社会調査実習―フィールドワーク(実査)に行きました!

9月末に夏休みが終わり、秋学期が始まりました!夏休みが終われば涼しくなると思っていましたが、なかなか涼しい日が来ませんね・・・^^;体調など崩されていませんか?
 
さて、今日は夏休みが終わる前に一足早く動き出した、社会調査士の資格科目の1つ「社会調査実習」のフィールドワーク(実査)のようすをお話したいと思います。
 
☆社会調査士とは―
社会調査の企画・実施や調査データの分析、管理、運営を行うための基礎的な知識・技能などを修得したと認定された人に与えられる資格です。
 
この「社会調査実習」は実際に調査を経験し、調査の方法を身につける授業です。
具体的には調査テーマを考え、そのテーマに沿ってアンケート票を作成し、学外に出てアンケートを配布・回収、回収したアンケートのデータを分析・検討するという流れで進めていきます。
 
毎年様々な場所で調査を行いますが、今年は大学近くの商店街でお店を経営されている方を対象に、経営されている店舗についての実態や意見を聞かせてもらい、商店街が抱えている課題を把握、分析、検討することで、商店街の活性化につなげることを目的として行いました。
 
今回の調査は、協力を依頼したのち、調査対象を訪ねて調査票を置いてくる「留め置き調査」という方法で行われました。
 
LPblog_201309fieldwork04.jpg
商店街のショップリストを見て、どのお店に行くか相談中です。
 
あとは協力をお願いして調査票をお渡ししていきます。
LPblog_201309fieldwork01.jpg
本屋さんにも
LPblog_201309fieldwork02.jpg
おしゃれなコーヒーショップにも協力をお願いしました。
LPblog_201309fieldwork03.jpg
 
2日かけて全ての店舗に、約200部のアンケートを渡すことができました!
 
1週間後、秋学期に入ってからアンケートを回収しに行きました。
接客中やご不在など、全てを1日で回収することはできなかったのですが、ご丁寧に電話で「今なら来ていただいても構わないですよ」とご連絡くださる方もいらっしゃいました。
商店街の皆さまのご協力のお陰で、大半のアンケートを回収できました!
これからの授業ではアンケート結果を分析、検討する作業が始まります!
 
どういった結果になるのか、また、それが商店街にどう活かされるのか楽しみです^^
もちろんこのブログでも報告していきますね。お見逃しなく!

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ