プロジェクト型インターンシップでお酢飲料の商品化が決定! 健康栄養学科の学生が商品開発に取り組みました

2013.12.05 ニュース

 健康栄養学科3回生15名が3つのグループに分かれ、地元東大阪市にある株式会社ジーエスフード様に新タイプのお酢飲料や紅茶飲料を企画提案するという、プロジェクト型インターンシップの成果発表会が11月7日に開催されました。

2013-11-07 17.01.38 (640x427).jpg

 報告会では約半年間におよんだインターンシップ活動の成果を、A・B・Cの各チームが発表。結果、Aチームが提案したライチ果汁入りのお酢飲料が、ジーエスフード様から商品化していただけることになりました。Bチーム提案のオレンジジンジャー味のお酢飲料、優秀賞を受賞したCチーム提案の梅味の紅茶飲料も、「これまでになかった風味で味も良い」などと好評であり、審査にあたったジーエスフード様の副社長はじめ従業員の皆さまも、商品化を最後まで悩まれた、とのこと。

2013-11-07 16.47.47 (640x427).jpg

 どのチームの作品も、学内外でのアンケート調査をもとに、「より多くの人に飲んでいただけるものを作りたい」と、成分の配合などを精査し、試作品制作・試飲を繰り返して完成にこぎつけた、学生ひとりひとりの思いがこめられたものです。

2013-11-07 16.28.35 (640x427).jpg

 Aチームが提案したライチ果汁入りのお酢飲料は、「プティパ(※仏語で小さな一歩)」もしくは「リッチ(※仏語のライチと英語のリッチを掛け合わせた造語)」という商品名で、業務用専門店に向けた販売は決定していますが、スーパーなど一般小売店に向けた販売促進にも積極的に取り組んでいただく予定です。

2013-11-07 17.30.59 (640x427).jpg

 審査委員長を務めていただいたジーエスフード取締役統括本部長の岡田様からは、「今回の経験は社会に出てから大いに役立つでしょう。私たちにとっても非常にいい勉強になりました」という有難い総括をいただきました。

2013-11-07 18.02.47 (427x640).jpg

 学生たちも今回のインターンシップを通して、「ひとつの商品を作り販売するまでの難しさ」、「自分の考えを主張すること」「仲間と協力することの大切さ」などを学んだといい、「自分たちのやる気次第で、可能性はいくらでもひろがることがよくわかった」と充実していた活動を振り返っていました。

2013-11-07 18.34.08 (640x427).jpg

学生をご指導いただきましたジーエスフード様、本当に有難うございました!

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ