「ライフデザイン総合研究」がスタートしました♬ -ライフデザイン総合研究 第1回-

みなさん、こんにちは。

新年度が始まりバタバタと過ごしている越智先生です。

 

ライフプランニング学科は、ライフデザインコースとフードスタディコースに分かれて、それぞれのコースに所属する3年生の学生は、「ライフデザイン総合研究」もしくは「フードスタディ総合研究」を履修することになっています。

これらの科目は、今年度の3年生から新たに設けた科目で、コースの学びの集大成として位置づけられています。

授業スタイルとしては、「講義、グループ作業、フィールドワーク実習、プレゼンテーション」など多彩な方法を取り入れており、専門的知識と実践的スキルを身につけます。

 

担当教員はライフデザインコースの主たる科目を担当している呉知恩先生と、神田恵未先生と、私の3人です。

 

さぁ今日は第1回目の授業、ガイダンスです。

 

 

 

IMG_2581.jpg

 

 

 

 

IMG_2582 .jpg

                 (第1回目の資料と日程表)

 

 

この授業は通年科目で、1年間かけて「関西の経済・経営・地域社会について多角的に学びます」。

春期(夏休みまで)は、地域経済の仕組みを知るために、東大阪市の商店街調査を行います。

秋期(夏休み以降)は、グローバル世界を創造するため、企業見学に出かける予定です。

 

 

 

 

IMG_2577.jpg

                          ( 呉先生の説明)

 

IMG_2585 2.jpg

 

 

呉先生から、東大阪市の概要について説明がありました。

東大阪市の市制(東大阪市がどうやって誕生したか)、人口・世帯、地域について説明していただきました。

東大阪って、人口50万人の中核都市で「モノ作りのまち」なんですよ。

そして言わずとしれた「ラグビーのまち」。

そしてそして~、大阪樟蔭女子大学をはじめとして、近畿大学や大阪商業大学などもある「学生のまち」でもあるんですよ~。

 

これから商店街調査に出るためには、このような知識はベースとして知っておく必要がありますね。

IMG_2583 2.jpg

 

今日はガイダンスだけでしたが、これから学びが多角的になっていきますよ。

 

担当教員として、随時ライフデザイン総合研究の様子をシリーズでお伝えしていくのでどうぞお楽しみに♬

 

IMG_2584 2.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 (ライフプランニング学科 東大阪市民の越智砂織)

 

 

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ