資格実績・サポート体制

大阪樟蔭女子大学では、毎年高い資格取得の実績を残しています。
これは、教職員が一丸となって、学生たちが将来の夢を叶えるサポートを行っていること、さらに最新の社会や現場のニーズに対応できる人材を意識した教育を行っていることで、実現を果たしています。

資格実績

管理栄養士 国家試験(健康栄養学科 管理栄養士専攻2017年3月卒業生実績)

管理栄養士 国家試験

合格者70名 / 新卒受験者70名
(定員80名)

全国平均92.4.%(新卒のみ)

★4年連続100%「全国で本学のみ」!

(2014~2017年新卒受験者実績)

健康栄養学科

小学校教諭/幼稚園教諭/保育士(児童教育学科※2017年3月卒業生実績)

管理栄養士 国家試験

取得者111名 / 希望者111名
(定員150名)

★定員の約4分の3が資格・免許 取得

★7年連続100%で希望者全員が取得

(2011~2017年新卒受験者実績)

児童教育学科

精神保健福祉士 国家試験(心理学科 卒業生実績)

管理栄養士 国家試験

合格者74名
(2013~2017年新卒実績)

★5年連続で全国女子大学で合格者数 No.1!

(※通信制大学を除く)

心理学科

ファイナンシャルプランニング(FP)技能検定(国家資格)
(ライフプランニング学科)

管理栄養士 国家試験

3級取得者34名/1年生47名

(2017年1月現在実績)

★FP技能検定2級 1年生で1名合格!

ライフプランニング学科

高い実績を可能にするサポート体制

学生の資格取得をサポートするため、多種多様な資格対策講座を行っております。オリジナルの問題を配布したり、補講講座を行ったり、また個別でフォローを行ったりなど、さまざまな方法でサポートを行っております。

【健康栄養学部】
健康栄養学科

管理栄養士国家試験

本専攻では経験豊かな教員が、「管理栄養士として活躍できる能力を育てる『教育』」と、「効率的&継続的な勉強を可能にする『サポート』」を実施しています。

『教育1』学力を着実に伸ばすための、万全の基礎作り!

年間に渡り学力を積み上げていくには、基礎から万全に固めていくことが重要です。本学科では、栄養学のための基礎となる化学・生物を、「入学前」から専任教員がしっかり教育を行い、早期から隙のない強い土台作りを行っています。

『教育2』「これから、必要とされる力」が身に付く授業を展開

教育・研究・実践経験が豊かな管理栄養士が、教員陣に多数いる本学科では、「これから、必要とされる力」に着目し、思考力や判断力、問題解決能力を育成するため、卒業研究・論文作成を必修にしています。実はそれが、近年の管理栄養士国家試験問題で増加している、「事例・症例問題」を解く時に必要な応用力の育成に役立っており、試験対策にも大きな役目を果たしています。

『サポート1』合格への近道!
ノウハウがつまった「オリジナル・テキスト」&「勉強ノート」

長年、国家試験対策のノウハウを蓄積してきた本学には、専任教員が作成した「樟蔭オリジナルテキスト」があります。さらに、復習に活用できる「勉強ノート」の作成方法をしっかり指導するので、効率の良い試験対策を可能にしています。

サポート2』全力サポート!
国家試験合格のための「勉強会」&「個人面談」

授業以外でも、国家試験対策として習熟レベル別の「勉強会」を実施。必ず教員と管理栄養士合格経験をもつ助手が立会い、いつでも質問できる環境になっています。また、定期的に教員との個人面談が行われるため、精神的にも前向きに取り組めます。

フードスペシャリスト

授業以外の時間を使って約10日間、試験対策講座を実施しています。「フードスペシャリスト論」や「食物学」、「食品流通・消費」「フードコーディネート論」など、検定試験に必要な範囲を網羅した内容について、教員たちが講義を行います。

食生活アドバイザー

授業以外の時間を使って7日間程度、試験対策講座を実施しています。教員が検定試験の関連分野の講義はもちろん、出題傾向の解説・模擬試験など、熱心に指導を行っています。

【学芸学部】
心理学科

精神保健福祉士(PSW)国家試験

授業以外の時間を使って、複数の教員がそれぞれ資料等を準備して講座を開講。通常の授業時間と同じように、問題の傾向と対策、および過去問題などを指導していきます。

【学芸学部】
ライフプランニング学科

ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士

学科の専門授業で関連分野の内容を理解し、夏季休暇中において、受験する級・科目に合わせた4クラス(FP2級・3級 + 学科・実技)の集中特訓講義開講。少人数のグループで、教員によるレベルに応じたフォローを行います。

日商簿記

専門授業の「簿記」では、基礎を徹底的に学習。また、試験に対する不安や過去問題に対する質問など、教員が学生に個別でフォローを行っております。

秘書技能検定

専門授業(2年生秋期~3年生)にて、接遇マナーやビジネス知識など秘書の基礎を学びます。また、必要に応じて教員による学生への個別指導も随時行うなど、合格へのサポートも行っています。

【学芸学部】
化粧ファッション学科

美容師国家試験(化粧学専攻美容コースのみ)

美容師国家試験に向けて、週に10コマ以上ある授業において、試験で必要となる技術(カット・ワインディングなど)の練習を、規定時間内に正確性のある作業を行えるよう、先生が仕上がりを厳しくチェックします。また筆記試験対策として、過去問題の演習を繰り返し行います。

JMANメイクアップ技術検定

学科の専門授業「メイク実習」の中で、JMAN(Japan Make-up Artist Network / ジャパン美容師国家試験に向けて、週に10コマ以上ある授業において、試験で必要となる技術(カット・ワインディングなど)の練習を、規定時間内に正確性のある作業を行えるよう、先生が仕上がりを厳しくチェックします。また筆記試験対策として、過去問題の演習を繰り返し行います。・メイクアップ・アーティスト・ネットワーク)の会員である教員が必要な知識とスキルを指導します。

JNE認定ネイリスト技能検定

学科の専門授業「ネイルアート実習」の中で、「ネイリスト技能検定」に沿った形で、ネイルアートの基礎理論とファイリング・キューティクルクリーン・カラーリングなどの実技を学びます。

日本アロマ環境協会検定

学科の専門授業「香りの美学(フレグランス概論)」において、テキストと精油(エッセンシャルオイル)を使い、アロマセラピーの知識と技術を身につけていきます。