課題に取り組みます。専門教育にスムーズに移行するための準備運動の位置づけです。

CAREER
SUPPORT
キャリアサポート

キャリアサポートプログラムは、1 年次から始まります。4年間の学生生活で多くのことを経験し、 「どんな職業に就きたいか」 「どんな女性になりたいか」 という、夢の実現をサポートします。

プログラム

インターンシップ制度

就業体験型インターンシップ

夏休み期間の約10 日間、さまざまな業種の企業や自治体で就業体験を積みます。 働く上での責任感や常識を学びます。更に、営業同行などを経験し、 自分の新たな適性の発見につなげます。

国際英語インターンシップ

国際英語学科では、2年生全員が秋期に4か月間の留学を実施しています。その後、現地または国内に戻り15 日間の実習を通して、更に学びを深めます。

ファッションインターンシップ

化粧ファッション学科対象のインターンシップです。就業体験型では生産、流通、販売関連企業の該当部門、官公庁などの試験検査機関などで、実習を行います。

学生提案型インターンシップ

長期の実習期間で商品開発や市場調査など企業のニーズ・課題に対して、学生が消費者としての視点、女性ならではの視点を活かした提案をまとめ上げながら企業活動の本質を学びます。

  • 学科担当制

    キャリアセンターでは職員一人ひとりが担当の学科を受け持ち、卒業するまで責任を持ってサポートしていきます。学生への連絡やアドバイスは主に担当職員が行うため、日頃からコミュニケーションが活発に。困ったことや質問があれば、いつでも相談しやすい環境ができています。

  • 履歴書添削

    キャリアセンターでは、月曜日から金曜日までカウンセラーが毎日常駐しています。対面だけでなく、Web 面談も利用して、就職相談や面接指導、エントリーシート・履歴書の書き方などを具体的にアドバイス。また、キャリアセンターの職員も履歴書などのアドバイスを行っているため、授業の合間など都合に合わせて相談できます。

その他サポート・プログラム

業界研究セミナー

夏休み期間の約10 日間、さまざまな業種の企業や自治体で就業体験を積みます。働く上での責任感や常識を学びます。更に、営業同行などを経験し、自分の新たな適性の発見につなげます。

学内業界・企業セミナー

国際英語学科では、2年生全員が秋期に4か月間の留学を実施しています。その後、現地または国内に戻り15 日間の実習を通して、更に学びを深めます。

就職適性検査

化粧ファッション学科対象のインターンシップです。就業体験型では生産、流通、販売関連企業の該当部門、官公庁などの試験検査機関などで、実習を行います。

就職ガイダンス

長期の実習期間で商品開発や市場調査など企業のニーズ・課題に対して、学生が消費者としての視点、女性ならではの視点を活かした提案をまとめ上げながら企業活動の本質を学びます。

樟蔭オリジナルサイト 「しごとナビ」

本学独自のサイト「しごとナビ」では、15,000 件以上の求人情報をはじめ、企業情報、学内外のキャリア支援イベント、OG情報、試験内容報告などを掲載。学内外からアクセスでき、個人面談などの予約や履歴書のダウンロードなどもできます。

CAMPUS LIFE
SUPPORT
キャンパスライフサポート

クラブ活動やボランティア活動、下宿探しや奨学金対応、さらに心身の健康相談から災害時の保障やアルバイト紹介など、一人ひとりが快適で安全な学生生活が送れるよう、きめ細やかなサポートを行っています。

暮らしのサポート

自転車通学安全講習会

「自転車で通学したい」という学生のために、自転車通学安全講習会を開催しています。講習会では、地元警察署交通課の方をお招きし、自転車のルールやマナー、安全な乗り方などを指導していただきます。

アルバイト紹介システム

「大阪樟蔭女子大学アルバイト紹介システム」を導入し、皆さんにより安全で良質なアルバイト求人情報を提供しています。このシステムは安全で良質な求人情報が厳選されているだけではなく、学業および健康に支障が出ないように考慮されています。

学生のための保険制度

学生教育研究災害傷害保険(学研災)

大学生活における学生活動( 正課授業、学校行事、課外活動、通学、学校施設など相互間の移動)中の災害やケガ、事故に備えた補償制度を採用しています。

学研災付帯賠償責任保険(学研賠)

国内外において、学生が正課、学校行事、課外活動およびその往復で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことによって法律上の損害賠償責任を負担することにより被る損害を補償します。

心と身体のサポート

保健室

体調不良やケガの応急処置だけでなく、全学生に向けた定期健康診断なども行っています。専任の看護師が常駐し、内科校医による健康相談も実施。健康に関する不安や悩みはもちろん、毎日の食事・栄養についても相談できます。

学生相談室

専門のカウンセラーがさまざまな悩みや相談に個別に応じます。精神科医による「心の健康相談」も開設しているほか、保護者からの相談にも対応。もちろん秘密は厳守されるので、誰でも気軽に利用することができます。

下宿について

安心して理想のお部屋探しができるように「株式会社学生情報センター」が仲介不動産会社の協力を得て、 下宿・マンションの紹介を行っています。「大学推薦(指定)物件※1」「一般物件※2」など、 さまざまな物件を紹介。具体的なお部屋探しから契約までの手続きは右記を参考にしてください。

※1:交通アクセスが便利なエリアを中心に、大学と古くからお付き合いのある下宿提供者(家主)の物件をさします。 登録できる物件としては、管理会社、紹介者に仲介手数料が発生しないことを条件としています。
※2:一般物件業務提携先である「学生情報センター」の学生向けマンション(学生情報センターが管理する24時間対応の物件で、 包括的な学生サポートを提供しています)の紹介のほか、下宿相談窓口として大学近辺の一般物件紹介も行います。 条件面を相談のうえ、希望物件の紹介を受けてください。 なお、仲介手数料については賃料の0 . 8ヶ月分(消費税別途)が必要になります。