DEPART-
MENT NEWS
学科ニュース

KSK10活動報告:フェアトレード商品を使ったお菓子作りの動画を作成しました!

みなさん、こんにちは!!!
学生プロジェクト団体 『 KSK10 』代表・ライフプランニング学科3年生の「田中 舞依(たなかまい)」です。

『 KSK10 』は、くすのき地域協創センターの協力のもと、地域の小学校の子どもを対象にした食育活動を行なっています。主に子ども食堂へのボランティアや学内で子供向けイベントを企画しています。
今年の活動では、「 SDGs 」をテーマにして、小学生にSDGsやフェアトレード商品を題材にして学んでもらおうという企画を行っていますので、紹介させていただきます!

「 SDGs 」とは、17の世界的目標、169の達成基準、232の指標からなる持続可能な開発のための国際的な開発目標で、現在世界的に取り組まれています。
その中でも、食育につながる「貧困・飢餓・水や資源の環境問題」に目を向けて、フェアトレードを取り上げました。
フェアトレードとは、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じて、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動です。

そして、今年は新型コロナウイルス対策として、対面・非対面のイベントをどちらも行えるように準備しようと考えています。
その上で、去年の活動「おせち料理教室」の動画作成を踏まえて、フェアトレード商品を使ったシフォンケーキとチョコレートドリンク作りの動画作成を行いました。

◆ 当日の様子

1.jpg

撮影は試作と撮影を順番に行いました。もちろん、コロナ対策をしっかり行いました!!!

まずは、メンバーの体調確認、キッチンに入る前に検温を行います。キッチンに入ると手や机、触
るものを全てアルコール消毒します。そして常に換気や手洗い・ビニール袋着用を徹底しました。
そこから各自テーブルに分かれて試作を開始しました。

今回作ったのは、「紅茶のシフォンケーキ・チョコレートドリンク」です!!!
紅茶とチョコレートはフェアトレード商品で、地元のスーパーなどで購入しました。

◆ 使用したフェアトレード商品

2.jpg3.jpg

今回はメンバー12名での活動でした。1年生6人・3年生6人ずつです!1年生は今回が初の活動でした。
ずっとリモートでの活動だったため、顔合わせをするのが初めてだった学生もいましたが、みんなで仲良く活動しました!!!

そして、各班3人ずつに分かれて試作品を作りました。
キッチンでの作業では、ライフプランニング学科の坂根先生にたくさんサポートしていただきました!
シフォンケーキがうまく膨らまなかったり、牛乳をこぼしたりとアクシデントは多々ありましたが、スムーズかつ楽しみながら充実した活動を行えました。

◆ 試作の様子

4.jpg

◆ シフォンケーキをひっくり返して粗熱を取っているところ

5.jpg

去年の改善箇所を確認したり、試作を踏まえてメンバーそれぞれ意見を出し合い、頑張って撮影を行いました!!!
撮影では、手元を映すカメラと全体を映すカメラの二刀流です!!!

◆ 撮影の様子

6.jpg

「撮影」をするメンバーと、これから使う予定の「SDGs・フェアトレードクイズ」を作成するメンバー、「栄養価計算」をするメンバーの3つのチームに分かれました。
最後に、作ったシフォンケーキとチョコレートドリンクを試食し、片付けて解散しました。
ケーキはとてもふわふわで、キャラメル風味のクリームと最高に合います…!!!
チョコレートドリンクも滑らかでとても美味しかったです!

◆ 紅茶のシフォンケーキとチョコレートドリンク

7.jpg

これからは、動画編集に加えて小学校へのアポイントメントの確認・チラシや広報など、たくさんの活動があります。
また、くすのき地域協創センターが主催のSDGs勉強会も併せてありますので、自分たちの学びを深めながら、『 KSK10 』らしく、楽しく頑張って活動を行なっていきたいと思います!
また、動画や活動の進捗をお伝えしていくので、楽しみにしていてください!!!^ ^

◆ 集合写真

8.jpg

『 KSK10 』代表 ライフプランニング学科3年「田中 舞依(たなか まい)」でした。

関連情報