第7回就職ガイダンスを実施 履歴書の書き方を学びました

2014.03.04 ニュース

3回生の就職活動が本格的になってきました。

 

本学のキャリアセンターが主催する「就職ガイダンス」も7回目を数え、毎回その時期に応じて就職活動を頑張っている学生さんをサポートしています。

 

今回のテーマは、ずばり「効果のある履歴書の書き方」でした。

高校生のみなさんもご存知だと思いますが、就職活動の最初の関門になるのが、履歴書・エントリーシートなんです。特に大企業の求人募集には、何千、何万通という履歴書・エントリーシートが届きます。

それだけたくさんの書類の中で、少しでも企業の方の目をひくものにするには、いくつかのポイントがあります。

 

履歴書.jpg

 

今回のガイダンスでは、そんな履歴書・エントリーシートの書き方についてのポイントを、株式会社学情・学校企画部の三島彩さんが教えてくださいました。

 

履歴書3.jpg

 

たとえば、自己PR欄に自分の長所を書く時、「行動力がある」なんて書いても、抽象的でわかりにくく、インパクトもないですよね。

これを、「他大学とのディベート大会が開催された時、本学チームのリーダーに立候補をし、練習でも本番でもとりまとめ役として活躍した」…のように、具体的な経験やエピソードで書けば、読むほうはイメージがしやすくなります。

 

履歴書2.jpg

 

三島さんによると、自己PRのポイントは、①結論から述べる②経験・エピソードを交える③自分にはこんな経験や能力があるので、会社や社会の役に立てるということを具体的に述べるーの大きく3点だそうです。

具体的に伝える、というのはやはり大切なポイントのようですね。

 

ガイダンスに参加された学生のみなさん、アドバイスに沿っていい履歴書を書いて、就職活動をがんばってくださいね!

 

大学進学を考えられている高校生のみなさんには、就職活動はまだまだ未来のことですが、就職サポートがしっかりしているかどうかも大学選びのポイントになるのではないでしょうか?

本学はこの就職ガイダンスをはじめ、模擬面接や筆記試験対策など、さまざまな就職サポートを展開し、学生さんがスムーズに就活を進めていける体制を整えています。

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ