DEPART-
MENT NEWS
学科ニュース

化粧ファッション学科スペシャル講座2022「化粧ファッションを大学教員と語り合ってみる~化粧心理学編~」開催

2022年7月9日(土)に「化粧ファッションを大学教員と語り合ってみる~化粧心理学編~」が開催されました。

 

今回のスペシャル講座は、参加者の皆様と一緒に話し合ってみる企画です。
話題提供は化粧心理学研究室の松下戦具准教授、ファシリテーターは身体社会学研究室の川野佐江子教授,テーマは「文化に形成される魅力」についてでした。

魅力の変化とはなんなのか?
大きな目や二重瞼、小顔、スリムな体、長い髪・・・これらは何故魅力要素と言われることがあるのか?

初めに,過去の研究や事例などの紹介があり,その中で,人の美の基準は変わりやすいことなどが示されました。
ある実験によると,美人の後に普通の顔を見ると,普通以下と評価されるらしいです・・・(^_^;)

その後,大きな目やスリムな体などの身体の特徴が,なぜ現在の日本で魅力の要素と考えられることがあるのかについて,参加者の皆さんと議論されました。
参加者の皆様からも様々な意見や疑問が飛び交い、様々な観点での議論タイムはとても楽しそうでした。

例えばその中では髪の魅力についても話し合われ,「ツヤ」や「量」は(若さや健康を表す)身体としての魅力があり,色やシルエットには衣服に近い魅力があるのではないか,といった意見などが提案されていました。

参加者アンケートでは、「2人の先生方から、あらゆる視点でお話を聞けて大変興味深く考えを広げるきっかけになりました。」(20代)「今回は、ファッションの社会性について参加者からも様々な意見が出されてよかったです。」(40代)「魅力についてはとても興味深いです。次の機会があれば、小顔や身体のバランスなどを深堀りしてみたいです。」(50代)などのお声をいただけました。

 

 

次回も、楽しい企画を提供したいと思います。ぜひ、ご参加お待ちしております。(^_^)/

☆今後の化粧ファッション学科公開講座のご案内
【第39回樟蔭化粧ファッションセミナー】
顔が他者に与える印象―実験心理学によるアプローチー 2022年10月8日(土)
【大学院化粧ファッション学専攻∞化粧ファッション学科スペシャル講座2022】
「男性の体」はどう受け取られてきたのか 2022年11月5日(土)
【大学院化粧ファッション学専攻∞化粧ファッション学科スペシャル講座2023】
「似合う」メイクの考え方 2023年2月18日(土)

お申し込み先→http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/

=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=
化粧ファッション学科公式Twitter始めました!ぜひ確認してみてくださいね!
開催予定のイベントなど、情報盛りだくさんかも・・・??
化粧ファッション学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!
★ 化粧ファッション学科のブログ記事一覧 ★
★化粧ファッション学科ページ★
★化粧ファッション学科公式Twitter★

↑ クリックしてね!

(化粧ファッション学科:補助職員)

関連情報