4月5日に心理学部の新入生オリエンテーションが行われました。

2013.4.17_1.JPG

 午前中は履修指導でした。学士課程科目、専攻科目、資格科目など教務担当の先生の説明を聞きながら自分の時間割を考えます。

 

  午後は上回生スタッフが企画を進行させます。「先生紹介」、「学内ツアー」、「単位取得ゲーム」など企画が盛りだくさんです。

2013.4.17_2.JPG

2013.4.17_3.JPG

 

  心理学部伝統の「単位取得ゲーム」では、グループで制限時間内にいろいろな授業のクイズに答えて正解なら「単位」が認定されます。最優秀グループには賞品が授与されました。(実際に学生が開発に携わった商品ですよ!)

2013.4.17_4.JPG

2013.4.17_5.JPG

 

 みんな、よく頑張りました。楽しく、充実した大学生活を送ってくださいね!

 

                             杉浦 隆(心理学部)

新年度が始まりました!さっそく授業のようすを紹介したいと思います。

2回生の必修科目である「ライフプランニング演習A」は、物事を考えていく手立てを学び、アカデミックな手法を習得することを目標としています。

より実践的に、楽しく学ぶために大学近隣の「地域」を題材にしてスキルを磨きます。

その初回授業は、キャンパスから徒歩3分の小阪駅周辺を散策し、そのあと大学に戻ってからオリジナルマップを作りました。

 

【調べる】

実際に歩いてみて、普段は気付かない商店街のようすや看板などをメモにとります。
 LPblog_201304kosakawatching2.jpg

 

【考える】

大学に戻ってからはオリジナルマップ作り。お店の並びや、各自のメモを組み合わせてオリジナルマップに書き込んでいきます。

LPblog_201304kosakawatching6.jpg

LPblog_201304kosakawatching7.jpg

学生たちの視点はさまざま。

自転車の多さに驚く学生もいれば、果物屋の高額ないちごが気になった学生もいたようです^^

LPblog_201304kosakamap.jpg

↑個人のメモを組み合わせるとこんなにカラフルなマップができました。

 

【人に伝える】

最後は各チームの代表者による発表。

LPblog_201304kosakawatching4.jpg

LPblog_201304kosakawatching5.jpg

 個性的で面白いオリジナルマップを元にプレゼンテーション!

 

次回の授業では、小阪商店街からゲストをお招きして、地域活性化の取り組みについてお話していただきます。
そのようすはまた後日ご紹介したいと思います!

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

 一ケ月以上も記事の更新が滞っていましたが、3月から4月にかけてもたくさんの出来事がありました。今回は3月に実施されたオープンキャンパスと、その後の様子を振り返ってみたいと思います。

 

 心理学部では、いくつかのミニ講義の他に、箱庭療法やコラージュ療法といった心理療法体験、社会心理学者Leeの理論に基づく恋愛心理テスト、天地や左右が逆に見えるメガネを用いた知覚心理学体験を実施しました。心理療法体験では、とても凝ったコラージュ作品を作ってくれた人、友達と一緒に楽しい世界を箱庭で表現してくれた人など、それぞれ個性が表れていて興味深かったです。また、恋愛心理テストでは「当たってる!」といった声から「えー!?」という声まで様々でした。また、逆さメガネをかけた人は全員「えっ!?」と驚きの声をあげていました。

 

 春のオープンキャンパスは、まだ志望学科が絞り切れていない人にも気軽に体験してもらえるような企画を立てましたが、6月~9月に実施する夏のオープンキャンパスでは、樟蔭で学べる心理学をより深くご紹介する予定なので、是非また来て下さいね!

 

 さて、3月のオープンキャンパス当日は、心理学部の人気教授・川上先生の誕生日でした。オープンキャンパス終了後、心理学部教員の集まる控室へ、こっそり用意しておいたケーキと共に学生スタッフが「ハッピーバースデー」を歌いながら奇襲をかけました。

 blog2013.4.15.jpg

 

 学生さんたちのパワーに先生方もこの笑顔。

blog2013.4.15(2).jpg

 次回は、学生委員の杉浦先生による新入生オリエンテーションの様子をお届けする予定です。どうぞお楽しみに!

 

佐久田祐子(心理学部)

 

 

ライフプランニング学科の森田ゼミでは、働く女性にインタビューするポッドキャスト「キャリアトーク」(大阪府男女共同参画推進財団による)の収録に参加させてもらっています。

ポッドキャストとは、ネット上のラジオのようなもの。
誰でも好きな時間に聞くことができます。

森田ゼミの学生は「第22回研究者の仕事」(同志社大学グローバルコミュニケーション学部准教授中村 艶子さん)の収録に同席し、最後には質問もさせてもらいました。

「お話を聞きたい業種や職種があれば希望を出してください」と言っていただいています。

今回は、12月に行われた「第27回 就労支援の仕事」の収録についてお知らせします。

スピーカーは堀山 可奈子さん(Hiyoshi・マネジメント・オフィス代表)です。
堀山さんは、成績優秀で表彰されたほどの銀行員から、派遣社員(自称“ダメOL”の典型)の時代を経て、パソコンインストラクターとなります。

そのころから働くモチベーションがあがり、2002年には大手の簿記専門学校の講師になり、その後独立して起業。
コンピューターが使えない「情報弱者」が仕事につけるよう支援したり、障害者のためのIT講習会を開き就労支援したり、他にも母子家庭のお母さんのためのパソコン教室などに取り組んでおられます。

収録に参加する女子学生にとっては、女性が「働き続けること」について、さらには将来の自分のキャリアについて考えるまたとない機会となっています。

ポッドキャストは、「大阪府男女共同参画推進財団」で検索、トップページの「はなみずき キャリア塾 ポッドキャスト」をクリック!

各回の再生ボタンから視聴可能です!ぜひ聞いてみてください!

 

LPblog_201303podcast1.jpg

↑ポッドキャスト収録後。

4回生が参加しました!(写真右下)

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

2013年度が始まりました!

年度末の忙しさに流されブログを更新していない間に、いろいろなことがありました。

卒業生を送り出し、新入生を迎え、在学生の履修相談に乗り・・・。

新しい学期が始まりましたが、春休みを終えた在学生から「今、めっちゃ勉強したい!」という声が聞けて、疲れも吹っ飛びました。

せっかく在学生が勉強したいモードになっているので、昨年度の授業を振り返って、色んな人にも勉強したいモードになってもらいたいと思います。

振り返りシリーズの最後は、クラボウでマーケティングに携わって来られた原 武治さんに行っていただいた、「繊維とアパレル」という授業についてです。
 
原さんはビジネスのエキスパートであると同時に、大学院でアカデミックな研究もなさった方です。
 
授業を受けた学生は事前学習の後、GAP・ユニクロ・ZARAの店舗へ出向き、各店舗のショップ・コンセプト、マーケティング手法などを調査しました。
調査を通して、普段お客さんとして利用している店舗を、経営者や店長といった異なった視点から見ることができました。
  
突然ですが、ここで問題です。
この調査対象3つの企業の共通点は何でしょうか?

答えは・・・!!!

受講生と同じように、3つの店舗に行って経営者になったつもりでよく観察してみてください。すると答えが見えてくるはずですよ^^

それでも答えが分からなかった時は、6月9日に行われる夏のオープンキャンパスに来てください。在学生から直接答えを教えてもらいましょう! もちろんオープンキャンパスでは、授業以外の話もたくさん聞けますよ。

LPblog_201303hara.jpg

原さん、興味深い授業をしていただき、ありがとうございました。

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

4月5日(金)、学内にて学科別で新入生オリエンテーションが行われました。

20130408_1.jpg

オリエンテーションでは、各学科ごとに集まり、これからお世話になる先生方の

紹介やお話を聞いたり、新入生同士が仲良くなれるよう、さまざまなレクレーション

などが行われました。

20130408_2.jpg20130408_3.jpg

本学では例年、「ピアカン(ピア・カウンセラー)」と呼ばれる在校生が、先輩として

新入生をサポートするために参加しており、イベントを盛り上げてくれます。

まだ、かたい雰囲気の新入生たちを引っ張ったり、支えたり、一緒にイベントを楽し

んだりしながら、交流を深めていました。

 

各学科で行われたイベントは、さまざま!

20130408_6.jpg20130408_7.jpg

一枚の布から服を作成し、メイクやヘアーアレンジまで施した即席の「ファッション

ショー」を行うユニークな学科や。

20130408_4.jpg20130408_5.jpg

全員で体育館に集まり、全身を使ってゲームを楽しみながら、交流を深める学科。

20130408_11.jpg20130408_12.jpg

ピアカンによる履修相談や、アドバイザーである教員と1対1の個別面談を行う学科。

20130408_10.jpg

また、大学構内をよく知らない新入生のためにキャンパスツアーを行い、大学の

あちこちに貼られたキーワードを集め、最後に文章を作るというゲームを行った

学科もありました。

 

20130408_13.jpg

オリエンテーションが終わるころには、各学科とも学生たちから笑顔があふれ、

はじめの緊張感がうそだったかのように、打ち解けた雰囲気でイベントは幕を

閉じました。

 

 

今年も新入生たちを迎え、両キャンパスにて「新入生歓迎会」が行われました!

2.jpg

1.jpg

 「新入生歓迎会」は、「学友会」という学生委員会が主催して行う、新入生のための

イベントです!

新入生たちが、これから充実したキャンパスライフを過ごせるよう、クラブ活動や

学生活動プロジェクトなどの紹介発表を行いました。

 

各キャンパスとも、ほぼ全員の新入生が参加し、会場はとてもにぎやかな雰囲気で

盛り上がっていました。

7.jpg

 

先輩たちは、クラブ活動の楽しさややりがいを伝えるため、手作りのチラシ

を配ったり、ブースに来た新入生と話をしたり、舞台発表でPRを実施。

3.jpg4.jpg

10.jpg11.jpg

 

はじめは少し緊張した面持ちだった新入生たちも、先輩たちとの楽しいトークで次第

にリラックスした笑顔を見せるようになりました。

積極的に先輩に質問をしたり、発表を食い入るように見たりと、それぞれイベントを

通して、自分なりのキャンパスライフの楽しみ方を、見つけたようでした。

13.jpg12.jpg

「私たちと一緒に、楽しいキャンパスライフを送りましょう!入部お待ちしてます!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週14日、大学では学位授与式いわゆる卒業式が行われました。
4回生はもともと授業登録数が少ないので、あまり大学で会う機会はなかったのですが、それでももう大学で会うことはないのかと思うと寂しくなります。
卒業式のようすは、また後日、写真を整理してご紹介したいと思います。

今回は、また「今年度の授業を振り返って」をお送りします。

今回ご紹介するのは(株)LIXILよりゲストとしてお越しいただいた、マーケティング本部マーケティング総括部マーケティングナレッジ部マーケティングリサーチ室室長の岡本二美代さんの授業です。
岡本さんは樟蔭高校の卒業生で、大学を卒業後いくつかの職業を経て、「経営コンサルタント」として活躍なさった後、現在はLIXILに勤務なさっています。

★「経営コンサルタント」とは―
顧客企業や経営者から依頼を受けて、経営上の問題を解決するための支援を行うことが仕事です。
一般的には、観察・整理・構成・分析・指導・プレゼンテーションに関する高い能力が必要とされる職業です。

岡本さんには「コンサルティングを経験する」というテーマで授業を行っていただきました。
今年度の授業課題は「関西国際空港(株)から『今後、他の国際空港と競争していくにはどのような戦略を描くべきか』という相談が舞い込む」というもの。
上司から予備調査の指示を受けたという想定のもと、関空の基本情報を集めて戦略を組み立てます。
 
ビジネス・レポートの書き方まで教えていただき、学生からは「もっと早くこの授業を受けたかった」との声が聞けました。

テレビなどでたまに見かける「経営コンサルタント」は高い能力がないとできない仕事です。
それをプロの方に指導していただきながら課題に取り組めたことは、これからの学生たちの力になると思います。

 

LPblog_201303LIXIL.jpg

岡本さん、貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。

 

☆ライフプランニング学科の学び
ライフプランニング学科では、社会で活躍するゲストをお招きして、現場のプロから直接学ぶ機会を設けています。プロの貴重な意見や情報は、これからの人生や就職活動などにきっと役立つでしょう!

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

3月10日(日)に春のオープンキャンパスが行われました!寒い中、ご来場いただきまして誠にありがとうございます。

早速ですが、その様子をご紹介します!

 

会場はこんな風にブースに分かれていました。まるで就職活動してるみたい!

↓写真は体験ブースです。

LPblog_201303opencampus_01.jpg

 

当日参加してくれた学生スタッフが、来場してくれた高校生にライフプランニング学科の学びや大学生活について話をしました。

大学生から聞く大学生活は、まさしく生の声。少しは大学生になった後のことを想像してもらえたでしょうか。

LPblog_201303opencampus_02.jpg

LPblog_201303opencampus_03.jpg

 

ライフプランニング学科の体験ブースでは、「あなたにぴったりの資格をみつけよう」や「知って損なし!聞いてお得!FPクイズ」などの企画をipadで体験してもらいました。

途中でなぜか先生も参加。ipadを触ること自体、楽しいですもんね^^

LPblog_201303opencampus_04.jpg

LPblog_201303opencampus_05.jpg

 

講義ブースでは、「ダイエットはあなたに必要?~数値で見るダイエット」と「テーマパークの人気を分析」というタイトルで、ライフプランニング学科の教員が講義をしました。

ダイエットやテーマパークの人気というテーマは一見、ライフプランニング学科の学びと関係ないように見えますが、ちゃんと関係しているんですよ。

LPblog_201303opencampus_06.jpg

LPblog_201303opencampus_07.jpg

全学科が1か所に集まって実施したのは初めてでしたが、にぎやかでよかったです。

 

次回のオープンキャンパスは6月9日に開催予定です。

LPblog_201303opencampus_08.jpg

お会いできることを楽しみにしております。

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

こんにちは(^-^)  K.K です。

2月20日に本学の円形ホールにて「英語落語発表会」がありました!
当日はなんと120名を越える一般の方々にご来場いただきました。

司会も含めて3回生の7人が参加し、3人は英語の小咄、2人は英語落語を演じました。私も演者の1人でした。

朝早くから大学に来て、袴の着付けをして、その後で円形ホールの舞台に上がり、
初めて舞台練習をしました。なるべく大きな声で言うことを心掛けました。
授業でお世話になった桂かい枝先生と桂あさ吉先生にも見てもらいました。

私がする小咄は「くちなし」という題の花屋さんと客が出てくるもので、
客が「喋る花はないのか」とからかいにくる話です。
花屋さんは「全て喋る花だ。名前を聞いてみたら?」と言います。
そこで4種類の喋る花が登場します。
チューリップとカーネーションと薔薇、くちなし。
それぞれの花のポーズがなかなか決められなかったのですが、舞台に上がり、
友達と先生のおかげで初めて納得のいくものに決まりました。
ずっとどうしようかと悩んでいたのでほっとしました。
舞台上で緊張しているせいか、胃が痛くもなりました。

いざ、本番になるとお客さんがたくさん来られていて緊張感も高まりました。
この小咄を聞いて笑ってもらえるのか、英語だけれど通じるのかといった
疑問もありました。また、トップバッターだったので舞台裏ではドキドキでした。
そして直前になり、台詞をとばして言っていることに気がついたという
ハプニングもあり、その部分を必死に覚えなおしました。

本番では、演者の全員の紹介の後、舞台上に上がりました。
深呼吸をした後、いざお客さんの前へ。

自己紹介を日本語でやり、小咄を始めました。
思っていた以上にお客さんの反応もあり、笑ってもらえたので、
落語がしやすい雰囲気だと感じました!
最後のオチと言うところでも笑いがおこり、満足のいくものになりました。
高座から降りる時は拍手をもらい、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

全員の落語が終わった後、花束を桂かい枝先生、桂あさ吉先生から
いただくというサプライズもありました(^o^) 
嬉しい気持ちと終わったという思いでほっとした瞬間でした。
また、自分の中では大満足のいくものになったと感じました。

その後、プロの落語家の先生方の英語落語を見学し、
最初のお客さんの心のつかみが上手く、さすがプロだなと思いました。

私達も先生方にお礼の花束を渡し、私は桂かい枝先生にお渡しました!
握手もしてもらいました。先生方からまとめの言葉があり、幕を閉じました。

良い思い出になり、参加して本当に良かったです。
 
20130312.jpg

20130312 2.jpg

* **先生よりひとこと***
 毎年恒例の英語落語発表会は一般のお客様を本学の円形ホールに招いての賑やかなものになります。今年も多数のご来場を得て、学生の皆さんは奮闘をしました。これほど大勢の前で英語落語を披露する経験は今までにはなかったろうと推察されます。出番前のハラハラドキドキから,終わってからお客様の拍手をもらって誇らしげに高座から下りてくる学生さんの姿は毎年感動ものです。
 ここで得られた自信をこれからも活かしていっていただきたいと願っています。
 (藤澤良行) 
 


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。