今回訪れたのは、坂田ゼミ3期生の人達です。現在は、臨床心理士や精神保健福祉士、公務員として精神科クリニック、保健センター、教育センター、学校(スクールカウンセラー)で活躍していたり、企業で中堅として活躍したりしています。

 今回は、心理学科が新しく小阪キャンパスに移転する(実はまだ1年ありますが)という話を聞いて、遠くは広島から関屋キャンパスに駆けつけてくれました。

 学生の頃の気持ちに戻って、研究室でたこ焼きパーティをしたり、カードゲームをしたりしました。でも、てきぱきと動き、カードゲームでもcleverに勝ち抜けていく(私も真剣勝負でしたがビリの方でした)学生達の姿を見て、頼もしく成長していることも感じました。

 彼女達は、卒業して7年ほど経ちますが、こうして大学に来てくれて、教員も招いてくれるというのは、とても嬉しいことです。私自身、同期の仲間と大学を訪れて、恩師も招いて、同窓会をするという経験がありません(大学時代の仲間はいますし、恩師のことは尊敬しています。念のため)。それを考えるといい大学にいるなあとつくづく思います。

blog2013.9.25.jpg

                                          

                                     坂田 浩之(心理学部)

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

過去の卒業生紹介記事もぜひチェックして下さい!

その1

その2

その3

その4

その5

その6

その7

その8

 

6月から計4回(6/9、7/21、8/11、9/1)、夏のオープンキャンパスが開催されました。

IMG_304.jpg

 

児童学部は平成27年度より東大阪市にある小阪キャンパスに移転することから、今回より小阪キャンパスでの開催となりました。

多くの高校生のみなさん、多くの保護者の方々においでいただき、学科説明から始まり、ピアノ演奏や子どもが喜びカード作り、赤ちゃんの育児体験などで、大学での学びを経験していただきました。

また、大学レストランでの昼食や学生考案のスイーツ試食など、笑顔と感動に満ちた4日間となりました。

 

IMG_30.jpg

教員を目指す学生をサポートするため、今年から、3回生の夏休みと春休みを使って、「教員採用試験対策講座」がスタートしました。

8/3(土)と8/8(木)には、専門・国語科試験対策、9/7(土)には、一般教養対策として、過去の問題に取り組みました。問題解答後には、担当教員より模範解答、問題傾向のポイントの詳しい解説がありました。

この講座は、教職課程を履修している3回生のほとんどの学生が、受講しています。

春休みには、小論文、面接の対策講座を予定しています。

教採対策講座.JPG

 

昨年度に引き続き、キャラクター文芸コースの作品集「きゃら☆パラ」2冊が発行されました。

1冊目は、「きゃら☆パラ2nd~夏に創ったけどin秋」。現4回生が3回生の授業「作品制作演習」で取り組んだマンガ(一部小説含む)作品集です。

chara-para2_.jpg

2冊目は、現3回生が2回生の授業で取り組んだ作品をまとめた「きゃら☆パラTime」です。

chara-para-time_.jpg

これらの作品集作りは、マンガ原稿の作り方から印刷入稿まで、編集のノウハウについても多くを学ぶ機会となりました。

 

今年度も、教員を目指す2回生を対象に、6月22日(土)に「第3回教職懇談会」が開催されました。講師として、現在中学・高校の教職についている卒業生4名が参加してくれました。

当日は、各先生方の教員を目指したきっかけや、教員採用試験の情報、現場の様子など、有意義なお話を聞くことができました。質問会では、多くの質問が寄せられ、その一つ一つに先輩たちが丁寧に答えてくれました。 

参加した学生たちは、夢に向かって進む力をもらったことでしょう。

IMGP1705.JPG

9月に臨床心理学を学ぶ坂田ゼミの3回生7名と、ある総合病院の精神科を見学しました。

この病院には、本学大学院修了生が臨床心理士として3名勤務しており(そのうち1名は本学心理学科卒業生でもあります)、そのご縁で今回見学させていただけることになりました。

 

病院の先生方のご厚意で、精神科医の先生に説明していただきながら病棟見学をさせていただきました(本学の卒業生・修了生に付き添ってもらうというお心遣いもいただきました)。

臨床心理士が実際に使っている検査室や面接室・遊戯療法室は勿論のこと、入院病棟や精神科救急の入り口・処置室も見せていただきました。それぞれの場所がどういうところで、実際どのように使われているか、どのようなことが起こるのかを丁寧に、熱く説明してくださいました。

実際に入院されている方と精神科医の先生とのやりとりも目にすることができました。施設のきれいさ、穏やかでゆったりとした雰囲気も目をひきましたが、「治療者と患者の間の信頼関係」を直に見ることができたのが(学生達に見てもらうことができたのが)何よりもの貴重な学びとなりました。

見学の前後には、臨床心理士の方から、精神科チーム医療における臨床心理士の役割や心理査定(心理検査)などについて丁寧に説明していただきました。

 

最後には、本学卒業生・修了生を含む4名の臨床心理士の方が我々の質問に応じてくださいました。

臨床心理士や精神保健福祉士の資格取得、あるいは両方の資格取得を目指して日々勉強している学生達がいるので、臨床心理士と精神保健福祉士のそれぞれの専門性の違いや、精神保健福祉士の勉強が臨床心理士にとっても役立つということを知ることができ、これからの臨床心理学の学習、将来の進路に向けて、やる気が大いに高まった様子でした。

 

病院見学の後は移動し、みんなで協力して食材を切ったり、火を起こしたりするところから始めBBQをし、さらに花火までしました。

「よく遊びよく学べ」を実践し(写真は遊んでいるところばかりですが)、チームワークの大切さを実感した1日となりました。

 

blog2013.9.17.jpeg

blog2013.9.17 (2).jpeg

blog2013.9.17 (3).jpeg

 

坂田 浩之(臨床心理学科)

突然ですが、みなさんは今から10年後・20年後の自分がどうなっているのかを考えたことはありますか?
ライフプランニング学科の科目「生活設計論」は、ライフコースの選択・働き方の選択という視点から女性の生活設計(ライフプランニング)について考えることを目的にしています。
 
授業も終盤にさしかかった7月上旬、それまで学んだことを活かして考えてもらうため、実際にライフプランニングの現場で活躍するプロをソニー生命株式会社からゲストとしてお招きし、ゲーム感覚で実践させてもらいました。(今年で3年目を迎える人気の講義です^^)

まず、いくつかのグループに分かれ「グループ=家族」となって、「27歳・6月に結婚したばかり」という基本設定をもとに将来の生活を考えていきます。
家族ごとに、
子供は? 
どんな教育をする? 
どんなお家に住みたい?など、それぞれに夢を含めて、時々現実を思い出しながら決めていきました。

LPblog_201308sony_1.jpg

LPblog_201308sony_2.jpg
↑「月1で海外旅行」「マイホームは40歳までに買う」など、どんどん理想の生活が決まっていきます^^

そしておおよその計画が完成したところで、一体どれくらいのお金が必要になってくるのかを試算したところ……なんと!ほとんどの家族が将来は赤字という結果になってしまいました。

夢を追い続けるあまり、国家予算規模の赤字を出してしまった家族も…!

このまま全部をあきらめてしまわなければいけないのでしょうか?
そこで、できるだけ夢をあきらめず、赤字にしないためにはどうすればいいのか、ライフプランナーの方の提案を受けて、グループメンバーで吟味し意見交換をしていきます。
海外旅行を国内旅行に変更したり、車を買うタイミングをもう一度考えてみたり。

LPblog_201308sony_3.jpg

LPblog_201308sony_4.jpg

↑真剣に聞き入っています。

試行錯誤の結果、どの家族も将来の赤字は見事に解消できました!

最後に講義の感想を発表しました。

LPblog_201308sony_5.jpg
受講した学生からは、
「とてもためになった」
「自分でもしっかりとライフプランを立てていきたい」
「家や車を買うタイミングを変えただけでも、こんなに結果が変わるとは思わなかった」
といった声が聞こえ、好評のうちに講義は終了しました。
 
ソニー生命保険株式会社のみなさん、今年もとても有意義な講義をありがとうございました。
 
==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

来週の9月17日(火)より、本学のAO入試 lll 期の出願(エントリー)が始まります!

今年最後のAO入試となりますので、AO入試をお考えの方はぜひともご出願くださいませ。

 

【出願(エントリー)期間】

 9月17日(火)~9月30日(月)

【選考日(面接)】 10月5日(土)

【合格発表日】   10月12日(土)

※健康栄養学科は実施いたしません。

 

本学のAO入試は、オープンキャンパス参加型、ミニ授業参加型、自己アピール型の3種類あります。

詳細は、下記の「AO入試概要」のページをご覧ください。

【入試のこと】「AO入試概要」

※出願には必ず「平成26年度AO入試ガイド」をご確認ください。

 

多くの方のご出願を心よりお待ちしております!

 今年も夏のオープンキャンパスが無事に終了しました。我々が高校生の皆さんに伝えたいのは、心理学という学問の魅力と同時に、樟蔭の雰囲気の良さです。学問の魅力は主に教員が伝えるとして、樟蔭が持っている雰囲気を伝えるためには、学生さんたちの力を借りないわけにはいきません。

 

 そこで、毎回のオープンキャンパスでは、たくさんの学生さんたちにスタッフとして携わってもらっています。毎年オープンキャンパスのお手伝いをしてくれているベテランスタッフから、今年樟蔭に入学したばかりの新人スタッフ、さらには箱庭体験の解説ができる大学院生まで、多くの学生さんたちに協力してもらいました。

 今回、そんなスタッフの中から、去年まで高校生だった新人スタッフに感想を聞いてみました。

 

------

 自分が受験生の時に参加したオープンキャンパスは、スタッフの方が優しくて喋りやすく、アットホームな雰囲気でした。だから自分も喋りやすいスタッフを目指して頑張りました。

 

 オープンキャンパスでは、たくさんの高校生や保護者の方と、高校の話や受験に対する不安、将来の夢など様々なお話をすることができました。そのことが、自分にとって非常に良い経験になったのではないかと感じています。

 

 自分が高校生の時に体験した思い出のオープンキャンパスに、今回スタッフとして関わることができて良かったです。また、来てくれた皆さんの心の中に、オープンキャンパスが良い思い出として残るようお手伝いできたならば嬉しいです!

 

(臨床心理学科1回生 Yさんより)

------

 

 

スタッフの皆さん、ご協力ありがとうございました!

 

blog2013.9.9(2.1).jpg

佐久田祐子(心理学部)

 

 

 6月から9月にかけて、合計4回実施した「夏のオープンキャンパス」が終了しました。足を運んでくれた皆さま、どうもありがとうございました。ここで、当日の心理学部の企画をご紹介します。

 

 上下や左右が逆転して見える不思議なメガネの体験コーナー。これをかけると、友達と握手するという、普段なら簡単にできることが大変難しくなってしまいます。この企画は知覚心理学に関連しています。

blog2013.9.9.jpg

 

 

 心理テスト実施の様子。画像はNTIという本学の藤村教授が開発した性格テストを、実施しているところです。他にも、恋愛のタイプを診断する心理テストや、樟蔭オリジナルの「影テスト」も実施しました。

blog2013.9.9 (2).jpg

 

 

 箱庭療法体験の様子。砂の入った箱にフィギュアを自由に並べて、自分の世界を創ってもらいます。

 blog2013.9.9 (3).jpg

 

 

 コラージュ療法体験のコーナー。雑誌の中から自由に写真や絵を切り抜いて組み合わせ、自分なりの作品に仕上げていきます。

 blog2013.9.9 (4).jpg

 

 

 樟蔭オリジナルプログラム「ヤングジャパニーズ」の説明コーナー。ヤングジャパニーズとは何か?これについては、後日詳しくご紹介します。

 blog2013.9.9 (5).jpg

 

 

 ぬいぐるみを用いた、「かわいさの心理学」コーナー。私たちが普段何かを「かわいい」と感じる時、それは理屈抜きであることがほとんどです。では、どういった要因が「かわいさ」を規定しているのか、そんなことを改めてぬいぐるみを通して考えてもらいました。

 blog2013.9.9 (6).jpg

 

 

 バウムテストの様子。描かれた木からその人の心を知ることができます。

 blog2013.9.9(10).jpg

 

 

 ストレスチェックのコーナー。唾液に含まれる成分から、ストレスの度合いを客観的に診断します。

 blog2013.9.9 (7).jpg

 

 

 認知心理学者(川上正浩教授)による犯罪心理学のミニ講義。非常に興味深い内容でした。

 blog2013.9.9 (8).jpg

 

 

 その他、様々なミニ講義や体験企画を実施しました。

 blog2013.9.9 (9).jpg

 

 

 

 夏のオープンキャンパスに参加できなかった方は、次回10月14日(祝)にミニオープンキャンパスがありますので、是非お越しください。関屋キャンパスにてお待ちしております。

 

佐久田祐子(心理学部)

 

 

 


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。