今回は「新泉牛乳」でおなじみの泉南乳業株式会社(大阪府堺市)で、乳製品の商品開発に取り組んでいる「泉南チーム」からの報告です。

 このチームではソフトクリームを主体にしたデザートを、泉南乳業さんおよびCafe and Beer Feelさん(堺市鳳本通商店街)と共同で開発しています。

 

8/30の打ち合わせ風景(泉南乳業株式会社にて)

internship3_1.jpg

 

 この日の打ち合わせでは、最終的な商品の内容を決定し、販売促進方法について検討をしました。

 2つの商品が出来上がりました。

 

Cow Cow(カウ・カウ)

internship3_3.jpg

 この名前は「牛乳屋さんがつくったソフトクリーム」のおいしさを表現しようと考案しました。

 素材に「牛の皮」を連想させる「ぎゅうひ(求肥)」を使ったのもその一環です。

 

Pomme's Fleur(ポムズ・フルール)

internship3_2.jpg

 この名前はフランス語で「りんごの花」を意味します。その名前通りリンゴをベースとしています。

 

 これらの商品は9/27(木)の15時より、Cafe and Beer Feelさんで販売される予定です。

 詳細はこちら → pdf_internship.pdf

 

 みなさんぜひ食べに来てくださいね!

 

 

 

 

 8/30(木)に奈良県立医科大学附属病院精神医療センターに、臨床心理学を学ぶ坂田ゼミの3回生7名、精神科臨床に関心の強い本学大学院臨床心理学専攻の大学院生2名と一緒に見学をしました。

 奈良県立医科大学附属病院精神医療センターには、本学大学院修了生が臨床心理士として勤務しており、そのご縁で今回見学させていただくことになりました。また、本学心理学科卒業生も臨床心理士として勤務しています。

  blog_2012.9.7_1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 奈良県立医科大学精神医学講座の教授をはじめとする先生方のご厚意で、精神科医の先生に説明していただきながら病棟見学をさせていただきました(本学の卒業生・修了生に付き添ってもらうというお心遣いもいただきました)。臨床心理士の方が実際に使われている検査室や面接室・遊戯療法室は勿論のこと、外来診察室の様子を見学する貴重な機会もいただきました。他にも、NIRSや事象関連電位を測定する脳波計など新しい脳科学的な研究に必要な装置も見せていただきました(NIRSなどの操作を本学卒業生が行っているとのことでした)。

 奈良県立医科大学附属病院精神医療センターの病棟は、私のイメージの中の大学附属病院の精神科病棟とは大きく異なり、きれいで、清潔で、やわらかな空間であるのが印象的でした。また全体的に大学附属病院らしい若々しいフレッシュな空気が感じられました。

blog_2012.9.7_2.jpg 

 見学の前後には、臨床心理士の方に、精神科チーム医療における臨床心理士の役割や心理査定(心理検査)、デイケアの実際などについて丁寧に説明していただきました。

 最後には、本学卒業生・修了生を含む4名の臨床心理士の方が、我々の質問に応じてくださいました。医師をはじめとする他職種から求められること、精神科臨床のやりがい、病院の臨床心理士になるために学生時代に学ぶべきことなど、すぐには答えにくい質問にも真摯に、丁寧に答えてくださり、学生達、大学院生達は、これからの臨床心理学の学習、将来の進路に向けて、モティベーションが大いに高まった様子でした。

(臨床心理学科 坂田浩之) 

 

 

 

来の進路に向けて,モティベーションが大いに高まった様子でした。

(臨床心理学科 坂田浩之)

  

ついに今年最後となるオープンキャンパスが9月2日に開催されました。

当日は、小阪キャンパスで一瞬だけ雨に降られましたが、関屋キャンパスともにとってもいいお天気。
たくさんの方々にお越しいただきました。

DSC09621.jpg

AO入試対策講座では、「AO入試オープンキャンパス参加型」に出願するための最後のチャンス!真剣に聞く受験生の姿が見られました。

DSC09638.jpg


学科では、説明を聞いたり、体験企画に参加したり・・・
実際に来て、見て、聞くことで、最初に希望していた学科ではなく、他の学科に興味を持った方もいました。

DSC09666.jpgDSC09673.jpgDSC09698.jpgIMG_0019.jpgIMG_0020.jpgIMG_0004.jpg

みんな楽しく大学での学びを体験されていました。

関屋キャンパスでは、ランチパーティーが行われ、お昼ごはんを食べながら、学生による司会進行のもと、抽選会が行われました☆

IMG_0045.jpgIMG_0047.jpgIMG_0059.jpg

当たった方々、おめでとうございます♪ぜひ受験勉強などに役立ててくださいね。


来場者の感想☆
「先生や先輩たちと直接お話しができてよかったです。」
「オープンキャンパスに来て、いろんな方の話を聞いて、絶対この大学に入学したいと思いました!」
「一人で来て心細かったけど、先輩たちが話しかけてくれたので、楽しくまわることができました。」
「スイーツやランチがとってもおいしかった♪」

夏のオープンキャンパスに来てくださった方々、ご来場いただき本当にありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています☆

 


今年のオープンキャンパスは終了しましたが、後半も様々な企画があります☆

★推薦入試対策講座
9/30(日)  12:30~17:00

★一般入試対策講座
12/22(土) 12:30~17:00

★ミニオープンキャンパス
10/8(月・祝)
11/17(土)
12/22(土)

いずれも、13:30~16:00で開催します。

オープンキャンパスに行けなかったという方は、ぜひ上記日程にキャンパスへお越しください♪
詳しくはコチラをご覧ください。

2012年7月18日(水)13時~15時、大阪市立咲くやこの花高校にて、出張講座が行われました。

「舌はカロリーを感じるか?(健康栄養学科・川端准教授)」というテーマで、身の回りの甘味料(砂糖、異性化糖、キシリトール、合成甘味料)について理解を深め、実際にカロリーがあるコーラと無いコーラが味で区別できるか実習しました。

12-06 photo1.jpg12-06 photo2.jpg12-06 photo3.jpg

今年の結果は、正解者が40名中36名と、正解者が多数でした。しかし、甘さが強いほうはどちらかという質問には、ほぼ差がなかったことから、カロリーあるなしの判別は甘味の強さではなく、その他の味(後味の違いなど)を感じていることが予想されました。

大学では、このような出張講座を希望される高等学校などで開催しています。詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/visiting_lecture/

 咲くやこの花高校へは、こちら

http://www.ocec.ne.jp/hs/sakuyakonohana-hs/htm/food.htm

 

夏休みは楽しく過ごせましたか?高校生のみなさんは、2学期が始まりましたね。2学期もしっかり頑張っていきましょう!

大学生の夏休みはまだ続きますが、ライフプランニング学科では8月29日より、ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP検定)の本番直前特訓がスタートしました!

 

春学期の授業で内容を理解し、夏休みに復習を重ねて、本番直前特訓で今までの実力をさらにパワーアップ!グッと合格に近づけます。

 

クラス編成は自分にピッタリのチカラを身につけられるよう、受験する級・科目に応じた4クラスを用意。

FP3級対策・学科

FP3級対策・実技

FP2級対策・学科

FP2級対策・実技

これらを組み合わせて受講することができます。

 

特訓時間外にも集中して勉強できるように自習できる教室も開放しています。「おうちで勉強していたらアレもコレも気になって・・・」という学生さんも、静かで涼しい環境のなかで取り組むことができます。

 

LPblog_fpkouza201208.JPG

本番まであと少し!みなさん、頑張って合格をめざしましょう!

こんにちは(*^-')b 担当はK.Kです♪
夏休みも後半になりました!

今回はオープンキャンパスについて書きます( ´∀`)/~~

8月12日にオープンキャンパスが開催されました(^-^)/
多くの高校生が参加していました。
私もスタッフの1人としてお手伝いさせていただきました!!

国際英語学科ではパスポート・プログラムの
ミニ授業が行われました(*^-')b
外国人の先生方によるパソコンを使った授業や
英会話のミニレッスンなどがあります。

また午前と午後には、学生による英語落語の発表がありました!
初めて聞く方でも分かりやすいように、最初に英語落語について説明もあります!
今回は「子ほめ」という話で、人をどのように褒めたら
ただの酒(「灘の酒」の勘違い)を奢って貰えるかという話です。
英語でも、大人、子ども、赤ちゃんによって褒め方が違っています♪

今週9月2日のオープンキャンパスに、是非参加して下さい!!

20120828.jpg

========

■先生のひとこと

K.Kさん、オープンキャンパスご苦労様でした。今回のオープンキャンパスにはとてもたくさんの方が来て下さり、どうも有り難うございました。教職員の説明を聞いたり、大学の設備を見ていただくことももちろんですが、是非、学生スタッフに話しかけて下さいね。授業や留学など大学生活の様子が、よりよくわかっていただけると思います。高校生のみなさん、授業は始まっていると思いますが、9月2日(日)のオープンキャンパスにご参加下さいね。お待ちしています!
 

 心理学部では学生が社会にじかに接することで体験的理解をすすめるという目的で数多くの学外授業を実施しています。今回はビジネス系科目の学外授業を8月9日に実施しました。

 株式会社パソナは総合人材サービスの大手として著名な企業ですが、大阪市本町に移転したばかりのオフィスに受講生7名が参加し、社員の方々による講演および社屋の見学を実施しました。

 まず昨今の厳しい就職環境の中、大学新卒者の就職支援を行う取り組みである「フレッシュキャリア社員制度」の説明がありました。

 つぎにこの制度を利用してパソナに就職したばかりの新人社員の方のお話を伺いました。就職に向けてのさまざまな努力のなかでは「何事も前向きに考える」という意識改革の重要性を強調されました。

blog_2012.8.27_1.jpg

 

 さらに音楽大学を卒業した社員の方から「W(ダブル)キャリアのすすめ」というテーマでお話を伺いました。自分の専門分野を生かしながら仕事に取り組む「パソナミュージックメイト」という取り組みは学生たちにとって新鮮で驚きであったと思います。そして自己の夢を実現するためには「積極性,客観性,自己投資,情熱・忍耐,サービス精神,ベンチャー精神」が必要であると述べられました。3名の女性社員の方々によるピアノ演奏でひとときのくつろいだ時間を過ごさせていただきました。

 

 最後にパソナハートフルの社員の方々による講演を頂戴しました。パソナハートフルはパソナグループの特例子会社として障害がある方々を雇用している会社で、働く意欲があっても就労が困難な障害者が生き生きと働く環境づくりと、障害者が健常者とともに社会参加できる「共生」の場をつくりだすことで「社会の問題を解決する」というパソナグループの企業理念を、手話講座なども交えながらご説明いただきました。また障害者支援のためにこの会社が運営するアート村工房で皆さんが作られた商品を紹介していただきました。「才能に障害はない」という言葉が強く心に残りました。

blog_2012.8.27_2.jpg

 以上のように盛りだくさんの内容で、学生たちにとっては自分自身の進路を見つめ、また社会全体の雇用のあり方について考えるとても良い機会になったと思います。

 この場を借りましてご協力いただきましたパソナおよびパソナハートフルの社員の方々に深くお礼を申し上げます。

 

                              永野光朗(心理学部)

 

 

 

まだまだ暑い日が続きますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ロンドンオリンピックも高校野球も終わり、
昨日ぐらいからツクツクボウシも鳴き始めまし
まだまだ暑い日が続きますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ロンドンオリンピックも高校野球も終わり、
昨日ぐらいからツクツクボウシも鳴き始めました。

樟蔭の学生のみなさんは元気で夏休みを過ごしていますか?
高校生のみなさんはそろそろ2学期の準備、
とくに受験生の方は秋に向かっていいスタートをきってくださいね。

さて、国際英語学科ではこの夏いくつかの集中講義があり、その一つが「日本文化実習」でした。
文楽人形遣いの第一人者である吉田和生(よしだかずお)先生にお越しいただいて、文楽入門の授業をしていただきました。

受講生は吉田先生から文楽についての講義を受けた後、
人形の使い方を学び、3日後には簡単な人形浄瑠璃を演じることが
できるまでになりました(すごい!)

文楽は300年以上の歴史をもつ伝統芸能です。
人形の動きには、生身の人間よりも豊かな表情があって、
芸術としての完成度の高さに驚かされます。
吉田先生が大変楽しく丁寧にご指導下さり、また、受講生も日本が外国に誇る芸術に、
こんなに身近にふれることができて、とても楽しい時間でした!

20120824.jpg

 

 

樟蔭の学生のみなさんは元気で夏休みを過ごしていますか?
高校生のみなさんはそろそろ2学期の準備、
とくに受験生の方は秋に向かっていいスタートをきってくださいね。

さて、国際英語学科ではこの夏いくつかの集中講義があり、その一つが「日本文化実習」でした。
文楽人形遣いの第一人者である吉田和生(よしだかずお)先生にお越しいただいて、文楽入門の授業をしていただきました。

受講生は吉田先生から文楽についての講義を受けた後、
人形の使い方を学び、3日後には簡単な人形浄瑠璃を演じることが
できるまでになりました(すごい!)

文楽は300年以上の歴史をもつ伝統芸能です。
人形の動きには、生身の人間よりも豊かな表情があって、
芸術としての完成度の高さに驚かされます。
吉田先生が大変楽しく丁寧にご指導下さり、また、受講生も日本が外国に誇る芸術に、
こんなに身近にふれることができて、とても楽しい時間でした!

 

 

 

 

 

   今回は学生提案型インターンシップのもうひとつのグループの報告です。

 

   大阪唯一の村、千早赤阪村にあるサナダ精工株式会社で100円ショップ向けの商品の開発に取り組んでいます。通称「サナダチーム」です。

   8月15日に会社のご厚意で、本社近くにある成型工場(24時間稼働)および完成した製品を各地の店舗に送り届けるための、配送センターの見学をさせていただきました。

 効率的かつ大量に商品を生産する高度な工場設備に接することができて、学生たちは「一日中ここにいても飽きない!」と感想を述べていました。

blog_2012.8.20_1.jpg

   見学のあとは、社員の方々と商品開発の打ち合わせを行いました。学生たちがこれまでに取り組んで企画をしてきた製品の販売が、間近に迫り最終的なデザインの決定をしました。

 blog_2012.8.20_2.jpg

   この商品は10月中旬~下旬に大手100円ショップの店頭に並ぶ予定です。これについてはあらためてこのコーナーでご紹介します。

  学生たちの成果にぜひご期待ください!

 

永野光朗(心理学部)

 

春期の試験・補講の最終日であった8月10日の夕刻、心理学部の学生、教員有志による、バーベキューパーティーが行われました。

心理学部では、学科・学年・ゼミに関係なく集うこのような親睦会を折にふれて開いています。

 

食材の下ごしらえを手分けして行い、次は「火おこし」。

炭に火が着くのに少々手間取りましたが、ちょうどよい火加減になったところで「焼き」の開始です。

bbq.jpg

(どんどん平らげていくので、焼くのが追いつきません。)

 

用意した食材がどんどんなくなります。

お腹が満足した頃、あちこちで学生同士、教員と学生などいろいろな話に花が咲き始めました。

 

日もとっぷり暮れた頃、花火の始まりです。

hanabi.jpg

みんな子供に戻った感じで、パチパチ、キラキラと輝く花火を楽しみました。

 

皆さん、春期の授業・試験お疲れ様でした。

楽しい夏休みになりますように!

 

 

                                 杉浦 隆(心理学部)


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。