精神保健福祉士2012年度実習報告会

 精神保健福祉士(PSW)の取得を目指している心理学部4回生は、病院や福祉施設などで24日間の実習(精神保健福祉援助実習)を受けることになっています。夏休みから秋学期にかけて実習を受けた27名の学生たちの報告会が12月3日(月)に行われました。

 blog_2012.12.4.jpg

 それぞれの学生が、①実習先の特徴、②実習の概要、③実習で学んだこと、④実習で心に残っている体験、⑤実習の反省および新しく発見した課題、⑥来年実習に行く人へ、のそれぞれについて報告をしました。報告会には実習生を受け入れてくださいました病院の職員の方々や、資格の取得を目指す1~3回生も参加して、活発な質疑応答が行われました。

blog_2012.12.4 (2).jpg

 学生たちは医療現場や福祉の現場で活躍をされている精神保健福祉士の方々の働きぶりを間近で見て、いろいろな指導をしていただくことで、この職務に就きたいというモチベーションが更に高まったと思います。ぜひ1月末に実施される国家試験を目指し、努力をしてその夢を実現してもらいたいと感じました。

 最後に学生たちを受け入れて熱心にご指導していただきました各施設の方々に深くお礼を申し上げます。

 

 永野光朗(心理学部)

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ