国文学科

みなさん、こんにちは。

国文学科の授業を紹介します。

今回は、2回生の授業、『百人一首』ゼミです。

DSC_0004.jpg           DSC_0006.jpg

これは、ふつう皆さんが知っているカルタとは違いますね。

どこが違うかわかりますか?

まず、文字が読みにくいですね。

これは「変体仮名」とよばれる字です。

平安時代から江戸時代にかけて書かれていた文字です。

次に、どの札にも絵が描かれているのが珍しいですね。

このかるたは豪華美術品として作られたので、じっさいには使われなかったようです。

最後に、読み札には、上句しか書かれていません。

ゼミで学んだあかつきには、こんなかるたで遊べるようになります。

もちろん、作者の知られざる挿話や、歌の奥深い意味もまなびます。

こんな、解説書を作成中です。

DSC_0008.jpg

来年のお正月には、ゼミの皆でかるた大会をするのを目標に楽しく学んでいます。

DSC_0010.jpg            DSC_0012.jpg

 

(中周子)

                                  こんにちは。
                                        
                        創作表現コース担当の奈良崎です。
          今回も国文学科の授業(主に創作に関わるもの)をご紹介します。
                                        
  今年度の「創作理論と実践A」(固苦しいんですよね、この科目名・・・・・・)では、
          これまでにないやり方で、創作にチャレンジしてもらっています。
                                        
                              そのやり方とは……
                                        
    受講生全員が乗り合わせた豪華客船が遭難し、無人島に流れ着く
   という設定で、どうサバイバルし、どうやって助かるか、
   ということを考えながら 作品を創ってみよう、という試みです。
 
 
                            CIMG0004.JPG
 
 
                                        
                まずは作品に登場させるキャラクターを考えます。
              男性になったり、子供になったり、外国人になったり、と
                          好きなようにキャラを造形し、
                      さて、そのキャラは船が沈む15分前に
                  何を持って逃げるのかを考えてもらいました。
                          ここで持って逃げたものには、
                    もう後から付け加えることはできません!
                                        
                            いよいよ船が沈んで脱出!
                                時間は夜の九時。
            食事したり、ダンスに興じたり、読書にふけっていたり・・・・・・
                                過ごし方は様々。
                        でも、遠慮なく船は沈みますから!
                                        
    何とか島にたどり着いたものの、周りの様子は分からず、
      不安な一夜を過ごします。
                                        
                      島のモデルは廃墟になった某無人島。
 
 
                                       
        image001.jpg  image011.jpg        
 
 
                                      
                      さて、ようやく朝日が顔を見せました。
                          まずあなたが最初にすることは?
 
                                    トイレ?
                                    朝食?
                                    洗顔?
                                    お化粧?
                            あるいは、持ち物の確認?
                                        
                  他人に見せたくないもの、貸したくないものは
                          こっそりどこかへ隠して・・・・・・。
                                        
        一人じゃ不安だし、一緒に生き延びた人たちのことも気になるよね。
              ここで既に作成してあったキャラクター表の確認です。
        全員が自分のキャラを公開し、質問や要求を受け付けることにします。
 
 
                            CIMG0006.JPG                                        
                                        
                                        
            こういう感じで、スクリーンに映して、質問を公開します。
                                        
                        もちろん、要求や質問を拒否することも可能。
 
        でも、拒否ばかりしまくってると、人間関係がうまくいかなくなるし、
                      他人の意見を全部聞き入れていると、
          自分が大切にしてるものを取り上げられるかもしれないし……。
                生き延びるためのバランス感覚が問われる部分です!                                                 
 
                で、さっそく友達になりたいという要求がありました                                      
                                        
                   このへん、魅力的なキャラ設定がものを言うかも。
 
 
       CIMG0010.JPG                                      
                                        
                                        
            こんな感じで、みんな真剣にパソコンに向き合っています。
                    ちょっとしたゲーム感覚かもしれませんね。
                                        
                                        
                  果たして、この先どうなっていくんでしょう?
                          担当者自身にもわかりません!
                            (って無責任だけど・・・・・・)
                                        
                  でもまあ、この授業、今年一番の楽しみです。
               どんなものが出来上がるのか、
       不安と期待で夜も眠れません!
                                        
                      みんな、面白い展開を考えて下さいね!
              もしかしたら、
これを小説にして新人賞に応募、そのまま作家デビュー!!!
                        という道だってあるかもしれません。
         (理想的な人生だな・・・・・・)
                                        
                    ともかく、楽しんで物語を創って下さい!
 
こんにちは。
 
創作表現コース担当の奈良崎です。
今日は国文学科の授業(主に創作に関わるもの)をご紹介したいと思います。
 
まずは三年生の発展ゼミA。
毎年一つは形のあるものを残したいということで、今年のゼミで決めたのは……
「童話のスピンオフ」
 
扉を作成して、スクリーンに映し確認してみます。
 
             CIMG0001.JPG
 
「こんなもんでどう?」
「うん、洋風でええ感じやん!」
「もっと派手でもいいかも」
 
            CIMG0002.JPG
 
「挿絵はどんなのがいい?」
 
            CIMG0003.JPG
 
できればカラー印刷で雑誌のような形態のものを創りたいと思っています。
 
四年生の発展ゼミCでも雑誌を模索中。
三年生のものもあわせて、できたらまた報告しますね。
 
 
                              オープンキャンパス
            6/12(日)、7/17(日)、8/7(日)、9/4(日)
                            の予定で開催されます!
                                        
                                  国文科では
                              『竹取物語ゲーム』
                      『文豪ストーリーミックス(ゲーム)』
                            しおりやブックカバー作成
                                    書道体験
                                  マンガ体験
                                        
                    などなど、様々な企画を予定しています。
                          ぜひ足を運んでみて下さい!

4月15日、国文学科は同じ大阪府内の堺市に日帰りで学外オリエンテーションに行きました。

 

地図で見ると、樟蔭のある東大阪市と堺市は最も近い部分で、10キロも離れていません。

歩いてでも日帰りできそう……なのですが、やっぱりそこはバスで。

旅行気分は乏しかったけれど、こんな近場に面白いものが……。

 

mizuno2.jpg

 

本当に近所の旧~い街の中、みたいなところを歩いてたどり着いたのは、刃物の鍛造をやっている「水野鍛錬所」。

近ごろちまたに出没する刀剣女子なら、

ここはちょっと萌えるかも。

かつては刀鍛治もやっていたのでしょう、壁には数本の日本刀が。

 

mizuno.jpg

 

黄色に輝くまで熱した地金と鋼を鍛接して、エアーハンマーでガンガン……。

一年中この作業ですから、夏場は地獄だとのことでした。

で、あっという間に、九寸柳刃包丁(刃長27cm)の形が整えられます。

 

雑誌などでも特集されたりする老舗だそうで、うーん、この旦那、何だかジョージアのCMが似合いそうだな、などと思ってしまいました。

でも、実を言うと、意外と興味をひかれたのは、4000~5000円もする金属製のおろし金。

これで擂れば、うまい大根おろしができるのだろうか、とつくづく見入ってしまいました。

 

堺伝統産業会館」はお土産屋さんと古くからの伝統産業の展示場が一体となった建物です。

 

dentousangyou.jpg              dentousangyou2.jpg

 

みんな、どんな土産を買ったのでしょう? 

私(=担当・奈良崎)は与謝野晶子の実家でも作っていたという罌粟餅(けしもち)を買って帰りました。

 

利晶の杜」は開館してまだ1年ほどの新しい建物でした。

 

risyou1.jpg

 

名前の由来は、言うまでもなく、堺の誇る偉人、千利休と与謝野晶子から取っているわけです。

館内展示物ももちろん二人の業績を辿るものでした。

 

risyou2.jpg

 

2階には与謝野晶子の実家だった御菓子屋が復元されていて、店内に入る……と思わせて、そこが出口になっているという、おちゃめな造り。

 

risyou3.jpg

 

その後1階に戻って、お茶と和菓子をいただきました。

お茶碗は絵柄が自分の方に向くように置かれて、

飲むときにはその絵が正面から外れるよう45度回します……などと説明を受けたのですが、

私の茶碗は絵がなくて、ただ波打っている線があるだけ。

これでも回すのかよ、と思いながら、ズルズルと啜りました。

 

味は一級品でした!(たぶん)

 

建物を出て道を渡ったところに、利休の屋敷跡にあったという井戸がありました。

みんな真剣に……何してるの?

 

risyou4.jpg

 

来年のオリエンテーションが楽しみですね!

 

*国文科ではこうしたオリエンテーションやオープンキャンパスのお手伝いをしていただける学生スタッフを募集しています。

興味のある方はS916奈良崎研究室までどうぞ。

昨年度まで、書道の講義や実習は主に記念館(有形文化財)の和室と、高智館8階の実習室で行っていました。

今年度から、高智館8階をリニューアルし書道実習室第一(和室)と書道実習室第二を新設しました。

学生達は気分一新、書の学びと制作への意欲が一層高まっています。オープンキャンパスにお越しの時はぜひ見学にお越しください!

IMG_0767.jpg IMG_0769 2.jpg

3/20(日)、春のオープンキャンパスが開催されました。

 

今回の国文学科企画は、先日のブログ記事でもご紹介したイベント、

「竹取物語ゲーム〜月への帰還大作戦!!〜」からスタートしました。

 

2016oc9.jpg

 

プレイヤーはチームに分かれ、かぐや姫の立場になって月を目指します。

 

まずはサイコロタイーム!

 

2016oc10.jpg

 

1チームが指定マスを越えるとミッションが発生!

 

2016oc11.jpg

 

クイズに正解すれば、かぐや姫の行く手を阻む求婚者たちを撃退(?)し、さらに前進できます。

 

2016oc12.jpg

 

さて、ゲームの行方はいかに――!?

 

……接戦の末、2チームが同時にゴール!

じゃんけんによる優勝決定戦を制したチームに景品をお渡ししました♪

参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

 

そして、午後からは学生スタッフによる合格・入学体験記「私はこうして樟蔭へやってきた」を開催しました。

 

2016oc13.jpg

 

1回生メンバー3名の体験談には、耳より情報が盛り沢山。

受験時のご参考になっていましたら幸いです♪

 

……さて、これらのイベント系新企画が行われる一方、制作体験企画にも新しい要素が加わりました。

 

まずはこちら。

 

2016oc14.jpg

 

「しおり&ブックカバー作りに挑戦!」

 

夏のオープンキャンパスでは、国語・国文学コース(古典文学ゼミ)の2回生メンバーがしおり制作の企画を実施したのですが、今回は文庫本サイズのブックカバー作りも楽しんでいただけるようになりました。

 

オモテ・ウラ・背表紙が全部違う柄に仕上がるので、とってもオシャレ~。

愛読書のお供にぜひどうぞ。

 

そして、イラスト制作コーナーにも新アイテムが登場しました。

 

2016oc15.jpg

 

ぬり絵でーす!

 

こちらは、キャラクター文芸コースの3回生メンバーが発案し、下絵を準備しました(写真は一例です)。当日は沢山の方が挑戦してくださり、テーブルの上がどんどん華やかになりました♪

 

そして最後に…

 

学科新聞「国文魂」が完成しました~!

 

2016oc16.jpg

 

「国文学科ってどんなとこ!?」というソボクな疑問に応えるべく、学生たちが4コース(国語・国文学、書道、創作表現、キャラクター文芸)の学びについて、わかりやすくお伝えしています。こちらは学科企画受付にてお配りしました。

 

「春のオーキャンには参加できなかったけど、『国文魂』読んでみたい~」というアナタ! 安心してください、下のリンクからもご請求いただけますよ(無料です)。

 

https://www.umcnavi.jp/shoin/index.asp

 

さて、今回のオープンキャンパスも盛況のうちに無事終了。

 

高校生の皆さんや保護者の方々とお話しすることができ、

教員・学生スタッフにとっても、楽しく貴重な一日となりました。

 

ありがとうございました!

学生スタッフチーム・春休みロングミーティング②

 

みなさん、こんにちは。

すっかり春らしくなってきましたね♪

 

国文学科の学生スタッフチームでは、春のオープンキャンパスに向けて

着々と準備を進めています!

 

3/10(木)には春休みロングミーティング第2弾を開催し、

新しいゲームイベントの完成発表を行いました。

 

それがこちらです。ジャジャーン!

 

「竹取物語ゲーム~月への帰還大作戦!!~」

 

2016oc6.jpg


【ゲーム概要】

プレイヤーは『竹取物語』の主人公かぐや姫となって、ストーリーに沿ったミッション(クイズ)に挑戦します。次々とやってくる殿方たちの求婚をはねのけ、無事に月への帰還を果たせるのか!? 双六形式のアドベンチャー&クイズゲームを、ぜひお楽しみ下さい♪

 

実際にやってみたらどんな感じになるのでしょうか!?

この日は、チームメンバー全員でゲームを体験してみました。

 

2016oc7.jpg

 

ゲームを企画した1回生のみかこしん(渡辺実歌子)に、ミュウミュウ(柘植未宇)とかなみん(田畑果奈実)も加わって司会をつとめました。

 

初めてのMCに少し緊張しつつも、ゲームはスムーズに進行。

(グッジョブ…!)

 

メンバー達から出た意見をもとに、現在さらなるバージョンアップを図っています。

 

古典は苦手という方にも楽しんでいただける内容ですので、

興味のある方はぜひお立ち寄りください♪

 

※「竹取物語ゲーム~月への帰還大作戦!!~」は春のオープンキャンパス当日(3/20)国文学科企画S609教室にて11:00~開催予定です。

 

 

さて、1回生メンバーがイベント系企画を盛り上げる一方、2~3回生メンバーは

高校生の方に向けた“読み物”をフルパワーで制作しております。

 

2016oc8.jpg

 

むむっ、これは新聞…か!?

 

完成バージョンは春オーキャン当日、国文学科企画受付でお渡しします。

こちらもどうぞお楽しみに。

 

みなさん、いかがお過ごしですか?

大学では春休みの真っ最中ですが、国文学科学生スタッフチームの

メンバーは元気に活動を続けております。

 

2/18(木)には春休みのロングミーティング第1弾を行いました!

 

この日は、3/20(日)に行われる春のオープンキャンパスに向けて、

1回生メンバーが新企画を披露しました。

 

①合格・入学体験記「私はこうして樟蔭へやってきた」

 

「受験するなら、どの大学のどの学科がいいのかな~」

4月から受験生になる高2の方々は、そろそろ進路を意識し始める頃ではないでしょうか。

 

そこで、オープンキャンパスに来てくれた皆さんに向けて、

受験~入学後までの体験記を、在学生がプレゼンしたらどうかな!?

 

そうしたアイデアから生まれた企画がこちら――。

「私はこうして樟蔭へやってきた」です。

 

2016oc1.jpg

 

こちらは1回生メンバーのミュウミュウ(柘植未宇)が発案し、

同1回生のみかこしん(渡辺実歌子)とかなみん(田畑果奈実)も加わって

準備を進めています。

 

「どうして樟蔭の国文学科を選んだのか?」

「どんな準備をしてどの試験に臨んだのか?」

「入学直後はどんなことを学ぶのか?」

 

といったことを、3人がそれぞれの体験談をふまえてお話しする予定です。

 

 2016oc2.jpg  2016oc3.jpg   

 

初めての予行演習です(緊張する~)。

 

この後、メンバー達から色々な意見が出ました。

そちらも参考にしつつ、さらに改善を重ねていく予定です!

 

高校2年生の皆さん、ぜひ聴きにいらしてくださいね。

もちろん保護者の方や高校1年生の皆さんも大歓迎です♪

 

※こちらの企画は春のオープンキャンパス当日、S609教室にて14:00~開催予定です。

それ以外の時間にも実施可能ですので、ご希望の方は、国文学科受付や学生スタッフに

お気軽にお申し付けください。

 

②「古語・現代語札合わせ」

 

続いて、1回生のかなみん(田畑果奈実)が企画したカードゲーム

「古語・現代語札合わせ」をみんなで実際にやってみました。

 

 2016oc4.jpg  2016oc5.jpg 

 

このゲームは、古語グループと現代語グループから札を1枚ずつ引き、

同じ意味の札同士を引き当てたら正解、というものです。

 

対応する2枚の札には同じマークがついているのでトランプの神経衰弱と同じ要領で

どなたでもすぐ楽しめます(古語の予備知識がない方でも大丈夫ですよ~!)

 

正解が出たら、古語と現代語をセットで覚えられる「語呂合わせ」もお教えします。

遊びながら受験に役立つ知識も身につくこの企画、ぜひ春のオープンキャンパスで体験してみて下さいね。

 

他にも、3/20(日)に向けて、色々な企画の準備が着々と進行しています。

来月のロングミーティングのご報告もどうぞお楽しみに!

こんにちは。教員の嶋崎さや香です。

今回は3、4回生が受講できる「図書館実習」についてご紹介します!

 『図書館実習』とは、実際に図書館で働くことを通じて

図書館の機能や役割、業務を理解するために開かれた科目です。

 

実はこの授業、今年初めて開講されました。

その記念すべき最初の実習生は国文学科3回生の学生さんでした。

11月末から12月までの5日間、本学図書館の実習に参加しました。

ここでは、少しだけ実習内容についてご紹介します。

 

実習にもだいぶ慣れてきた4日目の様子です。

simazaki1.jpg simazaki2.jpg 

新しい本の目録情報をチェックし分類番号を打ち込んでいます。

データの処理は複雑で、慣れるまでに時間が必要なようですが、

バーコードを読み取る機械を操る手がさまになっていました。

 

実習ではこのほかに・・・、

・雑誌の受入れ登録

・返された資料のデータ処理

・利用のための資料準備(ラベル貼り、蔵書印の押印)

・開館と閉館作業

など盛りだくさんです。図書館の方々が、とても熱心に準備、指導してくださいました。

 

実習のまとめでは「人、コミュニケーション、心」というテーマで展示も行いました。

実習生の熱い思いがあふれた展示で、素晴らしかったです。

simazaki3.jpg

 

ちなみに、実習に参加した学生さんのお気に入りは書架の整理だそうです。

モクモクとやっていると没頭できて楽しいそうです。

simazaki4.jpg

来年度も開講予定です。

興味を持った方はぜひ受講してみてください。

 12月13日(日)午後、平成28年度の入学予定者を招き、合格者のつどいを開催しました。

 2時間の間に、自己紹介、ミニ演習、お茶会の三つをおこないましたが、終わったころにはみんな打ち解けて仲良くなっていました。1回生で手伝ってくれた先輩たちも、「今年はみんな仲良くなるのが早いなあ」と感心していました。

tahara1.jpg tahara2.jpg

 ミニ演習では、先輩たちの名簿を使って名前の統計をとる作業をしました。何文字の名前が多いのか、何拍の名前が多いのか、そして最後に来る音にはどんな特徴があるのか、といったことについて、みんなで協力して作業をおこない、結果について話し合ってもらいました。そして、今の幼稚園の子どもの名前との違いを解説しました。

tahara3.jpg ←田原が作った解答です。

 みんな、13日は来てくれてありがとう。4月から大学生活を大いに楽しみましょうね(学科長・田原広史)

 


Loading Calendar...

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。