管理栄養士専攻の成果の要ともいえる「管理栄養士国家試験合格率」は、毎年安定した実績を残しています。

kanri.jpg

単年度だけでは図りにくい実績も、直近の3ヵ年において96.3%と全国平均を10%近く上回っており、関西でもトップランクに入りする好成績。

試験に必須となる生物・化学の入学前スクーリングから始まり、定期テストによる理解度のチェック、対策講座、夏期補修講座、直前対策講座に加え、いつでも相談できる「国家試験対策室」も設置されており、全員合格に向けての手厚いサポート体制が用意されています。

【 本学の直近3ヵ年 年度別合格率 】

20130620kanri_3kanen.jpg

 

 

ライフプランニング学科2期生の吉田さんが近況報告を兼ねて遊びにきてくれました!

吉田さんは社会人2年目。現在、出版会社で事務をしています。
退職予定の先輩社員の後任として採用されたそうで、引き継ぎの1か月間は覚えることが多く大変だったと言っていました。

今では余裕をもって仕事をこなし、他の社員ともうちとけて、楽しく仕事をしているようです。
(この日は社員さんから昆布をもらったらしく、バッグから高級昆布が出てきました^^)

↓仕事中の吉田さん(ベテラン社員の風格がありますね^^)

LPblog_201305sotsugyosei.jpgのサムネイル画像

 

大学在学中は茶道部に所属していた吉田さん。

学生時代の思い出を聞いてみると、茶道部の活動で 国際交流として外国人の方にお点前を指導したことが、とても印象に残っていますと教えてくれました。

吉田さんが思う、ライフプランニング学科が自慢できることは「事務センターの職員と学生の仲がいいところ!」とのこと。

他学科の友だちに「事務センターの職員に気軽に相談できたりして羨ましい!」と言われたそうで、私たち職員が目指すアットホームで学生さんが過ごしやすい雰囲気にできていると実感できました。

卒業後もこうして遊びにきてもらえて本当にうれしいです!話をしていると、よくコモンルームで遅くまで友達と盛り上がっていた姿を思い出しました。
 
また遊びにきてくださいね!

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

久しぶりの更新となりました。
今日はライフプランニング学科の授業をご紹介したいと思います。

今回ご紹介する授業は、「企業活動とキャリア研究」です。

この授業では、ビジネスの現場に学ぶこと、企業活動の研究手法を学ぶことを目的としています。
学んだ研究手法は将来、ビジネスの世界で力を発揮できるように、また就職活動の時にも活用できることを想定しています。
そのための一例として、ビジネスの現場から講師をお招きし、各々の業界の現状と問題点や仕事の進め方などについてお話をしていただきました。

 

今回お招きしたのは、逸見敦子さん。
逸見さんは、1983年にインテリアデザインオフィス VERSION(バージョン)を設立され、店舗デザインやインテリア商品の開発などを手がけられ、ここ10年はおもに住宅のリフォームを中心に活躍されています。

授業内で今までに逸見さんが手がけたリフォームの事例を見せてもらいました。
依頼主の希望を聞くだけでなく、家族構成やインテリア、動線を考えて提案するのも大切な仕事の1つ。満足してもらえた時の喜びははかりしれないほどだそうです。

LPblog_201305kigyoukatsudo_01.jpgのサムネイル画像

LPblog_201305kigyoukatsudo_02.jpg

 

また、インテリアの色合いを決める時に使われる手法を1つを体験させてもらいました。

LPblog_201305kigyoukatsudo_03.jpg

↑イメージワードリスト。まず、ここから好きな言葉を30個選びます。

 

LPblog_201305kigyoukatsudo_04.jpg

↑イメージ語チャートと配色チャート。イメージワードリストから選んだ言葉をチャートにうつすと、好みの色合いが分かります。

真剣に言葉を選ぶ学生もいれば、友達と見せ合って笑っている学生もいました^^

LPblog_201305kigyoukatsudo_05.jpg

 

「この手法はインテリアだけでなく、プレゼンの資料を作成する時に相手の好む色合いで作ることにも利用できます」という先生のアドバイスが印象的でした。

とても楽しくて、あっという間の90分でした!

LPblog_201305kigyoukatsudo_06.jpg

逸見さん、ありがとうございました!

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

先週紹介しました、2回生の必修科目である「ライフプランニング演習A」の第2回授業のようすをご紹介します。

※ライフプランニング演習Aとは
物事を考えていく手立てを学び、アカデミックな手法を習得することを目標としています。

今年度のこの科目では、より実践的に、楽しく学ぶために大学近隣の「地域」を題材にしてスキルを磨きます。

第1回目の授業については、前回のブログ 小阪ウォッチング を見てください。
 

第2回目のこの授業では、小阪商店連合会から3名のゲストに来ていただきました。

LPblog_201304kosakaguest_4.jpg

 

現在、小阪商店連合会では「まちゼミ」というイベントを行っています。
「まちゼミ」とは、「街のゼミナール」の略。商店街のお店の人が先生となって、くらしに役立つさまざまな講座を行うというものです。

ゲストの方々には、このイベントを行うきっかけやイベントを通じて商店街が学んだことなど、地域活性化の取り組みについてお話していただきました。

そのお話を聞いた学生から「地元の商店街を盛り上げるために、自分にできることとはどんな事があるか」「どういった活動から始めるべきか」などの質問があり、ゲストの方々も真剣に答えてくださいました。

LPblog_201304kosakaguest_5.jpg

 

授業の最後には、聞きとりしたメモを元に、話を聞いて何を思ったか自分の考えと授業内容をまとめて、レポートにしました。
そうすることで、「考える」「伝える」チカラを養います。

LPblog_201304kosakaguest_3.jpg

LPblog_201304kosakaguest_2.jpgのサムネイル画像

 

今回はライフプランニング学科の授業の1つ、「ライフプランニング演習A」をご紹介しました。
まだ今年度の授業は始まったばかり。
これからどんどん授業内容が深く掘り下げられていきます。
またいずれ、ライフプランニング学科の学びをご紹介したいと思います。

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑ 最新記事にJUMPします

明日4月20日(土)は、小阪キャンパスにてミニオープンキャンパスを開催します!

20130419_2.jpg20130419_3.jpg

◆ミニオ-プンキャンパス  13:30~16:00(受付開始 13:00)  会場:小阪キャンパス

大学概要・入試説明会やキャンパスツアー、個別の入試相談も行いますよ。

会場は、小阪キャンパスでのみ行いますのでお間違えのないよう、気をつけてお越しくださいませ。

皆さんのご来場、お待ちしております!

 

2013年1月に実施された、第15回精神保健福祉士国家試験の結果が3月15日に発表され、本学 心理学部の現役合格者数は14名で、「全国の女子大でNo.1!」(大学院・通信制大学除く)という快挙を成し遂げました!
 
今回の精神保健福祉士国家試験は、全国の合格率が56.9%でした。この数字は過去の精神保健福祉士試験の中で、史上最低の合格率であり、今回の試験がこれまでの試験で「一番難しい試験」であったことを示しています。

そんな中で本学の心理学部は、輝かしい成績を残すことが出来ました。 これは、教員1名に対し学生5.3名という徹底した少人数教育のもと、資格に対するサポートをしっかりと行っていることが実証されたといえます。

また、今回合格した14名は、ほぼ全員が新卒で就職を決めており、就職に結びつく有益な資格であることを証明しています。

20130418.jpg

 

また、関西で心理学系の課程に所属しながら、精神保健福祉士の受験資格を取得できる大学は大変少なく、5校しかありません。

そんな中で臨床心理士養成施設である大学院を併設している本学では、心理学を専門的に学んで精神保健福祉士を取得し、さらに臨床心理士を取得して心理のプロフェッショナルを目指す場合、国内最短の期間で夢を叶えることが可能な大学です。

これからも夢に向かって進む学生たちをしっかりサポートし、さらなる充実をはかっていきたいと考えております。

 4月5日に心理学部の新入生オリエンテーションが行われました。

2013.4.17_1.JPG

 午前中は履修指導でした。学士課程科目、専攻科目、資格科目など教務担当の先生の説明を聞きながら自分の時間割を考えます。

 

  午後は上回生スタッフが企画を進行させます。「先生紹介」、「学内ツアー」、「単位取得ゲーム」など企画が盛りだくさんです。

2013.4.17_2.JPG

2013.4.17_3.JPG

 

  心理学部伝統の「単位取得ゲーム」では、グループで制限時間内にいろいろな授業のクイズに答えて正解なら「単位」が認定されます。最優秀グループには賞品が授与されました。(実際に学生が開発に携わった商品ですよ!)

2013.4.17_4.JPG

2013.4.17_5.JPG

 

 みんな、よく頑張りました。楽しく、充実した大学生活を送ってくださいね!

 

                             杉浦 隆(心理学部)

新年度が始まりました!さっそく授業のようすを紹介したいと思います。

2回生の必修科目である「ライフプランニング演習A」は、物事を考えていく手立てを学び、アカデミックな手法を習得することを目標としています。

より実践的に、楽しく学ぶために大学近隣の「地域」を題材にしてスキルを磨きます。

その初回授業は、キャンパスから徒歩3分の小阪駅周辺を散策し、そのあと大学に戻ってからオリジナルマップを作りました。

 

【調べる】

実際に歩いてみて、普段は気付かない商店街のようすや看板などをメモにとります。
 LPblog_201304kosakawatching2.jpg

 

【考える】

大学に戻ってからはオリジナルマップ作り。お店の並びや、各自のメモを組み合わせてオリジナルマップに書き込んでいきます。

LPblog_201304kosakawatching6.jpg

LPblog_201304kosakawatching7.jpg

学生たちの視点はさまざま。

自転車の多さに驚く学生もいれば、果物屋の高額ないちごが気になった学生もいたようです^^

LPblog_201304kosakamap.jpg

↑個人のメモを組み合わせるとこんなにカラフルなマップができました。

 

【人に伝える】

最後は各チームの代表者による発表。

LPblog_201304kosakawatching4.jpg

LPblog_201304kosakawatching5.jpg

 個性的で面白いオリジナルマップを元にプレゼンテーション!

 

次回の授業では、小阪商店街からゲストをお招きして、地域活性化の取り組みについてお話していただきます。
そのようすはまた後日ご紹介したいと思います!

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

 一ケ月以上も記事の更新が滞っていましたが、3月から4月にかけてもたくさんの出来事がありました。今回は3月に実施されたオープンキャンパスと、その後の様子を振り返ってみたいと思います。

 

 心理学部では、いくつかのミニ講義の他に、箱庭療法やコラージュ療法といった心理療法体験、社会心理学者Leeの理論に基づく恋愛心理テスト、天地や左右が逆に見えるメガネを用いた知覚心理学体験を実施しました。心理療法体験では、とても凝ったコラージュ作品を作ってくれた人、友達と一緒に楽しい世界を箱庭で表現してくれた人など、それぞれ個性が表れていて興味深かったです。また、恋愛心理テストでは「当たってる!」といった声から「えー!?」という声まで様々でした。また、逆さメガネをかけた人は全員「えっ!?」と驚きの声をあげていました。

 

 春のオープンキャンパスは、まだ志望学科が絞り切れていない人にも気軽に体験してもらえるような企画を立てましたが、6月~9月に実施する夏のオープンキャンパスでは、樟蔭で学べる心理学をより深くご紹介する予定なので、是非また来て下さいね!

 

 さて、3月のオープンキャンパス当日は、心理学部の人気教授・川上先生の誕生日でした。オープンキャンパス終了後、心理学部教員の集まる控室へ、こっそり用意しておいたケーキと共に学生スタッフが「ハッピーバースデー」を歌いながら奇襲をかけました。

 blog2013.4.15.jpg

 

 学生さんたちのパワーに先生方もこの笑顔。

blog2013.4.15(2).jpg

 次回は、学生委員の杉浦先生による新入生オリエンテーションの様子をお届けする予定です。どうぞお楽しみに!

 

佐久田祐子(心理学部)

 

 

ライフプランニング学科の森田ゼミでは、働く女性にインタビューするポッドキャスト「キャリアトーク」(大阪府男女共同参画推進財団による)の収録に参加させてもらっています。

ポッドキャストとは、ネット上のラジオのようなもの。
誰でも好きな時間に聞くことができます。

森田ゼミの学生は「第22回研究者の仕事」(同志社大学グローバルコミュニケーション学部准教授中村 艶子さん)の収録に同席し、最後には質問もさせてもらいました。

「お話を聞きたい業種や職種があれば希望を出してください」と言っていただいています。

今回は、12月に行われた「第27回 就労支援の仕事」の収録についてお知らせします。

スピーカーは堀山 可奈子さん(Hiyoshi・マネジメント・オフィス代表)です。
堀山さんは、成績優秀で表彰されたほどの銀行員から、派遣社員(自称“ダメOL”の典型)の時代を経て、パソコンインストラクターとなります。

そのころから働くモチベーションがあがり、2002年には大手の簿記専門学校の講師になり、その後独立して起業。
コンピューターが使えない「情報弱者」が仕事につけるよう支援したり、障害者のためのIT講習会を開き就労支援したり、他にも母子家庭のお母さんのためのパソコン教室などに取り組んでおられます。

収録に参加する女子学生にとっては、女性が「働き続けること」について、さらには将来の自分のキャリアについて考えるまたとない機会となっています。

ポッドキャストは、「大阪府男女共同参画推進財団」で検索、トップページの「はなみずき キャリア塾 ポッドキャスト」をクリック!

各回の再生ボタンから視聴可能です!ぜひ聞いてみてください!

 

LPblog_201303podcast1.jpg

↑ポッドキャスト収録後。

4回生が参加しました!(写真右下)

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。