小阪周辺まち歩きツアーを行いました!

2012.11.20 国際英語学科

初めまして。O.Aです。
はじめてブログに参加します。
よろしくお願いいたします。

私たち国際英語学科3回生の学生は、
11月10日(土)・11日(日)の樟徳館の一般公開に併せて
小阪周辺まち歩きツアーを行いました。

時間は両日とも午前と午後の2回で、
約一時間半かけて小阪界隈の町並みを見つつ見所を廻り、
各ポイントで説明をしました。

ルートは、樟徳館をスタート地点とし、
彌榮神社(いやさか)神社→小坂神社→小阪城などを見て廻り、
最後は大学内の「田辺聖子文学館」がゴールでした。

10日午前中のまち歩きには、近大や商大の留学生のみなさんが
参加して下さいました。それ以外にも樟徳館にお越しになられた
たくさんの方がご参加下さり、小阪を知っていただく有意義な時間となりました。

ゼミでは4月からこのイベントに向けて準備してきました。
イベントの準備段階の取り組みとして、
外国人のお客様にも対応できるようになるために、
樟徳館や田辺聖子文学館の英語版パンフレットも作成しています。

まち歩きのほうも、留学生や外国のお客様のために
日本語の説明と英語の両方の説明を準備していました。
外国人の参加者が少なかったこともあり、英語で話す機会は少なかったですが、
ゼミでの取り組みをとおして「人に伝える英語」を学ぶことができました。

まち歩きツアーは今回が初めての試みでもあり
正直なところ調査不足なところもあったように思います。
しかし参加者の皆さまに「ありがとう。良かったわ」と言っていただけて、
まち歩きをやって良かったなと感じましたし、
今回の反省点をバネに、来年もまち歩きの企画に参加できるなら、
それをより良いものにしたいという気持ちも湧いてきました。

反省点や改善点も多かったけれど、
今回のまち歩きイベントは、私たちも小阪を知るよい機会になったし
とてもよい経験になったと思います。

写真は彌榮神社での記念写真と、樟徳館での説明風景です。
担当はO.Aでした。

20121120 3.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

20121120 4.jpg

 

============

■先生のひとこと

ゼミのみなさん、ご苦労様でした。今回のイベントは、観光ゼミの授業として「樟徳館の説明」チームと「小阪周辺まち歩き」チームに分かれて取り組みました。「観光」の知識をふまえて、実際の観光の現場を体験してもらうことが目標でした。また、現場に身をおいて「ホスピタリティー」のような観光で重要とされる考え方について、自分なりに考えてみて欲しかったこともあります。二つのチームともたくさんの方々が参加して下さって、取り組みもとても充実したものになりましたね。東大阪市観光協会の方々やボランティアでお力を貸して下さった皆様、また企画段階から協力して下さった学園広報課の方々など、たくさんの皆様のお力がなければ、このように充実した活動にはならなかったと思います。この場を借りて深くお礼申し上げます。
 学園のHPでも樟徳館一般公開のレポートがありますので、併せてご覧下さい。

http://www.osaka-shoin.ac.jp/whatsnew/whatsnew/2915/whatsnew_detail.html
 

 

 

 


 

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ