ライフプランニング学科3回生 森田ゼミのメンバーで

コクヨファニチャー株式会社を訪問しました。

前回のブログ コクヨファニチャー株式会社を訪問① の続きです。

 

Q:ショールームも見学しましたが、何か心に残ったことはありますか?

ショールームでは公共の施設に設置する椅子なども並べられており、その場所に求められている機能、デザインについては自分が 想像していた以上に細かく考えられていることを知りました。例えば、病院の待合席の椅子の背もたれがないのは緊急時にベッドとして使用するための工夫であるなど、驚きやなるほどと感心することがたくさんありました。

文房具の展示もあり、針を使用しないホッチキスや踏む危険が少ない画鋲など、 今まであった商品をどのような人にもより使いやすく、より安全に作られた「ユニバーサルデザイン」商品にも触れることができました。新しいものを作り出し ていくだけでなく、今まであったものをより良く進化させていくということも大切なことだと感じました。

LPblog_kokuyo201211_03.jpg

その場所に応じた何気ない工夫を知ることができました。

 

Q:全体の感想をお願いします!

今回のコクヨへの訪問は、単純にコクヨの商品を見ることができたということだけでなく、就職活動を間近に控えるこの時期に、実際に働く社会人の声や、オフィスの形を覗くことができたりと、とても充実し、貴重な経験になりました。

コクヨのオフィスが梅田北ヤードへ移転するとお聞きしました。今回訪問させていただいたオフィスもとても綺麗で感動しましたが、コクヨファニチャー株式会社ならではの新しいオフィスをぜひ見てみたいと思いました。

LPblog_kokuyo201211_04.jpg

ユニバーサルデザインの商品を手に記念写真。

 

森田ゼミのみなさん、良い経験ができましたね。お疲れさまでした!

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

雛人形などの伝統的な人形を製造販売している「株式会社松よし人形」と被服学科が連携し、全く新しいタイプの人形を発表しました。


matsuyosi-dolls.jpg

 

これは、松よし人形がこれまでの伝統的な日本人形に代わる新しい人形を開発する中で、服飾美学研究室のゼミ生たちが展示用の衣装制作に協力し、作品を完成させたものです。

人形用の衣装の制作にあたっては、実際に人形衣装を制作している松よし人形の工房を訪れ、プロの職人さんから人形衣装を作る際の縫製のコツなどを教えてもらいながら進められました。衣装のデザインからパターン(型紙)作成、生地の裁断、縫製まで全て学生自身が試行錯誤を重ねながら、完成まで漕ぎつけました。
 

完成した人形と衣装は、11月7・8日にマイドーム大阪にて行われた「第25回東大阪産業展テクノメッセ東大阪2012」にて展示され、多くの方々の注目を浴びたほか、新聞等でも紹介していただきました。

matsuyosi-dolls2.jpg

matsuyosi-dolls3.jpg

 

被服学科の学生の力作をぜひご覧ください。

matsuyosi-dolls4.jpgmatsuyosi-dolls5.jpg

matsuyosi-dolls7.jpgmatsuyosi-dolls6.jpg

久々に更新します!


夏休みもあっという間に終わり、さわやかな季節もつかの間、
急に冷え込みが強くなってきました。
大学でも風邪を引いてマスクをしている人が多いようです。
体調を壊さないように、しっかりと自己管理をしましょう。


夏休み中にブログ隊のお二人から記事が来ましたので
ご紹介します。

□□□□□□□□□□


 こんにちは(^o^)/みーちゃんです☆                                                                     
早いもので、もぅ九月...まだまだ暑い日が続いてます。

夏休みの八月中は集中講義があったり、
九月に入ってからも介護体験の授業を控え、不安な日々を過ごしてます(T_T)
夏休み中、一週間だけ実家に帰り家族と過ごしました☆
わざわざ姉夫婦も子どもを連れて実家に来てくれて、
甥っ子達とも会えて嬉しかったです(^^)

写真は姉にしてもらったネイルです(^_^)v
今、姉はネイルの勉強中!
実家に帰る度、手や足にネイルを施してくれます(^_^)♪
ネイルは細かい技術、絵心やセンスも必要な職業です。
してもらう側は座ってるだけですが、
ネイルを施す姉は肩が凝ったりして、余程好きでないと出来ないものですよね...
とても私には無理だと思う職業です(^_^;

20121102 1.jpgのサムネイル画像

 

□□□□□□□□□□

こんにちは(^-^)/ K.Kです
9月も下旬になりました(*^-')b
ようやく朝晩は涼しくなってきました♪

秋と言えば、食欲の秋。読書の秋。
美味しいものが沢山あり、ついつい色々買ってしまいます(笑)
さて、今回は9月の出来事を書こうと思います!

まず、9月10日の週は国際英語学科の学生対象のTOEIC対策講座が
ありました(*^-')b

10分くらいのミニテストを行い、詳しい解説がありました。
私は今回初めて参加しました!!

TOEICがどのようなテストかという説明も聞くことができるので
初めてTOEICを受けるという学生にはおすすめな講座だと思います!

また、5日間の短期間であり、少人数クラスで、自習の時間もあり、
質問もしやすいと思います!!

9月17日から21日は教職課程で必要な「介護等の体験」に行って来ました。
5日間という短い期間でしたが、介護施設がどのようなことをしているかが
分かり良い経験になりました!

来週からは筆記試験対策講座やマナー講座があるので
受講しようと思っています(*^-')b
 今年の夏休みは集中講義や講座やバイトなど
充実した休暇となりました♪

 

□□□□□□□□□□

  お二人とも、充実した夏休みを送っていたようですね。

  さて、秋に入って二人の所属する「観光まち歩きゼミ」の学生は、
とてもがんばっています!!
樟蔭の文化財である「樟徳館」の一般公開の時に
「観光」の実習として、樟徳館内部の説明と、
河内小阪駅付近のまち歩きの二つを企画して取り組む予定です。
国際英語学科なので、もちろん外国人のお客様がいらっしゃっても
大丈夫なように、英語でも案内ができるように練習しています。

20121102 2 1.jpg

http://www.osaka-shoin.ac.jp/whatsnew/whatsnew/2876/whatsnew_detail.html

 

ライフプランニング学科3回生 森田ゼミのメンバーで

コクヨファニチャー株式会社 を訪問しました。

森田ゼミメンバーに訪問の感想などを聞いてみました。

 

Q:コクヨファニチャー株式会社さんを知っていましたか?

「コクヨ」といえば、ノートやペンなど文房具ばかりのイメージでしたが、コクヨファニチャー株式会社ではオフィス、学校、病院など様々な施設の椅子や机、ロッカーなどの商品、さらに床などの環境づくりといった幅広い事業を行っているということを今回の訪問で初めて知りました。

LPblog_kokuyo201211_01.jpg

オフィスファニチャーがたくさん展示されていました。

 

Q:施設の家具や環境作りをしておられる企業のオフィスをみて、どう感じましたか?

コクヨの社員の方が働くオフィスは、より豊かな発想ができるよう、他者とのコミュニケーションを取りやすいように一部デスクが固定されない形式や、リラックスのための椅子や施設も充実しており、デザインや工夫を見ているだけでもとても楽しめました。

実際に働きやすい環境を研究し、提供していく側の企業であり、自ら自社の最先端の商品とデザインを取り入れているコクヨのオフィスは、働く上で最高のパフォーマンスを発揮できる環境になっていると感じました。

LPblog_kokuyo201211_02.jpg

実際の商品を体験しながらお話を伺いました。

 

報告は コクヨファニチャー株式会社を訪問② に続きます!

 

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

10月10日から始めた種まきですが、プランター200個分を蒔き終わりました!

今日は、大学生がゼミの合間をぬって蒔いてくれました。

大学生種まき1.JPG 

大学生種まき2.JPG

 

ここ最近急に寒くなりましたので、今日蒔いた種がきちんと発芽してくれるかどうか少し心配です。最初に蒔いたプランターは、しっかり発芽しています。

発芽1.JPG 

発芽2.JPG

 

間引きしないといけないプランターもたくさんありますが、間引きした菜の花は食べることができるので、ちょっとした楽しみです。

園児たちが、お散歩がてら、何度か水まきに来てくれています。

園児水撒き1.JPG 

園児水撒き2.JPG

 

今後も菜の花の成長報告をしていきたいと思います。もちろん直接見にきていただくのも大歓迎です。

ライフプランニング学科で取得を全面的にバックアップしている資格ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定の9月検定結果が発表されました。

2011年度からスタートした新カリキュラムで、強力に資格取得をサポートした結果、他大学・専門学校の平均合格率より、良い結果を残すことができました!

 

★ライフプランニング学科1回生の3級検定合格率

学科試験 73.91% (他大学・専門学校等:67.22%)

実技試験 66.67% (他大学・専門学校等:43.13%)※1

 

★新カリキュラムで学んだ1回生のFP3級取得率 ※2

1回生 3級合格:54.2% 一部合格:29.2%

取得希望者の54.2%が一度で合格!一部合格・未合格の学生も引き続き頑張っています!

「一部合格」とは?

FP技能検定(2・3級)は、学科試験・実技試験の両方に合格して級取得となるため、どちらか一方のみ合格した場合を「一部合格」と称しています。

 

3級合格後には、就職だけでなく独立・開業などの道も開ける2級の合格をめざします。

FP3級のさらに上位、FP2級は、おもに金融機関に勤務する人が目指す難関資格です。
その難関資格を、ライフプランニング学科の2回生がみごと取得しました!

現在、3回生・2回生にFP2級取得者がいます。

 

これからもより多くの学生さんが取得できるよう強力サポートしていきます!

LPblog_fpkekka201211.jpg

今年のオープンキャンパスでの講義「サザエさん一家に学ぶライフプランニング」のひとコマ。生徒さんたちはこの講義でFPを知りました!

 

※1:実技試験は「個人資産相談業務」分野です。

※2:1回生の取得希望者を100%として算出。

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

10月26、27日に小阪キャンパスの大学祭「くすのき祭」が開催されました。

今年も学生たちが趣向を凝らした模擬店がずらりと並び、

手づくり衣装でおしゃれに着飾った学生たちが、元気にお客さんを呼び込みました。

DSC00170.JPG

DSC00969.JPG  

DSC00983.JPG

DSC00136.JPG  

DSC00203.JPG

DSC00211.JPG  

DSC00963.JPG

野外ステージではダンスや大道芸、ビンゴ大会がにぎやかに行われ、

円形ホールでは毎年恒例の袴コンテスト。

会館で行われたファッションショーは、高い完成度でお客さんの目を楽しませました。

DSC00140.JPG  DSC00531.JPG 

DSC00952.JPG  DSC00306.JPG  

初日はホームカミングデーが開催されていたこともあり、

在学生はもちろん、卒業生の姿も目立ちました。

それに大学の雰囲気を楽しみにやってきた、制服姿の高校生の皆さんも。

さまざまな世代の人たちの笑顔にあふれた大学祭となりました。

DSC00730.JPG  DSC00215.JPG

DSC00972.JPG 

DSC00134.JPG

 

 

続きを読む: 小阪キャンパス大学祭「くすのき祭」開催!

 

 10月20日(土)小阪キャンパスにおいて、「高齢者の低栄養と病気の予防-正しい病院の食事と栄養-」と題した、講演会が開催されました。

 講師は、臨床栄養の先進的な取り組みで全国の病院の指導的役割を果たしている近森病院(社会医療法人近森会/高知県高知市)の臨床栄養部長 宮澤 靖 氏(管理栄養士)です。

大学院講演会1.jpg

 老化による体力の低下や関節痛などにより活動量が低下し、食欲が落ちることで、多くの高齢者で低栄養が問題となっています。この低栄養が、筋肉の減少、骨の脆弱化や抵抗力の低下をまねき、病気やケガになりやすくなり、状況によっては寝たきりの生活につながります。「しっかり動いて、しっかり食べることが大切だ」と説かれているのが印象的でした。

大学院講演会2.jpg

 また、近森病院の取り組みについても紹介がありました。中でも心臓手術で胸を大きく開く手術を受けた患者でも、術当日から離床訓練が始まり、翌日から理学療法士の付き添いで歩行訓練する写真にはびっくりしました。動ける患者は早く動かし、口から食事してもらうことが、術後の合併症を減らして早期退院につながります。

大学院講演会3.jpg

 最後に、近森病院の管理栄養士スタッフ全員(36名)の写真を示されました。みなさんドクターと同じ院内着を着用され聴診器を持たれていました。「これが当病院での管理栄養士の標準装備です。ドクターとよく間違われます。」とのことでした。 

 NST(栄養サポートチーム)を実践する最先端の病院の姿を見せていただきました。このような病院管理栄養士にあこがれ、近森病院で研修を希望する学生が増えることを期待します。(現在、本学の修士課程修了生1名と大学院生1名が研修中です。)

 10月20日、21日に、関屋キャンパスで大学祭(若樟祭)が行われ、サナダ精工株式会社でご指導を受けている学生(サナダチーム)が、デザインから考えた商品(加湿フィルター)を先行販売いたしました。 

blog_2012.10.25_1.jpg

 学祭の模擬店の1つとして、実際にかかわった学生が窓口に座り、販売いたしました。最初は、売れるかどうか不安でしたが、若い女性や主婦の方に関心を持っていただきました。

 来ていただいた方には、使い方や出来上がるまでの経緯、大阪樟蔭女子大学の名前が入っていることなどを説明しました。

blog_2012.10.25_2.jpg

 「わっー!、かわいい!」や、「えっ!デザインから考えたの?!」と、歓声を上げながら、1つ、2つと売れていきました。

 どちらのデザインもかわいいし、電気代のかからないエコ仕様の加湿フィルターで、「よく考えているわ~」などの声も、主婦の方からいただきました。

 2日間で、予想を上回る165枚!を、販売することが出来ました。

 これからの季節に向けて、関心を持つ方が多かったことや、樟蔭の学生が考えたことに温かいご支援をいただいたと思っています。

blog_2012.10.25_3.jpgblog_2012.10.25_4.JPG

10月末から、全国の『100円ショップ seria(セリア)』で、販売いたします。

 ご興味のある方は、ぜひ、お立ち寄りいただきご購入いただければと思います。よろしくお願いします。

 

 永野光朗(心理学部) 

 

10月24日は、ライフプランニング学科4回生の卒業論文中間報告会でした。

報告会の様子を写真でお知らせします。

LPblog_houkokukai201210_01.jpg

4回生がみんなの前で自分の卒業論文について報告します。笑顔で報告していますが、緊張の一瞬です。

 

LPblog_houkokukai201210_02.jpg

報告は4回生だけでなく、来年論文を執筆する3回生も参考にしようと一生懸命聞いています。

 

およそ3時間に及ぶ報告会のあとは・・・お楽しみの懇親会です!

LPblog_houkokukai201210_03.jpg

立食形式のパーティーです。大学のカフェテリアで行いました。緊張していたのでお腹がぺこぺこです。

LPblog_houkokukai201210_04.jpg

4回生、3回生はもちろん、先生も一緒に乾杯!「やっと終わった!お疲れ〜」という声があちこちで聞かれました。とっても楽しい懇親会でした。

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑ 最新記事にJUMPします


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。