現場のプロに学ぶ 〜着地型観光について

「着地型観光について考えよう!〜地域活性化における観光の重要性を学ぶ」
KBS創研 西日本営業部長 谷口純平氏


LP学科では、観光を中心とした経営コンサルティング会社「KBS創研」から講師をお招きし、観光業の変化やその課題について講義を受けました。



観光業ではとくに、災害、景気などの外部環境が消費意欲を大きく左右します。日本の観光政策、観光業がもたらす経済波及効果などについてお話を聞いた後、「着地型観光」について考える機会を持ちました。
「着地型観光」とは、地元を知らない人が作るツアーとは違って、地元の人が作るものです。
そこで授業では、「大阪の観光資源ってなんだろう??」というテーマでディスカッション。
最後には就職活動に向けてのアドバイスももらうことができました。

↓谷口純平先生
LPblog_KBS201207.jpg
どうもありがとうございました!
 
☆ライフプランニング学科の学び
ライフプランニング学科では、社会で活躍するゲストをお招きして、現場のプロから直接学ぶ機会を設けています。プロの貴重な意見や情報は、これからの人生や就職活動などにきっと役立つでしょう!

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ