Long time, no see!

2013.10.22 国際英語学科

ブログを読んで下さっている皆様

暑くて長い夏が終わり、やっと秋めいてきました。

ご無沙汰しておりますが、皆様にはお変わりないでしょうか。
国際英語学科ブログ、ほぼ10ヶ月ぶりの更新です。
楽しみにしていただいていたみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。

この間、これまでブログの記事を書いてくれた学生のみなさんにも
変化がありました。

K.Kさん、みーちゃんは4回生になり、卒論と格闘中です。
MIKIさんももう3回生。ゼミ長としてがんばっています。

 さて、エアラインを目指していたさーちゃんですが、
今年3月に無事に卒業されました。
去年のクリスマスにこんな連絡をもらっていました。

☆☆☆☆☆
こんにちは。今日はクリスマスですね。
4回生のさーちゃんです。
 
私は最近台湾へ旅行しました。
日本の寒さとは全く違って、台湾は少し蒸し暑く
日本の春のような気候で非常に過ごしやすかったです。
台湾に訪れたのは初めてだったのですが、親日家が多く日本語も通じる場所も
多くて安心して楽しく旅行することができました。
 
写真は台湾で一番賑わっている夜市の士林市場です。
市場といえば新鮮な食材がたくさん売られているのを想像しますが、
士林市場は食べ物はもちろん女の子が大好きな流行の服や靴がとっても安い値段で売られています。
夜市内はとても活気があり、観光客や現地の台湾の人々がパワフルでその場に
いるだけでパワーをもらえます。
台湾のエネルギッシュな部分を凝縮して感じました。
 
私は今回台湾に行っていろいろ感じました。
それは、日頃忘れかけている自分が「日本人」であるという自覚です。
当たり前のことですが、日本で生活していると狭い視野にとらわれ物事の考え方が固定概念にとどまってしまい自分のアイデンティティーを忘れがちです。

しかし、一歩外国へ踏み出すと様々な考えや文化・環境の違いが見えます。
今回私が行ったときはちょうど衆議院選挙の時期だったので台湾からみた日本・日本人というものが鮮明にわかり自分も日本人だと改めて自覚させられる良い経験をしました。

英語を勉強している学生として恥ずかしいことですが、
ただ言語を勉強するだけではその国を理解できないのだとわかりました。
 
みなさんもぜひチャンスがあれば海外へ飛び出してください。
英語が苦手でもジェスチャーを使えばなんとかなりますし、
一歩日本の外へ出ると何かが変わります。
きっとあなたの見る世界が違って見えると思います。
 
私事ではありますが、ずっとエアライン業界に就職をしたいと思い
就職活動をしていましたが、皆様のおかげで成田空港のグランドスタッフ職の内定を頂きました。
卒業してからも英語を使ってお客様に最高のおもてなしを提供できる
仕事に就けて本当に嬉しく思います。

私ひとりの力では達成できなかったことで、皆様に支えられて頂けた内定です。
本当に感謝を申し上げます。ありがとうございました。
 
短い間ではありましたが、私のつたない記事をご覧くださりありがとうございました。
☆☆☆☆☆

ということで、さーちゃんは持ち前のがんばりで、
エアライン業界への就職という夢をしっかりつかまれました。
おめでとうございます!
これから社会人としてもしっかりと歩まれることをお祈りします。
また、ときどきの近況報告お待ちしていますネ。
お便りを紹介するのが遅くなって、ごめんなさい。

さて、このブログも更新を再開します。
これまでと同じように、国際英語学科や学生のみなさんの
楽しい雰囲気をお伝えできたらと思っています。
どうかよろしくお願いします。m( _  _ )m

20131021 1.jpg

20131021 2.jpg

 

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ