【食物栄養専攻】学生提案のお弁当が入賞しました!

2013.07.12 健康栄養学科

平成25年3月9日、JAならけん主催「地産地消オリジナル料理コンテスト」の二次選考会があり、本学健康栄養学科 食物栄養専攻の学生が出品したお弁当が、一般の部において入賞しました。

13-06photo1.jpg

13-06photo2.jpg

茶がらごはん、れんこんハンバーグ、ひじきの煮物、ほうれんそうの梅あえ、じゃこ入り卵焼きが入っていて、「奈良県特産の大和茶、お米、ほうれんそうを使用し、若い女性に不足がちなカルシウム、鉄分を多く含む」とのことです。また、「茶がらまで食べることから、ビタミン、ミネラル、食物繊維もお茶を飲むだけよりも多く摂取でき、茶がらのゴミも出さずにすむことからエコなお弁当です」とのことでした。

 今回提案されたお弁当は、「健康栄養研究」という授業の中で、学生たちが試作を重ねて作り上げたものです。

食物栄養専攻の「健康栄養研究」という授業では、「食品の開発や企画」「食品工業・産業システムへの応用」「産官学連携事業への参画」の3つのテーマでそれぞれ演習が行われます。
以前の記事で「栄養表示リサーチ隊報告会」http://cheer.osaka-shoin.ac.jp/info/2013/02/post-104.phpは、産官学連携事業への参画の一つです。

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ