2012年度を振り返って・・・①

2012年度の授業も無事に終わり、あとは成績発表を待つのみとなりました。

学期末はテストやレポート提出がかさなり、学生たちが口を揃えて「忙しい!」と言っていました。
でもテストやレポート提出を終えた学生たちの顔は達成感でいっぱい。今頃、楽しい春休みを過ごしているでしょう。

さて、本日のブログでは2012年度の授業をふりかえってみようと思います。

今回ご紹介するのは、星光ビル管理株式会社よりゲスト講師としてお越しいただいた岡田信吾さんの授業についてです。
岡田さんは、日本生命(相)の副社長をおつとめになった生命保険のエキスパートです。

第1回目は「生命保険業界の現状と課題」というテーマで、生命保険をめぐる環境の変化・現状・課題についてお話いただきました。
 近年の大きな特徴は、家族のために加入する死亡保障より、自分の老後や病気に備える医療保障、老後保障に加入する人が増えているのだそうです。
  知っていましたか?

第2回目の授業では「保険業界で仕事をする」というテーマで、生命保険のしくみ、保険会社の業務などについてお話を聞き、就職活動へのアドバイスもいただきました。
授業後には、保険業界を目指す学生たちが岡田さんから詳しいお話を聞きたい、と質問をしていました。
岡田さんの経験談を熱心に聞いていて、就職活動に気合いが入ったようです。

ライフプランニング学科では、学外から今まさに活躍中のプロや、活躍されてきた方から学ぶ機会を設けています。その方たちから得る情報や知識は、就職活動や卒業してからも学生たちの助けになると思います。

次回の更新では、経営コンサルティングをなさっている方の講義についてお伝えしたいと思います。

「経営コンサルティング」・・・聞いただけでも難しそうですが、学生たちはどんなことを学んだのでしょうか。

学生たちに聞いてきますので、次回の更新までおまちください。

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ