夏祭りボランティア《病態栄養学ゼミ》

2013.08.20 健康栄養学科

8月4日(日)、「介護老人保健施設 南荘の郷」で行われた夏祭りに健康栄養学科4回生・病態栄養学研究室のゼミ生がボランティアとして参加しました。

 

「南荘の郷」は、平成22年度卒業生・植田未香さんが管理栄養士として働いておられる施設です。年に一度の夏祭りは、毎年、本校の学生をボランティアとして募り、開催されています。

 

施設に到着後、植田さんから説明を受け、職員の方々の前でご挨拶しました。この日は、地元の中学生・高校生のボランティアも参加しました。

1.jpg

2.jpg

ボランティアの仕事は、主にゲームの運営(射的・千本引き・金魚すくい・コイン落とし・輪投げ)と食事の配膳でした。入所者の方々が職員の方と一緒にゲームを順にまわられていました。

3.jpg

4.jpg

夏祭りに参加される入所者約70名がゲームを終え、次はお待ちかねのお食事タイムです。

施設内に設置された屋台で配膳をする係と、各テーブルについて入所者の方の希望する食事を屋台にとりにいく係を分担しました。

5.jpg

6.jpg

7.jpg

 

お食事が終わった後は、リハビリの先生による出し物や入所者さんによるカラオケ大会があり、最後は「きよちゃんかい」の方々と一緒に盆踊りを楽しみました。

 

8.jpg

9.jpg

このボランティアを通じて、学生たちは介護の現場での様々なことを経験・学習しました。

本校卒業生が実際に介護老人保健施設で管理栄養士として働いている姿をみて、学生自身の未来へのヴィジョンが広がったことと思います。

 

「南荘の郷職員のみなさん、入所者のみなさん、ありがとうございました!

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ