「出版編集論」のゲストスピーカーに落語作家のくまざわあかね氏!!

2013.11.12 ニュース

  11月6日(水)4限の「出版編集論」にゲスト講師として、落語作家のくまざわあかね先生をお迎えしました。授業はインタビュー取材をして原稿にまとめることを目的としたものですが、創作表現コースの開講科目であり、「創作」にも関係のある台本作家にお越しいただきました。

 くまざわ先生は笑福亭三喬さんの新作落語「七福神」、同じく桂米二さんの「定年日和」の作者です。また、東京落語を大阪版に改定した「文七元結」は、桂ざこば師匠の新たな持ちネタとなっています。

 先生から落語作家という仕事の内容や、新作落語を書くときの留意点などをお聞きして、学生たちは熱心にノートを取っていました。その後のインタビューでは、東京と大阪の落語の受け止め方の違いや、台本作家としての苦心、面白さについても教えていただきました。

 和服姿の先生にも学生たちは興味津々。着付けや着物と帯の組み合わせについてもアドバイスを受けていました。

IMGP1836(変更).jpg

 編集の仕事の一つである取材の方法や、創作のヒントなど、さまざまなことを学んだ有意義な授業となりました。

IMGP1825(変更).jpg

 

  

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ