樟蔭オリジナル☆PSW実習用秘伝書

  精神保健福祉士(PSW)の国家資格取得を目指す学生さんたちは、4回生のこの時期になると4週間の実習に行きます。実習先は病院や福祉施設などです。

 

 学生さんたちは実習に向けて相当な準備をした上で挑みます。すでに授業を通じて様々な知識を詰め込んでいるわけですが、いざ現場に立ってみてそれら全てがすぐに引き出せるかというと、実際難しい場合もあります。そこで学生さんたちは協力しあって、周到に事前準備を行いました。今回はその成果をご紹介したいと思います。

 

 精神保健福祉士資格担当の西友子先生より、以下のコメントをいただきました。

 

******* *******  *************************************************************

 

 精神保健福祉援助実習に向けて、学生たちが作成した「実習のための虎の巻?」です。

 

blog2013.9.4(2).JPG

blog2013.9.4.JPG

 

 実習中にわからないことがあったとき、こっそり見るために皆で内容を分担して作りました。たくさん作る気はなかったそうなのですが、「あれも、これも…」と書いているうちに、なんと90ページにもなってしまいました。

 

 受け取った後、ひとりひとり使いやすいように工夫して製本しました。また、裏表紙にゼミの先生やお友達から励ましのことばを書いてもらっている学生さんもいました。

 

 それぞれの学生たちの、強い覚悟と決意の「虎の巻」です。

 実習先で他の学校の実習生さんにとてもうらやましがられたそうです。

 

 今も頑張っている実習生たち

 頑張れ!

 

*************************************************************

 

 皆がそれぞれの実習先で、この秘伝書と共に頑張っている様子が目に浮かぶようです。西先生の指導と学生さんたちの努力を今後も応援していきたいと思います!

 

佐久田祐子(心理学部)

 

 

 

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ