学生提案型インターンシップ報告①

 心理学部で開講されている「学生提案型インターンシップ」では、学生たちが企業の製品開発や販売促進の仕事に関わり、自分たちのアイデアを結実すべく、課題に取り組みます。そのうちのいくつかは、実際に製品として世の中に送り出されています。

 これ以外にも、企業や自治体での就業経験を目的とした「就業体験型インターンシップ」や、教育機関に特化した「教育型インターンシップ」など各種の科目が開かれています。

 心理学部では、心理学を社会の問題解決や仕事に生かすためのスキルを身につけるという点からインターンシップを重視しており、学生提案型では、今年度は2つのグループが課題に取り組んでいます。

 そのうちの一つは、大阪府堺市にある泉南乳業株式会社において、社員の皆様のご指導を受けながら乳製品の開発に取り組んでいます。「泉南チーム」とよばれるグループです。7月18日に学生3名が会社に出向き、社員の方々およびこの製品を販売する予定の店舗の経営者の方と新製品開発のための検討をしました。

 

 blog_2012.7.21_②.JPG

 いま考案中の製品は9月中に店頭にて販売される予定です。

 作業の進捗状況や最終的な成果については、あらためてこの「学科TOPICS」でご報告します。学生たちの努力の成果にぜひ期待をしてください。

 

                                       永野光朗(心理学部)

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ