心理学部第一期生が教育実習を終了しました。

心理学部第一期生が教育実習を終了しました。

第1期生が3週間の実習を終えましたので、早速感想をインタビューしました。

 

blog_2012.7.2.JPG

 

ゼミ教員 : 教育実習お疲れ様でした。いろいろな意味で大変な3週間だったと思いますが、大変だった以外で教育実習についての感想を教えて下さい。

 

学生(T.A) : 中学3年生の社会科で実習をしてきました。おとなしい生徒さんが多く、また3年生ということで、なかなか打ち解けてくれませんでした。思春期の子の心をつかむことの難しさを感じました。

 

学生(T.M) : 授業が始まって、実際に生徒の反応がいろいろあって、模擬授業とちがうことを実感しました。授業だけでなく、クラブの見学に行かせてもらったりし、多くの場面で生徒さんと関われたこともよかったです。なんといっても、「先生」ってよばれたこともあり、授業をすることがとても楽しかった実習でした。

 

学生(U.M) : 大勢の前で授業をやってみて、どんな感じでしたか?

 

学生(T.M) : 学内での模擬授業は何回も行いましたが、実際の授業はまったく違うことを実感しました。先生にいろいろアドバイスをいただいて、自分も教える内容に興味をもって準備していくようになりました。そうすると授業で生徒の反応も全く違ってくることを体験できました。

※平成25年度入学の場合、心理学科でのみ教員免許が取得できます。

辻 弘美 (心理学部)

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ