児童学部の「日食観測会 at 関屋キャンパス」が開催されました!

2012.05.23 ニュース

「日食をみんなで観たい!」と小学校教員を目指す理科好きの児童学科4回生メンバーから声があがり、佐藤榮一先生のもと、朝食パーティー、理科特訓付きの「日食観測会 at 関屋キャンパス」を開催しました。

0523a.jpg

前日の天気予報は曇りで、観測は難しいかも・・・と心配しましたが、朝6時30分に集合、阪南市や京都市から始発で駆け付けたメンバーも集まり総勢18名が、関屋キャンパスで一番観測しやすい場所に集合しました。

0523f.jpg

このグループ以上にこの日を待ち望んでいたのが、天文部です。児童学部4回生4人、1回生4人、心理学部3回生2人の10名は、4月からこの日に備えて着々と準備し、前日から泊まりこみを決行しました。望遠鏡による観測はもちろん、シャッターチャンスも狙います。

0523e.jpg

観測が始まると、「金環感動!」「わー、きれい、来てよかった」「こんなにきれいに見えると思わなかった」「月がこんな早く動くなんて驚きや」「今までで一番感動した」「樟蔭大好き」「生まれてきて良かった」など、歓声が止みませんでした。完全にリングができた時、最高に盛り上がり、拍手が自然に起きました。

「自然のすばらしい出来事は一番大切な人と味わうのがいいな。」と、故郷の家族に自分の幸せや喜びを携帯で伝えて、家族との絆を深める一幕もありました。

金環日食を始め、木漏れ日やピンホールから映る日食の写真は天文部のメンバーが撮ったものです。

0523d.jpg

0523c.jpg

8時まで観測し、その後は理科室で朝食会。農家出身の学生が豆ごはんを炊いてくれたり、漁業をしている和歌山県串本市の学生が魚を提供してくれたり、他にも、アメリカンチェリー、甘夏、チョコレートパイ、「金環」にちなんでバームクーヘン、みそ汁の具材などを持ち寄って、みんなで一緒にいただきました。もちろん、授業が始まるまで理科特訓もしました。

0523b.jpg

将来の小学校教員にとっても、天文部メンバーにとっても、本物に触れることは何にも代え難い機会です。このような歴史的なイベントでの感動体験をもっともっと積み重ねて、感性を磨いてほしいですね。

大阪樟蔭女子大学 広報ニュース

DEPERTMENT NEWS
各学科に関する最新ニュースやお知らせを配信!

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録

ページトップへ