夏休みは楽しく過ごせましたか?高校生のみなさんは、2学期が始まりましたね。2学期もしっかり頑張っていきましょう!

大学生の夏休みはまだ続きますが、ライフプランニング学科では8月29日より、ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP検定)の本番直前特訓がスタートしました!

 

春学期の授業で内容を理解し、夏休みに復習を重ねて、本番直前特訓で今までの実力をさらにパワーアップ!グッと合格に近づけます。

 

クラス編成は自分にピッタリのチカラを身につけられるよう、受験する級・科目に応じた4クラスを用意。

FP3級対策・学科

FP3級対策・実技

FP2級対策・学科

FP2級対策・実技

これらを組み合わせて受講することができます。

 

特訓時間外にも集中して勉強できるように自習できる教室も開放しています。「おうちで勉強していたらアレもコレも気になって・・・」という学生さんも、静かで涼しい環境のなかで取り組むことができます。

 

LPblog_fpkouza201208.JPG

本番まであと少し!みなさん、頑張って合格をめざしましょう!

こんにちは(*^-')b 担当はK.Kです♪
夏休みも後半になりました!

今回はオープンキャンパスについて書きます( ´∀`)/~~

8月12日にオープンキャンパスが開催されました(^-^)/
多くの高校生が参加していました。
私もスタッフの1人としてお手伝いさせていただきました!!

国際英語学科ではパスポート・プログラムの
ミニ授業が行われました(*^-')b
外国人の先生方によるパソコンを使った授業や
英会話のミニレッスンなどがあります。

また午前と午後には、学生による英語落語の発表がありました!
初めて聞く方でも分かりやすいように、最初に英語落語について説明もあります!
今回は「子ほめ」という話で、人をどのように褒めたら
ただの酒(「灘の酒」の勘違い)を奢って貰えるかという話です。
英語でも、大人、子ども、赤ちゃんによって褒め方が違っています♪

今週9月2日のオープンキャンパスに、是非参加して下さい!!

20120828.jpg

========

■先生のひとこと

K.Kさん、オープンキャンパスご苦労様でした。今回のオープンキャンパスにはとてもたくさんの方が来て下さり、どうも有り難うございました。教職員の説明を聞いたり、大学の設備を見ていただくことももちろんですが、是非、学生スタッフに話しかけて下さいね。授業や留学など大学生活の様子が、よりよくわかっていただけると思います。高校生のみなさん、授業は始まっていると思いますが、9月2日(日)のオープンキャンパスにご参加下さいね。お待ちしています!
 

 心理学部では学生が社会にじかに接することで体験的理解をすすめるという目的で数多くの学外授業を実施しています。今回はビジネス系科目の学外授業を8月9日に実施しました。

 株式会社パソナは総合人材サービスの大手として著名な企業ですが、大阪市本町に移転したばかりのオフィスに受講生7名が参加し、社員の方々による講演および社屋の見学を実施しました。

 まず昨今の厳しい就職環境の中、大学新卒者の就職支援を行う取り組みである「フレッシュキャリア社員制度」の説明がありました。

 つぎにこの制度を利用してパソナに就職したばかりの新人社員の方のお話を伺いました。就職に向けてのさまざまな努力のなかでは「何事も前向きに考える」という意識改革の重要性を強調されました。

blog_2012.8.27_1.jpg

 

 さらに音楽大学を卒業した社員の方から「W(ダブル)キャリアのすすめ」というテーマでお話を伺いました。自分の専門分野を生かしながら仕事に取り組む「パソナミュージックメイト」という取り組みは学生たちにとって新鮮で驚きであったと思います。そして自己の夢を実現するためには「積極性,客観性,自己投資,情熱・忍耐,サービス精神,ベンチャー精神」が必要であると述べられました。3名の女性社員の方々によるピアノ演奏でひとときのくつろいだ時間を過ごさせていただきました。

 

 最後にパソナハートフルの社員の方々による講演を頂戴しました。パソナハートフルはパソナグループの特例子会社として障害がある方々を雇用している会社で、働く意欲があっても就労が困難な障害者が生き生きと働く環境づくりと、障害者が健常者とともに社会参加できる「共生」の場をつくりだすことで「社会の問題を解決する」というパソナグループの企業理念を、手話講座なども交えながらご説明いただきました。また障害者支援のためにこの会社が運営するアート村工房で皆さんが作られた商品を紹介していただきました。「才能に障害はない」という言葉が強く心に残りました。

blog_2012.8.27_2.jpg

 以上のように盛りだくさんの内容で、学生たちにとっては自分自身の進路を見つめ、また社会全体の雇用のあり方について考えるとても良い機会になったと思います。

 この場を借りましてご協力いただきましたパソナおよびパソナハートフルの社員の方々に深くお礼を申し上げます。

 

                              永野光朗(心理学部)

 

 

 

まだまだ暑い日が続きますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ロンドンオリンピックも高校野球も終わり、
昨日ぐらいからツクツクボウシも鳴き始めまし
まだまだ暑い日が続きますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ロンドンオリンピックも高校野球も終わり、
昨日ぐらいからツクツクボウシも鳴き始めました。

樟蔭の学生のみなさんは元気で夏休みを過ごしていますか?
高校生のみなさんはそろそろ2学期の準備、
とくに受験生の方は秋に向かっていいスタートをきってくださいね。

さて、国際英語学科ではこの夏いくつかの集中講義があり、その一つが「日本文化実習」でした。
文楽人形遣いの第一人者である吉田和生(よしだかずお)先生にお越しいただいて、文楽入門の授業をしていただきました。

受講生は吉田先生から文楽についての講義を受けた後、
人形の使い方を学び、3日後には簡単な人形浄瑠璃を演じることが
できるまでになりました(すごい!)

文楽は300年以上の歴史をもつ伝統芸能です。
人形の動きには、生身の人間よりも豊かな表情があって、
芸術としての完成度の高さに驚かされます。
吉田先生が大変楽しく丁寧にご指導下さり、また、受講生も日本が外国に誇る芸術に、
こんなに身近にふれることができて、とても楽しい時間でした!

20120824.jpg

 

 

樟蔭の学生のみなさんは元気で夏休みを過ごしていますか?
高校生のみなさんはそろそろ2学期の準備、
とくに受験生の方は秋に向かっていいスタートをきってくださいね。

さて、国際英語学科ではこの夏いくつかの集中講義があり、その一つが「日本文化実習」でした。
文楽人形遣いの第一人者である吉田和生(よしだかずお)先生にお越しいただいて、文楽入門の授業をしていただきました。

受講生は吉田先生から文楽についての講義を受けた後、
人形の使い方を学び、3日後には簡単な人形浄瑠璃を演じることが
できるまでになりました(すごい!)

文楽は300年以上の歴史をもつ伝統芸能です。
人形の動きには、生身の人間よりも豊かな表情があって、
芸術としての完成度の高さに驚かされます。
吉田先生が大変楽しく丁寧にご指導下さり、また、受講生も日本が外国に誇る芸術に、
こんなに身近にふれることができて、とても楽しい時間でした!

 

 

 

 

 

   今回は学生提案型インターンシップのもうひとつのグループの報告です。

 

   大阪唯一の村、千早赤阪村にあるサナダ精工株式会社で100円ショップ向けの商品の開発に取り組んでいます。通称「サナダチーム」です。

   8月15日に会社のご厚意で、本社近くにある成型工場(24時間稼働)および完成した製品を各地の店舗に送り届けるための、配送センターの見学をさせていただきました。

 効率的かつ大量に商品を生産する高度な工場設備に接することができて、学生たちは「一日中ここにいても飽きない!」と感想を述べていました。

blog_2012.8.20_1.jpg

   見学のあとは、社員の方々と商品開発の打ち合わせを行いました。学生たちがこれまでに取り組んで企画をしてきた製品の販売が、間近に迫り最終的なデザインの決定をしました。

 blog_2012.8.20_2.jpg

   この商品は10月中旬~下旬に大手100円ショップの店頭に並ぶ予定です。これについてはあらためてこのコーナーでご紹介します。

  学生たちの成果にぜひご期待ください!

 

永野光朗(心理学部)

 

春期の試験・補講の最終日であった8月10日の夕刻、心理学部の学生、教員有志による、バーベキューパーティーが行われました。

心理学部では、学科・学年・ゼミに関係なく集うこのような親睦会を折にふれて開いています。

 

食材の下ごしらえを手分けして行い、次は「火おこし」。

炭に火が着くのに少々手間取りましたが、ちょうどよい火加減になったところで「焼き」の開始です。

bbq.jpg

(どんどん平らげていくので、焼くのが追いつきません。)

 

用意した食材がどんどんなくなります。

お腹が満足した頃、あちこちで学生同士、教員と学生などいろいろな話に花が咲き始めました。

 

日もとっぷり暮れた頃、花火の始まりです。

hanabi.jpg

みんな子供に戻った感じで、パチパチ、キラキラと輝く花火を楽しみました。

 

皆さん、春期の授業・試験お疲れ様でした。

楽しい夏休みになりますように!

 

 

                                 杉浦 隆(心理学部)

お盆に開催した8月のオープンキャンパス。

天気予報ではずっと雨だった12日でしたが、当日は朝からいいお天気に恵まれ、

予想を大きく上回るたくさんの方々にお越しいただきました。

m_ent.jpg

 

 午前中は大学概要説明会に始まり、AO入試対策講座などを開催しましたが、

真剣な面持ちで話を聞く受験生と保護者の姿が多く見られました。


setsumei1.jpgsetsumei2.jpg

 

また、それぞれのキャンパスで学科ごとにご用意した、いろんな模擬授業や

体験イベントをお楽しみいただきました。

 

s_craft.jpgs_consul.jpg

bred.jpgeng.jpg

sali.jpgsweet_f.jpg

受験生の皆さんは、さまざまなイベントを楽しそうに参加したり、展示品を食い入るように見ていたり、スタッフの学生たちと大盛り上がりしたりと、オープンキャンパスを満喫していただいているようでした。

また今回は、小阪キャンパスにて映画「ひみつのアッコちゃん」の試写会を行い、200人近くの方々にご覧いただきました。

move.jpg

 

終了後のアンケートでは、いろんな受験生の声をいただきました。


「どちらの専攻にしようか今も迷っていますが、どちら専攻でも学生さんがとても楽しそうにしている雰囲気がわかって、良かったです。」

「スタッフの学生さんが積極的に話しかけてくれて、楽しかった!またぜひ来たいと思いました。」

「一度目は友達ときて楽しかったので、2度目は母ときて、真剣に将来のことを相談しました。絶対入学したいと思いました!」

 

お越しいただいた皆さん、誠にありがとうございました!

stella.jpg

 

さて次回は、いよいよ最後の夏のオープンキャンパスです!


開催日時 : 9/2(日) 10:00~15:00

         両キャンパス同時開催

この夏、最後のオープンキャンパスですので、ぜひこの機会を逃さず、樟蔭のキャンパスへお越しください♪

学生スタッフ ・ 教職員一同、お待ちしております!

 

 8月12(日)はオープンキャンパスでした。同時に、心理学科卒業生のHome Coming Dayを開催しました。

 

blog_2012.8.12①.JPG

 一期生から、この春の卒業した八期生まで、多くの卒業生さんが大学に戻ってきてくれました。アルバムを囲んで、「ワカーイ」などの言葉が聞こえてきたり、近況を報告し合ったりする中で、ゆっくりと時間が過ぎていきました。

 

 オープンキャンパス開催ということもあり、先生達も全員集合しました。

blog_2012.8.12②.JPG

 

 お子さんを連れてきてくれた卒業生、遠くから帰省してくれた卒業生。あらためて、樟蔭の心理学科のこと、一緒に学んだ友達のことを、みんなが大切にしてくれているんだな、と感じました。

 

                                 辻 弘美(心理学部)

 先日、佐久田ゼミ卒業生が集まりました。

アパレル、金融、スポーツ、医療などの領域で働いている人や、家の都合で退職し家族を支えている人など、全員が様々な形で活躍しています。

在学中からとても仲が良く、卒業後もこうして時々集まっています。

blog_2012.7.23_8.9①.jpg

(全員の都合は合いませんでしたが、かなりの人数が集まりました。)

 

 なお、この期のゼミ生は3年次に佐久田が産休で3カ月ほど不在だったため、その間お世話になっていた永野教授のことを副担任のように慕っています。

もちろんこの日の集まりにも卒業生からお声掛けし、参加していただきました。

blog_2012.8.9②.jpg

(卒業生の娘さんに踏まれても笑顔の永野教授)

 

 皆社会人らしく成長していましたが、集まると当時のゼミの雰囲気がよみがえります。とても楽しく、落ち着く時間を過ごすことができました。

 

 さて、8/12(日)はオープンキャンパスが開催されますが、心理学部ではこの日に合わせて卒業生のホームカミングデーを同時開催します。卒業生はオープンキャンパスにも顔を出してくれると思いますので、高校生の皆さんにとっては、心理学を学んだ女性の将来像を生で見ることができるという素晴らしい機会になるはずです。

どうぞお楽しみに!

 

                                   佐久田 祐子 (心理学部)

 

 「SHOIN 子育てカレッジ~絵本で広がる子育ての輪~ 2012」が7月28・29日に開催されました。

今年は2日間の入場者数がなんと1000人を超え、大賑わいの2日間となりました。

 

↓28日の様子↓

ボランティア.JPG

「おはなし広場(絵本ワールド)」

絵本ワールド.JPG

「絵本ワールド」

デリシャスうちわ.JPG

「デリシャスうちわ」

 

 

 

↓29日の様子↓

絵本ワールド2.JPG

「絵本ワールド」

うたっておどろう!.JPG

「うたっておどろう!」

ドラえもんのいえ.JPG

「ドラえもんのいえ」

 

 

学生が作り出した劇のワークショップは、赤ちゃんから小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんまで年齢を問わず大好評でした。

「絵本ワールド」では1000冊以上の絵本が並び、子どもも大人も興味津々の様子!学生の読み聞かせにも夢中の子どもたちでした。

 

さて、2・3回生はこれから夏の実習が待っています。

この2日間で得た経験を実際の現場で活かしてもらえたら、と思います。


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。