新校舎3棟が完成いたしました!

2014.09.30 ニュース

本学のキャンパスリニューアル事業で予定していた、新校舎3棟がついに完成いたしました!

0926cam1.jpg

今回のキャンパスリニューアル事業で建築された新校舎3棟は、「体育館」・「翔空館」・「清志館」の3つです。

 

2月に建築された「新体育館」、別名「100年会館」は、1階と2階を合わせて3つのアリーナを揃える大型の体育館です。

0926cam2.jpg

0926cam5.jpg0926cam8.jpg0926cam7.jpg0926cam6.jpg

新体育館は、ダンスや体操、卓球などに使用できるアリーナ3つに、シャワールームや来客者用の控室などの設備も充実しており、イベントや式典の会場としても活用できる施設です。

「3つのアリーナを持つ「新体育館」が完成しました!」 

 

また、7月末に完成した「翔空館」は、時計台をシンボルとした10階建ての校舎です。

0926cam3.jpg

0926cam9.jpg0926cam10.jpg0926cam12.jpg0926cam11.jpg

1階から5階まで健康栄養学科の最新設備を備えた実験・実習室を設け、6~9階には各教室や研究室を設置。 最上階の10階には、大変見晴らしのよい大教室を設けています。 
「高層10階建ての「翔空館」の引き渡し式が行われました!」(公式サイト)

 

そして、今月完成した5階建ての新校舎「清志館」、別名「学生サポート会館」!

0926cam4.jpg

0926cam16.jpg0926cam15.jpgのサムネイル画像0926cam22.jpg0926cam21.jpg

清志館の1~5階にわたるトイレは、学生によるプロデュースによるもので、壁紙やライティングなどが各階全く違って、女子が心地よい素敵なデザインとなっています。また、英語教育センター(ELTC)は大変広くなり、来年の4月には1.2Fに学生サポートスクエアが完成します。

学生サポート会館「清志館」の引渡し式が行われました!(公式サイト)

最新設備に生まれ変わった樟蔭を、ぜひとも見に来てください!

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ