心理学科卒業生が遊びに来てくれました②

  先週土曜日、心理学科1期生の2人が元気な姿を見せに来てくれました。製造業の企業で営業アシスタント歴7年目となるIさんと、貿易関係の企業で業務係として働きつつ、子育ても頑張っているTさんです。Tさんは8月に開催したホームカミングデーに参加してくれていましたが、Iさんは実に7年ぶりの来校でした。現在の様子や、学生時代のことなど聞いてみたので、ご紹介します。

 blog_2012.11.13.jpg

(左がTさん親子、右がIさん。右手前は乱入した筆者の娘。)

 

 まずは、メディアを賑わす数々の少年犯罪がきっかけで心理学に興味を抱くようになったというIさん。学生時代は産業心理学系のゼミにて消費者行動をテーマに研究していました。当時を振り返ってもらうと、第一声が「楽しかったですね」とのこと。入学してすぐに友達がたくさんできて、いまでもその交友関係は続いているそうです。この日一緒に来てくれたTさんも、その仲間の1人というわけですね。また学生時代の思い出として、心理学が活かされている現場への学外授業は、本当に良い経験だったと言ってくれました。

 Iさんは3年前に結婚されたそうですが、仕事も続けているキャリアウーマンです。忙しい日は帰宅後、食事などの家事を済ませた後、気づいたら寝るまで一度も座っていなかった、なんてこともあるそうです。

 

 続いて、心理学部きってのイケメン教員、坂田先生のファンとして当時有名だったTさんをご紹介します。Tさんは現在、子育てをしながら正社員として企業で働いています。筆者もそうですが、育児と仕事を両立させるのはとても大変なことです。仕事で疲れている時に、もし子どもが言うことをきかなかったら・・・つい必要以上に怒ってしまいそうな場面ですが、さすがは心理学を学んだTさん、むやみに怒らないようコントロールすることを心がけているそうです。そのためか、娘さんは穏やかで、それでいてとてもしっかりしているように感じられました。心理学を学ぶことによって得られた基本的な態度が、育児などの様々な場面で生きてくるのではないかと思いました。

 

 2人ともハードな毎日を送っているはずですが、とても良い笑顔を見せてくれて本当に嬉しく思いました。

 

 心理学部では、今後も遊びに来てくれた卒業生の紹介を学科TOPICS内にて行っていきたいと思っていますので、どうぞお楽しみに!

 

 

佐久田祐子(心理学部)

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

過去の卒業生紹介の記事はこちら!

 

心理学部の記事がすべてチェックできるページはこちら!

 

 

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ