[速報]管理栄養士国家試験 合格率100%達成!

2012.05.07 ニュース

 第26回管理栄養士国家試験(平成24年3月実施)の合格発表が5月7日(月)に行われ、本学の現役合格率は 100%78名が全員合格という快挙を成し遂げました!

 現役受験者 78 名中 78 名全員合格は、本学では初の快挙です。

今回の試験での管理栄養士養成課程 現役合格率の平均が91.6%(合格者数 7,277名/受験者数 7,946名)であるのに対して、本学の健康栄養学科(食物栄養学科)では、これを大幅に上回る結果を残すことができました。

 k5.jpg

 これは本学健康栄養学科による、国家試験合格に向けて繰り返し行ってきた、手厚いサポートの成果であると言えます。

 

◎健康栄養学科による手厚いサポート体制 

健康栄養学科によるサポート体制は、入学前の特別授業からはじまり、授業、実験•実習や補講、定期テストなどで4回生になるまでに、まずはしっかりと基礎を固めます。

4回生では、管理栄養士国家試験に向けて1年間、さまざまなサポート体制で合格へと導いていきます。

 k2.jpg

 <4回生>

 春 休 み  春休みの宿題として、前年度の国家試験問題をじっくり解答してもらいます。

4月~8月 対策講座(演習A)

春学期のうちに、国家試験に出題される全範囲を一通り網羅するよう、授業計画が組まれています。

さらに、4月に実力テスト、6~8月に学内模擬試験(3回)を実施し、8月に外部模擬試験を実施し、覚えた内容の確認作業を行います。       

8月~9月 夏季補習講座

不安が残る学生に対して、約20日間をかけてしっかり補習します。

9月~3月 対策講座(演習B)

春学期に学習した内容をさらに深め、確固たる知識と自信を育てていきます。ほぼ月1回の学内・学外模試を繰り返すことで、多くの問題をこなし、最後の仕上げを行います。

月に外部模擬試験、11~2月に学内模擬試験(4回)を実施し、直前の3月の外部模擬試験で最終仕上げを行います。

12月~3月 冬期・直前補習講座

本番に向けてまだ不安が残る学生に対して、朝・夕1日2回の確認テストを行いながら、しっかり補習します。

 k1.jpg

 

また健康栄養学科では、試験勉強の仕方までしっかりと指導を行っています。

 

 「自分ノート」の作り方の指導

「自分ノート」とは、覚えにくい(忘れやすい)ことをまとめた“自分用要点集”のことです。

これまで長年、管理栄養士国家試験対策を行ってきた本学ならではの、経験の蓄積から生まれた勉強法です。

“後でこれで勉強しようと思えるノート作り”から指導することで、効率的な勉強をサポートしています。

k3.jpg

 

このように、健康栄養学科ではこれまでの実績・経験を踏まえ、効果的な受験対策の開発に励んできました。

この積み重ねが 管理栄養士国家試験 現役合格率100% に繋がっています。

これからも、より良いサポートを行えるよう、受験指導体制の更なる充実を図っていきたいと考えています。

 

 

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ