ライフプランニング2回生 ディベート夏の陣!

以前にも紹介した2回生の演習でディベートを行いました!

※ディベートとは
決められた論題について、異なる立場に分かれ討議すること。

この授業では“地域に学ぶ”をテーマにして、まちあるきに出かけたり、大学の近くにある商店街からゲストを呼んで話を聞かせてもらったりしました。
今回の授業では今までに学んだことを活かして、「商店街は今後も存続すべきである」という論題について、肯定派と否定派に分かれ討議しました。

まずは作戦会議。

LPblog_201307debate_01.jpg

LPblog_201307debate_02.jpg

グループのメンバーそれぞれが図書館やインターネットで論文や資料を集めてきました。それらを合わせて、どのような根拠にもとづいて意見を述べるか、グループで作戦をたてています。


いざディベートの時間!
肯定派、否定派が意見を述べて、お互いの意見について議論していきます。

LPblog_201307debate_03.jpg

「先ほどの意見について、こちら側はこのような根拠で否定します!」

LPblog_201307debate_04.jpg

「否定側の根拠はこの資料によれば矛盾しています!」

 

お互いの意見を交わしたところで、再び作戦会議。制限時間内でそれぞれの意見をまとめます。

LPblog_201307debate_05.jpg

 

白熱するディベート、せまる終了時刻、このディベートの結果が成績にひびくという恐怖。

反対意見を聞いてすぐに反論する学生がいたり、普段おとなしい学生が積極的に手を挙げて発言していたり・・。大いに盛り上がりました!

LPblog_201307debate_06.jpg

↑少し押されぎみだったせいか、見ていた学生からアドバイスをもらっていました^^

 

3回ディベートを行って、全て否定派の勝ちという結果で授業を終えました。

負けてしまった肯定派の学生たちからは「もっと使える資料が手元にあったのに上手に使えなかった!」や「もっとしっかり調べて勝ちたかった」など、とにかく「悔しい!でも楽しかった!」と言っていました。

 

半期を通して地域について学び、このディベートを通じて復習することができました。秋学期から2回生の演習はグレードアップします!どんな授業なのか、またブログで紹介したいと思います。

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ