ヤングジャパニーズ(YJ)活動中!

樟蔭の心理学科では、教育プログラムの一環として毎年奈良県香芝市で開催されるヤングアメリカンズ(YA)に参加しています。ヤングアメリカンズというのは、歌やダンスを通じて子どもに“自分の可能性”を3日間で気づかせる教育活動を世界各国で行っている団体です。


このプログラムに参加することで、学生さん自身には、まず自分が変わることを体験してもらっています。次に、一緒に参加する子どもたちの変化も見つめてもらっています。こうしたことが、心理学の学びにつながっているのです。

 

さらに、ヤングアメリカンズに参加した学生さんたちは、自分たちがヤングアメリカンズを通じて学んだことを広げるために、ヤングジャパニーズ(YJ)として活動を続けています。ヤングジャパニーズには、心理学科の学生さんを中心に、児童学部の学生さんたちも参加してくれています。

 

メンバーのほとんどがダンス未経験者なので、まずは自分たちが主導しながら、ダンスを子どもたちに教えられるよう、日々練習をしています。どんなステージにするか、曲選びから振付まで、すべてヤングジャパニーズのメンバーが作り上げていくのです。練習の成果は、今年のオープンキャンパスでも披露してくれました。

 

blog2013.10.3.jpeg

(オープンキャンパスでのパフォーマンス終了後)

 

そして8月から 

そして8月からヤングジャパニーズのプログラムがスタートしています! 

blog2013.10.3 (2).jpeg

 

blog2013.10.3 (3).jpeg

 

blog2013.10.3 (4).jpeg

本番のステージに向けて、子どもたちと一緒に練習に励む様子は、とてもいきいきしています。また、子どもたちも、それぞれダンスや歌のソロがあるので真剣そのもの。本番がとても楽しみです!

 

ヤングジャパニーズ本番のステージは、関屋キャンパスの学園祭2日目、10月20日(日)です。

皆さん、是非見に来て下さいね!

 

 

佐久田祐子(心理学部)

 

 

 

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ