がんばれ受験生のみなさん! 在学生が語る 受験のポイント&樟蔭の魅力

2013.12.09 ニュース

樟蔭は肩肘張らずに学べるのがいい!

2013-10-30 17.52.37 (640x427).jpg

瀬戸あゆみさん(2013年度一般入試AⅠ合格)

臨床心理学科1回生・金蘭会高等学校出身

 

 受験にあたっては、まず英語力をあげるため、英単語や文法など基礎的なことに重点的に取り組み、長文をたくさん読むように努めました。国語で注意していたのは、指示語が何を指しているのかを考えつつ、文章を読むようにしたことです。さらに過去の入試問題集もひととおり解き、入試の傾向をつかんでいきました。試験本番で体調を崩していたらどうしようもないので、体調管理には十分気をつけていたことはもちろんです。

 私が心理学に興味を持つきっかけとなったのは、高校1年生の時に犯罪心理学に関する講義を聞く機会があり、それがとても興味をそそられるものだったからです。その時にスクールカウンセラーという仕事があることを知り、私もなりたい!と思いました。

 樟蔭に入学した動機は、カウンセリングセンターや大学院が併設されていて臨床心理士の資格が取りやすいこと。それにPSW(精神保健福祉士)の資格も高い合格率を維持していて、私の将来の目標に近づきやすいと感じたからです。

 大学の友人はみんな同じ志を持っているだけあって、とても心強く励みになる存在ですね。先生もみなさんアットホームな感じの方ばかりで、肩肘張って学ばなければ、という感じがしないのがいいところです。心理学には自己の探求という側面があると思いますが、それが実現できる環境が整っているのが樟蔭の魅力です。

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ