春期の授業を振り返って―生活設計論

突然ですが、みなさんは今から10年後・20年後の自分がどうなっているのかを考えたことはありますか?
ライフプランニング学科の科目「生活設計論」は、ライフコースの選択・働き方の選択という視点から女性の生活設計(ライフプランニング)について考えることを目的にしています。
 
授業も終盤にさしかかった7月上旬、それまで学んだことを活かして考えてもらうため、実際にライフプランニングの現場で活躍するプロをソニー生命株式会社からゲストとしてお招きし、ゲーム感覚で実践させてもらいました。(今年で3年目を迎える人気の講義です^^)

まず、いくつかのグループに分かれ「グループ=家族」となって、「27歳・6月に結婚したばかり」という基本設定をもとに将来の生活を考えていきます。
家族ごとに、
子供は? 
どんな教育をする? 
どんなお家に住みたい?など、それぞれに夢を含めて、時々現実を思い出しながら決めていきました。

LPblog_201308sony_1.jpg

LPblog_201308sony_2.jpg
↑「月1で海外旅行」「マイホームは40歳までに買う」など、どんどん理想の生活が決まっていきます^^

そしておおよその計画が完成したところで、一体どれくらいのお金が必要になってくるのかを試算したところ……なんと!ほとんどの家族が将来は赤字という結果になってしまいました。

夢を追い続けるあまり、国家予算規模の赤字を出してしまった家族も…!

このまま全部をあきらめてしまわなければいけないのでしょうか?
そこで、できるだけ夢をあきらめず、赤字にしないためにはどうすればいいのか、ライフプランナーの方の提案を受けて、グループメンバーで吟味し意見交換をしていきます。
海外旅行を国内旅行に変更したり、車を買うタイミングをもう一度考えてみたり。

LPblog_201308sony_3.jpg

LPblog_201308sony_4.jpg

↑真剣に聞き入っています。

試行錯誤の結果、どの家族も将来の赤字は見事に解消できました!

最後に講義の感想を発表しました。

LPblog_201308sony_5.jpg
受講した学生からは、
「とてもためになった」
「自分でもしっかりとライフプランを立てていきたい」
「家や車を買うタイミングを変えただけでも、こんなに結果が変わるとは思わなかった」
といった声が聞こえ、好評のうちに講義は終了しました。
 
ソニー生命保険株式会社のみなさん、今年もとても有意義な講義をありがとうございました。
 
==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ