「就職ガイダンス」就活に必須!新聞の読み方を学びました

2014.04.25 ニュース

先日、キャリアセンター主催で3回生向けの第1回就職ガイダンス、

4回生向けの第8回就職ガイダンスが開催されました。

 

guidance (400x300).jpg

 

今回、3回生向けとしては初めてのガイダンスということもあり、

まず就職活動のスケジュールやキャリアセンターの支援行事日程について説明がありました。

 

また、「新聞の読み方講座」では、就職に活かせる新聞の読み方、特に経済ニュースの活用法について学びました。

世の中にあふれているたくさんの情報から、自分にとって必要な情報を集めることは、就職活動でとても大切になります。

その情報を集める有効な手段のひとつが、「新聞」です。

 

新聞で世の中の動きを知ることが、業界や企業の研究にもつながります。

新聞の構成は、いわゆる「起承転結」ではなくて、

見出し→「結」、前文→「起」、本文→「承」という、「結・起・承」の逆三角形になっているのがポイント。

つまり、見出しを読めば、そこに書かれている内容の結論がわかるわけです。

 

実は、これは就活で大切な、エントリーシートの書き方や面接での話し方にも共通することなんです。

だから、たとえ1日10分でも新聞を読む習慣をつけること!が、就活でも役に立ってくるのですね。

 

guidance2 (400x300).jpg

 

「新聞って、なんだか難しいと決め付けていたけど、これからは意識して読もうと思わされました」と参加した学生さんの反応も上々でした。

また今回のガイダンスでは、インターンシップに関する説明もありました。

昨年、インターンシップに参加した先輩からの体験談の発表もあり、学生さんは熱心に話を聞いていました。

 

☆昨年のインターンシップの模様はこちら!↓

http://cheer.osaka-shoin.ac.jp/publicity/2013/12/post-177.php

 

そして、4回生向けには、労働関係の法律や社会保険に関する話題、ブラック企業の見極め方について説明がありました。

ちょっとカタイ話が続きましたが、給料や休暇など、

社会人として将来の自分に関わる重要な話題ばかりだったので、学生の皆さんも真剣な表情でした。

 

guidance4 (400x300).jpg

 

就職ガイダンスは3、4回生向けに年間を通して実施し、学生さんの就職活動をしっかりサポートしています!

 

  

  

 

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ