「SHOIN 子育てカレッジ~絵本で広がる子育ての輪~2013」が7月13・14日に開催されました。今年度は『絵本ワールド』・『絵本の世界で遊ぶ』~絵本をテーマとしたワークショップ~・『絵本って楽しい!』~絵本の魅力を再発見~の3つの枠組みでプログラムを構成し、絵本の魅力を伝えるとともに親子で楽しめるよう様々な工夫を凝らして企画・実践しました。

2日間の入場者数はなんと1000人を超え、大盛況の2日間となりました。

 

↓13日の様子↓

116.JPG

「ちょっと遠い国インドの紙芝居(ポト)始まるよ!」

171.JPG

「絵本ワールド」

226.JPG

「空気砲でモンスターを倒そう!」

 

 

↓14日の様子↓

164.JPG

「子育て絵本の森」

560.JPG

「絵本ワールド」

250.JPG

「いいおとするかな!“しゃか・ぽん・からん”!!」

 

学生が趣向を凝らした各ワークショップは、赤ちゃんから小学生のお兄ちゃんお姉ちゃん、高校生まで皆が楽しめるものとなりました。

「絵本ワールド」では1000冊以上の絵本が並び、子どもも大人も興味津々の様子!学生の読み聞かせにも夢中の子どもたちでした。

 

さて、2・3回生はこれから夏の実習が待っています。

この2日間で得た多くの経験を実際の現場で活かしてもらえたら、と思います。

本日8月1日(木)より、本学のAO入試Ⅰ期の出願(エントリー)が始まります!

【出願(エントリー)期間】  8月1日(木)~8月6日(火)

【選考日(面接)】        8月10日(土)

【合格発表日】        8月17日(土)

※健康栄養学科は実施いたしません。

 

本学のAO入試は、オープンキャンパス参加型、ミニ授業参加型、自己アピール型の3種類あります。

詳細は、下記の「AO入試概要」のページをご覧ください。

【入試のこと】「AO入試概要」

※出願には必ず「平成26年度AO入試ガイド」をご確認ください。

 

多くの方のご出願を心よりお待ちしております!

 

7月29日で春期の通常授業が終了しました!4月からあっという間の半期でした。ただ今、試験期間の真っ最中です。

初めての試験を終えた1回生たちに春期の大学生活について聞いてみました!

「大学の授業が半期終わりましたが、ライフプランニング学科の授業はどうでしたか?」
・最後の試験がすごく難しかったです。
・高校と違って宿題や毎日の課題がないのが嬉しかったのですが、その分、試験やレポートの時が大変でした。日ごろの積み重ねが大事だと改めて実感しました。
・秋期から頑張ります(笑)

「休み時間や授業の後は何をしていましたか?」
・トランプをして遊びました!学年全体が仲良しなので、誰かがトランプを始めたら自然にみんな集まって、スピード(沖縄出身の学生は「ばっちゃんこ」と呼んでいました)や大富豪などをしてとても盛り上がりました。
・授業が終わってから友達とスポッチャに行きました!
・休み時間はもちろん青春の話でしょ^^

コモンルームでも授業の課題をしていたり、楽しそうにおしゃべりしたりしている姿をよく見かけました。大学の生活にもすっかりなじめたようです。
 

さて、半期が終わったということは、待ちに待った夏休みの始まりです。

ライフプランニング学科の学生たちに、夏休みの予定を聞いてみました!

・実家に帰ってダイビングライセンスを取る予定です。
・友達と岩盤浴に行くつもりです。デトックスしてきます。
・フランスに行きます!ツアーに1人で参加することにしました。ツアーの人と仲良くなるのはもちろん、現地の人とも友達になりたいです。秋期には金髪の友達を紹介します(笑)
・韓国に行こうかと悩み中・・・。
・就職活動の合宿やセミナーに参加します。他に好きなアーティストのライブに行って楽しんできます!
・アルバイト頑張ります。頑張ったらディズニーランドに行くって決めています!
 ・9月にファイナンシャル・プランニング技能士検定があるので勉強します。それが終わってから私の夏休みは始まります。・・・他の人より短い・・・(泣)

それぞれ夏を満喫するプランをたてていますね。秋期に夏休みの思い出を聞くのが楽しみです^^

 

LPblog_201307syunkisyuryo.jpg

春期お疲れ様でした!よい夏休みを過ごしてくださいね!

※このブログは夏休み中も随時更新していきます。お見逃しなく!

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

 先月の慰労会の主役だった学生スタッフですが、今回もやってくれました!

「心理学部親睦会」が7月19日に開催されました。

「学科や学年の壁を越えて交流しよう、ゼミ選択や資格取得、大学院のことなど、何でも先輩や先生に相談しよう」という趣旨で企画されました。

   この「親睦会」は学生スタッフが、企画から会場設営、食事や飲み物の準備、進行に至るまで自分たちの手ですすめたものです。当初の予想を超えた参加者数(100名を超えました!)で、ここまで大規模な学部の行事は学生企画としては初めてのことです。

 blog2013.7.26.JPGblog2013.7.26(2).JPG

   会食、歓談のあとは、「グループ対抗 心理学クイズ大会」となりました。日頃の学習の成果が試されます。心理学に関する様々な難問が出題されましたが、グループのメンバー(学年学科混成チーム)が得意分野で協力しながら解答をしていきました。

 blog2013.7.26(3).JPGblog2013.7.26(4).JPG

 結果発表の後、成績優秀グループには商品の贈呈が行われました。参加者の皆さんには楽しんでもらえたと思います。今後もこのような催しができるといいですね。(スタッフの皆さん、お疲れさま。)

 さて、授業が終われば、テストや集中講義です。暑いけど頑張って!

 杉浦 隆(心理学部 )
 

 

栄養教育研究室では、がん征圧・患者支援チャリティイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪」に今年も参加します。

7月13日(土)、大阪府立大手前高等学校で開催された、説明会・トレーニングに参加しました。

栄養教育1栄養教育2

栄養教育研究室では、平成22年度から卒業研究テーマの1つとして、がん予防やがん対策の普及のための教育啓発にとりくんでいます。

栄養教育3栄養教育4

今年の「リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪」は、貝塚二色の浜公園(9月21~22日)、大阪府立大手前高等学校(10月12~13日)の2か所で開催され、どなたでも参加できます。

興味をもたれた方は、ぜひご参加ください。

7月のオープンキャンパスも無事に終了しました。
暑い中、ライフプランニング学科の企画にご参加いただき、ありがとうございました。
さっそく当日のようすをご紹介したいと思います。
今回は「広告・マーケティングの世界で遊ぼう」という企画をご紹介します。

この企画を担当している加藤先生の専門は“マーケティングと広告”です。学生にも人気の分野です^^
オープンキャンパスでは、さまざまなコンセプトの商品を実際に用意して、その商品を売るための企業戦略をもとに、広告とマーケティングの世界について解説しました。

LPblog_201307OC_1.jpg

↑写真に写っている商品は教材のほんの一部です。他にもたくさん用意しているんですよ。他の教材は実際にオープンキャンパスで確かめてみてください^^

今月のオープンキャンパスでは、1回生が学生スタッフデビューを果たしました!
入学して4か月が過ぎました。勉強のことや大学生活のことなど、受験を控える高校生にとってより身近な情報をお話しできたと思います。

LPblog_201307OC_3.jpg

LPblog_201307OC_2.jpg

↑1回生が積極的に高校生に話しかけてくれました^^

今年の夏のオープンキャンパスは残り2回!
ライフプランニング学科では楽しい企画を用意していますので、参加しないと損ですよ^^
まだご参加されていない高校生の方はぜひ参加してください。

次回は8月11日(日)です。お待ちしております!

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

7月21日(日)、夏のオープンキャンパス第2弾を開催しました!

最高気温が35度近くになる猛暑の中でしたが、今回もたくさんの高校生・保護者の方々にお越しいただきました。

誠にありがとうございました!

0721OC15.jpg

今回のオープンキャンパスでは、約120名の学生スタッフが参加し、ご来場いただいた皆さまをおもてなししました。

0721OC1.jpg0721OC10.jpg

0721OC13.jpg0721OC8.jpg

0721OC16.jpg0721OC5.jpg

大変暑い中でしたが外で参加者の誘導を行ったり、各学科の体験ブースでは笑顔で丁寧に説明を行っていました。

学科ごとのキャンパスツアーではガイドを担当し、高校生たちに学科の学びの面白さやキャンパスライフの楽しさを、熱心に伝えていました。

0721OC17.jpg

また、「YJ(ヤングジャパニーズ)」という学生活動グループは、来場者の皆さんにオリジナルの演技を披露!

0721OC9.jpg0721OC7.jpg

学生広報チーム「ステラプロジェクト」では、スイーツフェスタで来場者への接客、カラフルなカフェバスでのスイーツ配布を行いました。

 

イベント終了後の参加者アンケートでは、「学生さんといっぱいお話できて、とても楽しかった」「先生や学生さんがとても優しくて安心した」「学生目線の話をたくさん聞けて本当によかった」など、喜びの声をたくさんいただくことが出来ました。

 

次回のオープンキャンパスは・・・8/11(日)!

たくさんの学生スタッフたちがお待ちしておりますので、ぜひこの機会に樟蔭のオープンキャンパスにお越しください♪

 

毎日暑い日が続いていますね。

さて突然ですが、7月21日(日)にオープンキャンパスが開催されます!

ライフプランニング学科では、6月開催報告のブログで「さらに工夫を・・・!」と誓った通り、ベースはそのままに、さらに充実した時間を過ごしてもらい、もっともっと学科の事を知ってもらえるように、打ち合わせを重ねて改良をしています。

ぜひライフプランニング学科の企画に参加してください! 

LPblog_201307OCyokoku1.jpg

↑ライフプランニング学科の受付はこの看板が目印!

オープンキャンパスの日も暑くなりそうです。みなさん暑さ対策は万全にしてくださいね。
当日お会いできることを、教職員そして学生スタッフ一同心より楽しみにしています^^

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

7月16日(火)、健康栄養学科食物栄養専攻3回生中心の「食品加工学実習」にて、キッコーマン株式会社コーポレートコミュニケーション部長の臼井一起氏による特別講義が開催されました。

 キッコーマン01.jpg

まず、キッコーマンの商品のことをどれだけ皆が知っているのか?認知度調査をされました。キッコーマンと言えばもちろん「醤油」ということで、醤油を扱っていることは全員知っていましたが、そのほかの商品ではほとんど知らないケースもありました。消費者の認知度を上げるにはやはりシェアが大事であるということでした。

講義は食生活の実態から和食の勧め、そして醤油の話へと展開されました。朝食の欠食率は20歳代女子で23.1%、同じ年代の男子で33.0%(平成21年調査)と他の年齢層と比べて多いとのこと。幸い、本専攻の学生は講義当日全員朝食を摂っていました。朝食欠食率が高い小学生ほど学習面、体力面総じて成績が悪いというデータも示され、朝食は摂らねばならないと思い知らされました。ではその朝食で何を食べるか?という問いには近畿地方ではパン中心と答えた人の割合が約60%とご飯中心の約2倍を占め、他の地域との差が際立っていました。実際、本専攻の学生もパン派が多かったです。朝食べないよりはパンを食べたほうがもちろん良いのですが、できたらご飯を食べたほうが良い、なぜならご飯食(日本型食生活)には多くのメリットがあるということです。

たとえば、血糖値の緩やかな上昇により肥満や糖尿病の予防につながることなどが挙げられました。また単純比較ですが食パン1枚とご飯では塩分含有量に大きな差があり、食パンを6.7枚食べれば一日の塩分摂取の目標値にかなり接近してしまうことも示されました。そして食の欧米化が進むなか食料自給率の向上にもつながるということもご飯食のメリットということです。さらに淡泊な味わいのご飯はどんな食材・味付けとも相性がよく、栄養バランスの良い献立をつくりやすいというメリットもあります。

日本人の食生活を振り返ると「和」のテイストを知らず知らずのうちに取り入れているそうです。野菜サラダにかけるドレッシングについてこの春に新発売した商品を調査してみると、その約6割は和風テイストだったそうです。このように食の欧米化が進んでも無意識のうちに日本人は「和」を求め、その「和」の調味料の中心に「醤油」があるということを意識させられた講義でした。

講義の後半は、これから就職活動など社会との接点が深まっていく学生に向けてのメッセージも述べられました。社会に出ると幅広い年齢層とのコミュニケーション能力が求められるため、幅広い分野の情報が必要であること、その情報源もまずは新聞から求め、いろいろな情報源も併せて持つことが望ましいとのことでした。ただその情報もたとえ新聞でも正しいかどうか、常識・定説も疑ってみる必要があるとか、人と同じことをすると苦戦を強いられるので違うアプローチを試してみるとか、いろいろなことが紹介されました。でも一番肝心なことは絶えず考え、行動することだと強調されました。

質疑応答でも「就職活動では学歴の良い(偏差値の高い)大学が有利なのか?」などの質問に対しても丁寧にお答えいただきました。 

キッコーマン02.jpg

お土産に「しぼりたて生しょうゆ」、うちのごはんシリーズ2種類をいただきました。特に、「しぼりたて生しょうゆ」は酸化を防ぐため二重構造の特別な容器が使われていることを知り、食品の容器・包装技術も進歩していることを実感しました。

キッコーマン株式会社の臼井さん、盛りだくさんの内容を分かりやすく講義していただき、ありがとうございました。 

*健康栄養学科では、このように最前線で食に関わる方々をお呼びし、実際の現場でのお話をいただき、食品企業などの現状や物の考え方、社会に出る際の心構えなどを考えるきっかけを持つようにしています。

7月11日(木)最高気温35℃の猛暑の中でしたが、健康栄養学科4回生・食品化学ゼミと病態栄養学ゼミのゼミ生が、UCCコーヒー体験ツアー(UCC六甲アイランド工場)に参加しました。

13-06photo13.jpg

はじめに、契約栽培農家でコーヒー豆が生産される様子を紹介するビデオを見た後、クラシフィカドール(コーヒー鑑定士)の方からコーヒーの品質検査の様子を解説いただき、実演も見せてもらいました。

13-06photo11.jpg

コーヒーの試飲体験もできました。炒り具合の異なる3種のコーヒーの飲み比べです。酸味の強いのは?甘味の強いのは?苦味の強いのは?

13-06photo17.jpg

13-06photo15.jpg13-06photo16.jpg

①と③を混ぜると、②になるかというと、また別の味わいが体験でき、コーヒーのブレンドの奥深さを知りました。

13-06photo14.jpg

次は、見学通路から工場内の見学です。実際に現場ではたらいておられる従業員の方とマイクがつながり、直接お話を聞くことができました。

13-06photo12.jpg

最後に工場をバックに記念撮影。猛暑の中でしたが、コーヒー作りにかける熱い想いを感じた一日でした。

ご協力いただいた六甲アイランド工場の皆さま、ありがとうございました!


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。