就活でとても大切なSPI 対策のための事前講座を開催!

2013.11.27 ニュース

 11月1日にキャリアセンターが主催するSPI(Webテスト)事前対策講座が実施されました。SPIの内容は、「言語、非言語問題の能力試験」「職務適性をはかる性格適性検査」があり、能力試験は制限時間60~70分で60~70問程度を解くというもので、適性検査は直感的に答えていく形式のものが多く、試験というよりアンケートのような内容であることが特徴です。

2013-11-01 16.31.37 (640x427).jpg

 SPIは求人の選考における最初の関門として導入されるケースが多く、これを通過しない限り、書類審査にも面接にも進めないことがある、とても重要な試験です。この日は株式会社マイナビの担当者の方にお越しいただき、SPI対策についてお話いただきました。

 たとえば言語問題の対策は、「語彙を増やす、文法・敬語に慣れる、長文読解問題ではキーワードをチェックする」など。非言語問題の対策は、「計算問題は公式をしっかり暗記する、図形の定義・性質を確認する」など。また、実際にいくつかの問題を解いてみて、SPIに取り組むコツを伝授していただきました。

2013-11-01 17.26.31 (640x427).jpg

 特に「SPIを通して、仕事における判断力や対応力、事務処理能力まで問われることになります」というお話には、学生もあらためて就活に向けて気持ちを引き締めた様子でした。

2013-11-01 16.37.38 (640x427).jpg

本学のキャリアセンターでは、こうしたさまざまな講座やセミナーなどを実施し、学生の円滑な就活をサポートしています。

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ