DEPART-
MENT NEWS
学科ニュース

4年間の学びの集大成、卒業論文を完成させました!

みなさん、こんにちは。児童教育学科教員の北村です。

今回は、児童教育学科の北村ゼミの卒業論文についてご紹介します。

 

 

 

北村ゼミでは、教育心理学に関連するテーマを主に研究してきました。

近年は、ファン行動や、メイクや恋愛に関することなど、心理学的な現象であれば、幅広く扱っています。今年度のテーマを紹介します。

 

【2022年度 卒論テーマ】

  • 幼児期からのいじめ防止教育
  • 化粧が人の印象に及ぼす影響
  • 多胎児家庭への子育て支援
  • 愛着形成と親子の関わり-その影響や支援方法の探求-
  • 乳幼児期のスマホ育児
  • 保育士・教師の存在意義―令和時代に求められる資質・能力からみるー
  • 旅行がもたらす心理的効果
  • HSP-繊細な人々への理解と環境-
  • 子どもの 人見知りに関する一考察
  • 音楽と感情-音楽との新たな関わりを目指して-
  • 恋愛によってもたらされる心理的変化
  • 恋愛発展において外見・内面が及ぼす影響

 

年末に4回生が、卒業論文をラーニングサポートに提出しました。

朝から追い込み作業中の学生たちです。

卒論に間違いが見つかり、慌てて修正したり、パンチで穴をあけたり。

みんなで揃って卒論を提出するため、頑張ります。

 

卒論を持って、清志館に向かうと、大きなクリスマスツリーが!!

キラキラしてとってもきれいです。

ゼミ生たちの卒論完成を祝ってくれているかのようです。

 

 

ツリーにはプーさんのぬいぐるみが飾ってあります。

プーさんはゼミ生に大人気で、みんなが写真を撮っていました。

 

ツリーの前で、卒論を手に写真を撮りました!2年間の集大成がここに!

児童教育学科のたくさんの先生方やライティング・ヘルプ・デスクの先生にも卒論作成をサポートしていただき、ようやく完成しました。

本当にお疲れ様でした。

 

ゼミ生に卒論提出後の感想を教えてもらいました。

「4回生は、就職活動と実習で忙しかったですが、自分の書きたいテーマで書くことができたので、自分の納得がいく卒論ができました。3回生から文献をたくさん読んできて、ようやく提出できて、達成感があります。1月の卒業論文発表会に向けて、頑張ります。」

 

児童教育学科では、保育、教育、心理など、幅広く勉強し、さらに自分で卒業研究のテーマを決めて学びを深めることができます。

4年間で素敵な先生を目指しましょう!

青空が美しい、素敵なキャンパスで一緒に学びませんか?

 

 

 

児童教育学科のインスタはこちらです☆

ぜひチェックしてください!

関連情報