英語落語発表会!

2014.03.30 国際英語学科

国際英語学科のMOです。
春休みも残りわずかですね、楽しめましたか?

私はですね~1ヵ月ほど前になりますけど、
2月18日に第7回大阪樟蔭女子大学英語落語発表会に参加しました!!!
もうこれは樟蔭の人気恒例行事ですね。
円形ホールが満員になるほどのお客様が見に来てくださいました。

今年の英語落語の受講生は5名という何とも小規模な講義でした。
ですが、その分一人一人に十分な練習時間が取れ、プロの落語家である桂かい枝先生、桂あさ吉先生による内容の濃い指導を受けることが出来ました。

発表会では、私は「初天神」という落語を口演しました。お父さんとまだ小さな息子とのやり取りが面白いんですよ~子どもから大人まで楽しめるお話です。

父と子を演じるわけですから、それぞれの特徴をどう表現するか、どうすればあめ玉やみたらし団子を本当に食べているように見えるのかを何度も何度も練習しました。
練習するうちに先生からハハっと笑いが起きた時は嬉しかったですね!

加えて、特にアドバイスがなくてもその場面を想像したら、表情や動作が自然と出てくるのが落語の面白さだと思います。
本番は観客の多さに緊張しましたが、想像以上に笑って頂いて気持ちよく終わることが出来ました。

落語をやったことで、言葉や表情も豊かになったように思います。
とても楽しかったです。

=============

■藤澤先生のひとこと

毎年恒例の英語落語発表会ですが、皆さんよく頑張ります。今年の授業課題である「初天神」を、クラス代表としてMOさんは見事に演じてくれました。彼女が表現する男の子は絶品で、見ているこちらもとても楽しかったです。大勢の前で英語落語を口演し、拍手と笑いといただいたこの経験はいろいろな場面で今後に活かせます。
期待しています。

 20140328 1.jpg

20140328 2.jpg

大阪樟蔭女子大学 学科ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ