DEPART-
MENT NEWS
学科ニュース

特定商取引と金融教育〜18歳成人が考えるべきことは

皆なさん、こんにちは〜

早速ですが、今回は「生活設計論」授業の特別講義として、日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会の田村富美様の授業光景と内容をお伝えします。

まずは、18成人になったらできること&20歳にならないとできないことについて、説明をしてくださいました。

b2_01.png

次に、学生たちへの質問&田村先生が危惧されることは?

b2_02.png

そして、実際の統計データからわかることは?

b2_03.png

消費者の相談件数が急増していることから、18歳成人のみなさんが消費者トラブル発生の要因や対処法を理解し、契約に関する正しい知識を身に付けることが大事であることを強調しました。

b2_04.png

さて、ここからは契約が成立する諸要件、そしてクーリングオフ制度について説明したうえで、若者に多いトラブルを事例に分かりやすくレクチャーしてくださいました。

b2_04.JPG

さらに、副業紹介サイトやSNS集客などの「その他コンテンツ」にもさまざまなリスクが潜んでいることを教えていただきました。

b2_05.JPG

 

b2_06.JPG

 

前回のアンケートで契約に関する不安を訴えた学生たちは、田村先生のお話を聞きながら一生懸命ノートを取っていました。

b2_08.JPG

最後に、万が一消費者トラブルに巻き込まれ場合、迷わず消費生活センターのホットライン~188に連絡をしてくださいと教えていただきました。

b2_09.JPG

田村先生にはタイムリーな話題を大変充実した内容で教えていただき、ありがとうございました。

今回の特別講義をとおして、

ライフプランニング学科・1年生のみなさんの考えはどのように変わったでしょうか。

次回、振り返りの結果をお届けします。

お楽しみに!

(ライフプランニング学科 神田 恵未)

関連情報