プロジェクト型インターンシップ中間発表会

2013.07.12 健康栄養学科

7月9日、平成25年度 日本経済新聞社連携講座「プロジェクト型インターンシップ」の中間発表会が開かれました。

健康栄養学科の学生15名が、3つのグループに分かれ、東大阪市の食品会社・株式会社ジーエスフード様と「お酢を使った飲料と紅茶飲料」の新製品開発に取り組んでいます。

13-04photo1.jpg

グループごとにこれまでの取り組みと、試作段階に至った商品についてプレゼンテーションが行われました。

13-04photo2.jpg

目指す方向性や今後の予定について、質疑応答の後、試作品の試飲会が開かれました。

13-04photo3.jpg

メーカーの開発担当の方と活発に意見交換し、試作品の改良について検討が行われました。

夏休み中は、商品名の検討、パッケージデザインの検討などが行われ、11月の最終プレゼンテーションで商品化の可否が検討されるとのことです。

 

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ