NEWS お知らせ

【受験生の皆さまへ】大阪樟蔭女子大学 新型コロナウイルス等の感染症に係る注意事項

1)試験前日まで
 「新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中の者」や「試験日直前に保健所等から濃厚接触者※1に該当するとされた者」、「海外から日本に入国して受験する場合に入国後の待機期間中の者 」については 振替受験等を実施しますので、当日受験することができません。日頃から以下のような感染症対策を心がけてください。

・こまめに手洗い、手指の消毒を行う。
・咳エチケットを徹底する。
・外出時や屋内での会話で、人との距離が十分とれない場合は不織布マスクを着用する。
・こまめに換気する。
・十分な睡眠、適度な運動、栄養バランスがとれた食事により体調を整える。
・可能な限り混雑する場所及び時間帯を避ける。
・可能な限り毎日健康状態(体温測定等)の確認を行う。特に試験の 7 日間程度前からは朝などに体温測定を行うこととし、体調の変化の有無を確認する。
・発熱、咳等の症状がある場合は、必ず医療機関を受診する。
・他の疾患の罹患等のリスクを減らすため、各自の判断において予防接種を受ける。

2)試験当日
1.試験場及び試験室内では、感染予防のために不織布マスクを正しく着用する(鼻と口の両方を確実に覆う)とともに、休憩時間及び昼食時等における他者との接触及び会話を極力控えてください。
※不織布マスクの着用が困難な事情等がある場合は、入試区分毎に定められた期限までに、受験上の配慮を申請した上で受験してください。
2.試験場入口等に設置しているアルコール消毒液を必要に応じて使用してください。
3.発熱や咳等の症状のある受験生はその旨を試験監督に申し出てください。
4.受験者を確認するための写真照合等で試験監督者から指示がある場合は、不織布 マスクをはずしてください。
5.試験当日、試験室の換気のため窓の開放等の時間があります。適宜体温調節しやすい服装でお越しください。
6.昼食をとる場合は、原則として自席で昼食をとってください。また、あらかじめ昼食時間が指示されている場合は、その時間内に昼食をとってください。
7.上記の他試験監督等から特に指示がある場合は、従ってください。

3)試験終了後
1.試験場内では着用した不織布マスクを廃棄しないでください。
2.寄り道等はせず、可能な限りまっすぐ帰宅してください。
3.試験終了後2週間以内に、新型コロナウイルス感染症に罹患した場合は、速やかに入試広報広報課(06-6723-8274)に連絡してください。

※1 特別措置として、新型コロナウイルス濃厚接触者であっても無症状で以下の条件を満たしていれば当日の受験を認めます。対象者は試験日の前日までに入試広報課へご連絡ください。
・初期スクリーニング(自治体等によるPCR等検査)の結果、陰性であること。
 また、その後の検査の結果においても陽性であることが判明していないこと。
 (その後の検査については、直近の検査の結果が判明していない場合であっても受験は可能です。)
・試験当日も無症状であること。
公共の交通機関を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて本学会場に来校すること。
・終日、別室で受験すること。

[お問い合わせ]
大阪樟蔭女子大学 入試広報課入試広報課
TEL::06-6723-8274
担当:幸西,杉中,松本