ライフプランニング学科では、ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士の資格取得に向けて、対策授業や直前の集中特訓講座などで強力にサポートしています。
そのFP技能士資格の9月検定が実施され、その結果が届きましたのでお知らせします。

今回のライフプランニング学科の合格率は以下の通りです。

■ライフプランニング学科1回生の3級検定合格率
<3級学科>
合格率83.3% (他大学・専門学校平均57.1%)

<3級実技>
合格率66.7% (他大学・専門学校平均47.4%)
(注:実技試験は「個人資産相談業務」分野です。)


1回生にとっては初めての受検でしたが、資格取得に向けたカリキュラムなど万全のサポート体制の結果、高い合格率を残すことができました。

合格した学生の多くは、検定の直前に開催された集中特訓講座に参加してがんばっていました!
LPblog_201310FP9gatsu.jpg
集中特訓講座の様子はこちらで紹介しています^^

今後もたくさんの学生さんが資格を取得できるよう、全面的なバックアップを続けていきます!


==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

ライフプランニング学科では、4回生が卒業論文の今の進行状況を報告する「卒業論文中間報告会」を行いました。
LPblog_201310tyuukan1.jpg
先生に指導してもらいながら、何度も発表する内容の確認をして、中間報告会に臨みました。
報告会には先生方の他にも、3回生が先輩の様子を参考にしようと参加しています。
 
まず現段階での卒業論文の概要をまとめて報告します。それから質疑応答に入ります。前に立ち、発表を始めてから質問タイムまでは緊張の面持ちです。
LPblog_201310tyuukan2.jpg
 
発表が終わると少し余裕が出て、笑顔も見えてきます。
LPblog_201310tyuukan3.jpg
 
みんな自分の番が終わるとほっとした様子で席に戻っていきました。
1月の提出締切まで、まだまだ気を緩めるわけにはいきませんが、ひとまず4回生のみなさん、発表お疲れ様でした!
 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

現在、国際英語学科のオークランド大学
中期4ヶ月留学プログラムで留学中の2回生ゆうです。

私がどのような授業をオークランド大学で
受けているかについてレポートします。
私は今、New Zealandの中心都市AucklandにあるAuckland大学English Language Academy (ELA)に9月はじめから留学中です。

4ヶ月という短い期間ではありますが、他国の留学生と一緒に毎日勉強しています。

ELAには大きく2つのコースにわかれており、こちらの大学に進学するためのAcademicと、語学学習のためのGlobal English Plus(GEP)があります。

GEPは、さらにレベルがStarter, Elementary, Pre-intermediate,
Intermediate, Upper-intermediate, Advanced と6つに分かれています。

最初にテストをして各自にあったレベルに振り分けられます。
ちなみに私はIntermediateのクラスで勉強しています。
ELAでは授業が2コマ(1コマ2時間)で、午前または午後に分かれて実施されます。
2時間の授業は最初はとても長く感じましたが、2週間程ですっかり慣れてしまいました(笑)
NZに来て約1ヶ月が経過した今では、授業がとても短く感じます。
不思議ですね(笑)。
1時間目は必修で選択出来ないのですが、2時間目はSpeakingの授業かPower Writing (PW)の授業かが選択できます。
私はWritingが苦手なのでPWを選択しました。
この授業はWritingに重点を置いていますが、その他にもReading, Listening, Speakingを均等に習得できるので得した気分になります(笑)。どちらのクラスにいてもグループワークはあるので英語が身に付きます。

9月は他大学の日本人短期留学生が多く、よく日本語が飛び交っていましたが、
最近では中期、または長期留学生のみが残った状態で、日本人同士でも英語を話す人もいます。

他国の留学生も慣れない土地に英語を学びに来たという、私たちと同じ境遇なのですぐに仲良くなれます。主に中国、朝鮮、タイ、マレーシアとアジアの留学生が多いですが、中にはコロンビア、ブラジル、インドネシアなど様々な国から生徒が集まっています。

ELAでは英語だけではなく、様々な事を楽しく学べる場所です。
あと3ヶ月がんばります。

===========

■藤澤先生のひとこと

オークランド大学ELAでがんばっておられる様子がわかります。他国からの留学生と仲良くなることが留学での大切なポイントです。お互い英語に苦労しながらも何とかわかり合えるように意思を伝える練習は、日本ではなかなか実践することが難しいので、思いっきり鍛えて帰ってきてほしいと願っています。


20131025 1.jpg


20131025 2.jpg
 

以前にご案内しました、ヤングジャパニーズの本番ステージが、10月20日、学祭二日目に催されました。

 

 yj12.jpg

yj10.jpg

 

ヤングジャパニーズは、ヤングアメリカンズに参加した学生が、自分たちがヤングアメリカンズを通じて学んだことを広げるために、近隣の子どもたち(YJキッズ)と一緒に続けている活動です。

学祭本番に向けて、子どもたちも関屋キャンパスに何度も足を運んでくれ、学生たちと一緒にステージを作り上げるために頑張ってくれました。

 

 yj15.jpg

 

残念ながら当日は天候が悪く、関屋キャンパスのメインステージである通称「三角ステージ」での公演は叶いませんでしたが、屋根のある階段ステージで、迫力のある歌とダンスのショーを見せてくれました。

子どもたち、そして学生たちの熱気で、降る雨も蒸発していくような公演でした。

 

 yj11.jpg

 

ステージ終了後のミーティングでは、子どもたちみんなが「またやりたい!」と充実した笑顔を見せてくれたのが本学教員としても大きな喜びでした。

 

yj9.jpg

yj8.jpg

 

今後とも、ヤングジャパニーズ、そしてYJキッズの活躍にご期待下さい!

 

 yj7.jpg

 

川上正浩(心理学部)

 

 9月25日(火)13:00より、人気作家高殿円先生をお迎えして、創作表現コースの夏季セミナーが開催されました。

 高殿先生は、「プリンセスハーツシリーズ」「マグダミリアシリーズ」のほか、文芸小説「トッカン─特別国税徴収官─」(テレビドラマ化)、今年の7月から放映が開始されたテレビアニメ「魔界王子」の原作者でもあります。

 当日は、創作コース2・3回生が全員出席し、物語の発想法や職業としての作家のむずかしさ、また小説家を目指す人へのアドバイス等を熱心に聞いていました。

セミナーの後半では、学生の作品を講評していただき、多くの質問にも答えていただきました。

 幅広い物語を手掛けていらっしゃる先生のお話を 直接聞く機会を得たことは、学生自身の今後の創作活動の大きな糧になったことでしょう。

高殿氏②サイズ変更.jpg

10月26日(土)・27日(日)、くすのき祭(小阪キャンパス大学祭)を開催します!

なんばから電車1本で15分、駅からも徒歩4分という利便性の高い小阪キャンパスにて、在学生たちと一緒に楽しく盛り上がりませんか?!

10-29.30-3.jpg10-29.30-7.jpg

くすのき祭では毎年、数多くの模擬店を出展。大変美味しいと評判の模擬店が立ち並びます!

10-29.30-9.jpg10-29.30-1.jpg

また、学生の渾身の力作揃い!被服造形部「TEAM☆GLITTER」と美粧部による「ファッションショー」なども開催!

10-29.30-8.jpg10-29.30-5.jpg

樟蔭伝統の袴コンテストや野外ステージでの催しもたくさんご用意しています!

 

また学生広報プロジェクト「ステラプロジェクト」がホットドックを販売します♪

可愛いカフェバスでの販売になりますので、皆さんぜひバスを探しにきてみてください。

来てくれた高校生には、お得な特典もあるので、お楽しみ♪

この機会にどうぞお越しくださいませ。 学生&スタッフ一同、お待ちしております!

 

 

2013年10月19・20日は大阪樟蔭女子大学関屋キャンパスの学園祭でした。

大阪樟蔭女子大学には現在2つキャンパスがあり、東大阪にある小阪キャンパスでは「くすのき祭」、奈良にある関屋キャンパスでは「若樟(わかぎ)祭」がそれぞれ行われています。

2015年度のキャンパス統合に伴い、若樟祭は今年を含めてあと2回!!心理学部のゼミでも、そんな若樟祭を全力で盛り上げていきました。

 

ここで、各心理学部ゼミの模擬店をご紹介したいと思います。

 

奥田ゼミ、フライドポテトのお店。全員チャイナ服で揃えています。先生のパンダ姿は、似合っていて全然違和感ありませんね。

 wakagi2.jpg

 

川上ゼミ、パンサンド&コーヒーのお店。こちらは全員モカブラウンのメイド服で揃えています。先生だけ勤務スタイルのようですが、よく見ると違います。

wakagi4.jpg

 

坂田ゼミ、わたあめのお店。マリオとルイージがいます。だんご鼻に口ヒゲも、女子大生がつけているとかわいいですね。それにインパクト大です。

 wakagi3.jpg

 

佐久田ゼミ、うどんのお店。アリスにマッドハッター、チェシャ猫と、ディズニー不思議の国のアリスで統一しています。

wakagi5.jpg

 

 

雨の中お越し下さった皆様、どうもありがとうございました。

そして、今年の若樟祭に来られなかった皆さん、来年は是非お越しください!お待ちしてます。

佐久田祐子(心理学部)

 

 

 

食物栄養専攻で開講されている、「健康栄養研究」という授業について紹介します。

この授業では、①食品の開発や企画、②食品工業・産業システムへの応用、③産官学連携事業への参画の3つの分野で演習を行います。

今回は、①食品の開発や企画 について紹介します。

この演習では、食品開発に関する実践的な取り組みとして、全国的なレシピコンテストへの応募が義務つけられます。また、単なるレシピ開発にとどまらないよう、コンテストの背景を理解したうえで、企画書を作成してもらい、試作検討を行い、レシピを完成させます。また、レシピ完成後、発表会を開きます。

試作風景

13-10-6.jpg

13-10-5.jpg

 

発表会風景

13-10-1.jpg

13-10-2.jpg

13-10-3.jpg

13-10-4.jpg

栄養評価を考察した発表もありました。

今回発表された作品リストです。

・アセロラ豆乳ゼリー
・ごろごろこんにゃくのチーズinオムレツ
・こんにゃく梅しそ肉巻き"
・じゃがサンド
・クルミとキノコのハンバーグソース
・ピッツア風ゴーヤートースト"
・しらすとちくわのポン酢マヨトースト
・超かんたんサラダ丼
・カリカリチーズポテトスティック
・イタリアン焼き丼
・スタミナたっぷり牛肉巻き寿司
 

入賞作品が出てくることを期待します。

 

10月12日~13日に大阪府立大手前高等学校で開催されたがん患者支援チャリティーイベントにチーム「パペットSHOIN」として参加しました。

 

無題.jpgのサムネイル画像 13-10-2.JPGのサムネイル画像

 

当日は、子どもを対象としたがん予防のための食育「野菜をたくさん食べよう」をテーマに『ミートくんとトマ子ちゃんの冒険』のパペット実演を行いました。

 

13-10-3.JPGのサムネイル画像 13-10-4.JPG

 

また、卒業研究の一環として、参加者を対象に「子どもを対象としたがん教育」に関するアンケート調査やインタビュー調査を行い、貴重な意見を聞かせていただきました。

 

13-10-5.JPG 13-10-6.JPG

 

2日間を通して、リレーウォークや他のチームの活動に参加し、様々な方々とふれあい、一人ひとりが「いのち」や「人とのつながり」など、多くのことを学び、感じる機会となりました。

13-10-7.JPGのサムネイル画像 13-10-9.JPG

13-10-8.JPG 13-10-10.JPG

ブログを読んで下さっている皆様

暑くて長い夏が終わり、やっと秋めいてきました。

ご無沙汰しておりますが、皆様にはお変わりないでしょうか。
国際英語学科ブログ、ほぼ10ヶ月ぶりの更新です。
楽しみにしていただいていたみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。

この間、これまでブログの記事を書いてくれた学生のみなさんにも
変化がありました。

K.Kさん、みーちゃんは4回生になり、卒論と格闘中です。
MIKIさんももう3回生。ゼミ長としてがんばっています。

 さて、エアラインを目指していたさーちゃんですが、
今年3月に無事に卒業されました。
去年のクリスマスにこんな連絡をもらっていました。

☆☆☆☆☆
こんにちは。今日はクリスマスですね。
4回生のさーちゃんです。
 
私は最近台湾へ旅行しました。
日本の寒さとは全く違って、台湾は少し蒸し暑く
日本の春のような気候で非常に過ごしやすかったです。
台湾に訪れたのは初めてだったのですが、親日家が多く日本語も通じる場所も
多くて安心して楽しく旅行することができました。
 
写真は台湾で一番賑わっている夜市の士林市場です。
市場といえば新鮮な食材がたくさん売られているのを想像しますが、
士林市場は食べ物はもちろん女の子が大好きな流行の服や靴がとっても安い値段で売られています。
夜市内はとても活気があり、観光客や現地の台湾の人々がパワフルでその場に
いるだけでパワーをもらえます。
台湾のエネルギッシュな部分を凝縮して感じました。
 
私は今回台湾に行っていろいろ感じました。
それは、日頃忘れかけている自分が「日本人」であるという自覚です。
当たり前のことですが、日本で生活していると狭い視野にとらわれ物事の考え方が固定概念にとどまってしまい自分のアイデンティティーを忘れがちです。

しかし、一歩外国へ踏み出すと様々な考えや文化・環境の違いが見えます。
今回私が行ったときはちょうど衆議院選挙の時期だったので台湾からみた日本・日本人というものが鮮明にわかり自分も日本人だと改めて自覚させられる良い経験をしました。

英語を勉強している学生として恥ずかしいことですが、
ただ言語を勉強するだけではその国を理解できないのだとわかりました。
 
みなさんもぜひチャンスがあれば海外へ飛び出してください。
英語が苦手でもジェスチャーを使えばなんとかなりますし、
一歩日本の外へ出ると何かが変わります。
きっとあなたの見る世界が違って見えると思います。
 
私事ではありますが、ずっとエアライン業界に就職をしたいと思い
就職活動をしていましたが、皆様のおかげで成田空港のグランドスタッフ職の内定を頂きました。
卒業してからも英語を使ってお客様に最高のおもてなしを提供できる
仕事に就けて本当に嬉しく思います。

私ひとりの力では達成できなかったことで、皆様に支えられて頂けた内定です。
本当に感謝を申し上げます。ありがとうございました。
 
短い間ではありましたが、私のつたない記事をご覧くださりありがとうございました。
☆☆☆☆☆

ということで、さーちゃんは持ち前のがんばりで、
エアライン業界への就職という夢をしっかりつかまれました。
おめでとうございます!
これから社会人としてもしっかりと歩まれることをお祈りします。
また、ときどきの近況報告お待ちしていますネ。
お便りを紹介するのが遅くなって、ごめんなさい。

さて、このブログも更新を再開します。
これまでと同じように、国際英語学科や学生のみなさんの
楽しい雰囲気をお伝えできたらと思っています。
どうかよろしくお願いします。m( _  _ )m

20131021 1.jpg

20131021 2.jpg

 


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。