小阪ウォッチング―その後

先週紹介しました、2回生の必修科目である「ライフプランニング演習A」の第2回授業のようすをご紹介します。

※ライフプランニング演習Aとは
物事を考えていく手立てを学び、アカデミックな手法を習得することを目標としています。

今年度のこの科目では、より実践的に、楽しく学ぶために大学近隣の「地域」を題材にしてスキルを磨きます。

第1回目の授業については、前回のブログ 小阪ウォッチング を見てください。
 

第2回目のこの授業では、小阪商店連合会から3名のゲストに来ていただきました。

LPblog_201304kosakaguest_4.jpg

 

現在、小阪商店連合会では「まちゼミ」というイベントを行っています。
「まちゼミ」とは、「街のゼミナール」の略。商店街のお店の人が先生となって、くらしに役立つさまざまな講座を行うというものです。

ゲストの方々には、このイベントを行うきっかけやイベントを通じて商店街が学んだことなど、地域活性化の取り組みについてお話していただきました。

そのお話を聞いた学生から「地元の商店街を盛り上げるために、自分にできることとはどんな事があるか」「どういった活動から始めるべきか」などの質問があり、ゲストの方々も真剣に答えてくださいました。

LPblog_201304kosakaguest_5.jpg

 

授業の最後には、聞きとりしたメモを元に、話を聞いて何を思ったか自分の考えと授業内容をまとめて、レポートにしました。
そうすることで、「考える」「伝える」チカラを養います。

LPblog_201304kosakaguest_3.jpg

LPblog_201304kosakaguest_2.jpgのサムネイル画像

 

今回はライフプランニング学科の授業の1つ、「ライフプランニング演習A」をご紹介しました。
まだ今年度の授業は始まったばかり。
これからどんどん授業内容が深く掘り下げられていきます。
またいずれ、ライフプランニング学科の学びをご紹介したいと思います。

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑ 最新記事にJUMPします

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ