就職ガイダンス実施 3回生の就活がいよいよ本格スタート!

2013.11.09 ニュース

 3回生の就活が12月からいよいよ本格的に始まります。「就職ガイダンス」は年に7回予定されており、10月11日(金)にキャリアセンター主催で実施された「就職ガイダンス」では、本番を前に本学3回生250名以上が参加。就職希望登録カードの書き方や個人面談(就職希望者全員)の申し込みについての説明や、今後の就職活動で大切な業界セミナーや人事担当者講演会・内定者報告会・OG懇談会・SPI全国一斉模擬テストなどの行事予定が告知され、学生は真剣な表情で聞き入っていました。

2013-10-11 16.59.05 (640x427).jpg

 この日、特に学生の関心が高かったのは、職種研究講座として開催された㈱学情・学校企画部の坂崎理沙さんの講演「~間違いだらけのイメージ払拭!職種のホントのトコロを知ろう~」でした。

 

 例として、「なぜ事務職は人気があるの?営業職ってホントにしんどい仕事なの?」といった学生の素朴な疑問に、実際のところはどうなのか?をテンポよく話していただきました。事務職でいえば、一般事務、営業事務、貿易事務など様々なタイプがあること、机に向かってパソコン作業しているイメージが強いが、社内調整のために実はコミュニケーション力もとても問われること。営業職でいえば、毎日商談しているわけではなく、顔つなぎで会社訪問するほうが実は多いこと、決まった会社を営業にまわるルート型営業と新規の会社を開拓していくコンサルティング型営業では仕事の進め方が全然ちがうこと、などなど。

2013-10-11 17.01.22 (640x427).jpg

 

 自分たちが持っていた一般的なイメージとは違うお話の数々に、学生たちは興味津々。就活は自分の興味だけではなく、「まず業界と職種をもっと知ることから始めるべき!」だと、学生たちに気づかせてくれたガイダンスとなりました。

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ