「心理学の現場」はじまる!

 「心理学の現場」は樟蔭の心理学部で2回生向けに開講されている特色のある講義科目です。大学・大学院で心理学を専門分野として学び、専門的知識を生かして業務を遂行している方をゲストスピーカーとして招聘し講演をしていただくという内容です。

 

blog_2012.10.8.jpg

 

 10/3(水)に第1回目の授業(オリエンテーション)を開催しました。

 10/10(水)からは、警察科学捜査研究所(いわゆる科捜研)研究員、精神保健福祉士(PSW)、家庭裁判所調査官、メーカーの製品開発担当者、応用技術系研究所員、人材派遣会社社員、こども相談センター職員(臨床心理士)、高等学校教諭などの方々をゲストスピーカーとしてお招きしていきます。心理学を学ぶ者にとって「心理学と社会の接点」を理解することは不可欠ですが、学生たちにとって大学卒業後の将来的な指針を与えるうえでも意義を持つ授業といえるでしょう。

 

 ところでこの授業は一般の方々にも公開をしています。

http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/general/area/open_lecture_sekiya/2776/open_lecture_sekiya_detail.html

 

 一覧にあるように、土曜日に実施されるものもありますので、ご興味のある方はぜひ関屋キャンパスにお越し下さい。HPからの申込も可です。

 とくに11/17(精神保健福祉士の仕事)と12/22(広告・マーケティングと心理学)は、ミニオープンキャンパスが開催される日です。心理学を大学で学びたいと考えている高校生の皆さんのご参加を心からお待ちしています。

永野光朗(心理学部)

 

 

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ