10月17日(木)に健康栄養学科3回生を対象にした「進路ガイダンス」を開催しました。健康栄養学科の卒業生は管理栄養士あるいは栄養士として、医療・福祉関連業種の仕事に就く人をはじめ、製造業や卸売・小売業、教育関連業などの仕事に就く人もおり、さまざまな分野で活躍しています。

2013-10-17 17.15.03 (640x427).jpg

 このガイダンスは学生それぞれが希望する仕事に就けるよう、キャリアセンターが主催し、就活のポイントをレクチャーするものです。当日は給食サービス企業の人事担当者に給食業界の特徴、仕事内容、採用のスケジュールについてお話いただく講演会や、キャリアセンターによる就職状況の説明、そして健康栄養学科の卒業生3名による懇談会を実施。懇談会では、普段の仕事の様子や就活時に気をつけていたポイントなど、体験談をパネルディスカッション形式で伺いました。

 一口に管理栄養士・栄養士といっても、実際の仕事のスタイルは様々。給食会社に採用されてから病院に配属される管理栄養士と直接病院で採用される管理栄養士の業務の違いや、学校給食で活躍する管理栄養士・栄養士、病院栄養食の営業活動をする管理栄養士など、今回のガイダンスで学生はさまざまな業務があることを理解しました。

 ガイダンス後のアンケートからも、「現場で活躍されているOGの話はとても参考になった」、「不安はあるが、今日のガイダンスで学んだことを活かして頑張ろうと気が引き締まった」など、就活に向けて頑張ろう!という気持ちが伝わってきました。

2013-10-17 17.13.19 (640x427).jpg

 健康栄養学科では、管理栄養士・栄養士の資格をいかせる就職先の開拓に取り組んでいます。また、業界別に教員アドバイザーを配置し、学生の就職活動を支援しています。

病態栄養学研究室ゼミの4回生12名、臨床栄養学第1研究室ゼミの4回生12名が、健康栄養学科 保木教授・井尻准教授の引率の下、11月4日(日)に阪南市で行われた「健康増進セミナー」に参加し、地域の方々の体力測定(ロコモ度テスト)や栄養相談を行いました。このイベントは、阪南市舞地区の福祉委員会主催、医療法人松若医院後援で毎年行われているイベントで、今回も約50名の方が参加されました。

 

1.JPG

 

イベント参加者には事前に、生活習慣や食生活・持病などについての問診表にお答えいただき、学生たちは教員の指導の下、考察しシミュレーションを重ね、それぞれの方にあったアドバイスを考え、栄養相談に備えました。

 

2.jpg

 

当日、学生たちは1組に約40分の所要時間の中で、参加者のお悩みに耳を傾けながら、準備してきた内容を一生懸命に伝え、少しでも解決できるようにアドバイスを行いました。

3.JPG

 

4.JPG

 

5.JPG

 

参加された方々からは、「丁寧に対応してくれ、とても嬉しかった」「多くの資料を示してくれ、大変勉強になった」「来年も是非お願いしたい」などの感謝の声をいただきました。学生たちは今回の取り組みを通して、参加者の皆さんの健康に対する知識や意欲の高さに驚き、準備してきた内容以外の相談にも即座にのれるようになるには、もっともっと勉強しなければいけないと感じたようでした。

健康栄養学科では、これからもこのような取り組みを通して、学生の成長を促すとともに、地域の健康に貢献して参ります。

 

 3回生の就活が12月からいよいよ本格的に始まります。「就職ガイダンス」は年に7回予定されており、10月11日(金)にキャリアセンター主催で実施された「就職ガイダンス」では、本番を前に本学3回生250名以上が参加。就職希望登録カードの書き方や個人面談(就職希望者全員)の申し込みについての説明や、今後の就職活動で大切な業界セミナーや人事担当者講演会・内定者報告会・OG懇談会・SPI全国一斉模擬テストなどの行事予定が告知され、学生は真剣な表情で聞き入っていました。

2013-10-11 16.59.05 (640x427).jpg

 この日、特に学生の関心が高かったのは、職種研究講座として開催された㈱学情・学校企画部の坂崎理沙さんの講演「~間違いだらけのイメージ払拭!職種のホントのトコロを知ろう~」でした。

 

 例として、「なぜ事務職は人気があるの?営業職ってホントにしんどい仕事なの?」といった学生の素朴な疑問に、実際のところはどうなのか?をテンポよく話していただきました。事務職でいえば、一般事務、営業事務、貿易事務など様々なタイプがあること、机に向かってパソコン作業しているイメージが強いが、社内調整のために実はコミュニケーション力もとても問われること。営業職でいえば、毎日商談しているわけではなく、顔つなぎで会社訪問するほうが実は多いこと、決まった会社を営業にまわるルート型営業と新規の会社を開拓していくコンサルティング型営業では仕事の進め方が全然ちがうこと、などなど。

2013-10-11 17.01.22 (640x427).jpg

 

 自分たちが持っていた一般的なイメージとは違うお話の数々に、学生たちは興味津々。就活は自分の興味だけではなく、「まず業界と職種をもっと知ることから始めるべき!」だと、学生たちに気づかせてくれたガイダンスとなりました。

司馬遼太郎記念館主催の「春一番に菜の花忌の会」に
幼稚園・中学・高校・大学の有志のみなさんで参加しています。

司馬遼太郎さんの命日(菜の花忌)近くの2月初旬に、
プランターで育てた菜の花で、八戸ノ里~小阪~布施周辺を飾ります。

樟蔭幼稚園では、前日に種まき完了の報告がありました。
高校・大学は、3回生ゼミのお2人に手伝ってもらって、
6日夕方無事に種まき完了です。
大きく育ちますように。

20131108.jpgのサムネイル画像



 

10月6日(日)に大阪市の天王寺公園周辺で開催されたイベント「アカペラTownフェステイバル」に、本学心理学部ビジネス心理学科3回生の学生が参加し、自らが提案したイベントのエンディングでのフラッシュモブ大合唱(不特定多数の人が突然合唱する)では、お客さんを巻き込んで盛り上がりました。

2013-10-06 15.56.48.jpg

このイベントはNPO法人大学コンソーシアム大阪が主催したプロジェクト型インターンシップ・プログラム「あべの・天王寺まちづくり構想プロジェクト」の一環として行われたもので、このプログラムには、他大学も含めた多数の学生がインターンとして企画から参画しました。その1つが、中西さんのチームが考えた「アカペラTownフェステイバル」でのフラッシュモブです。

 

中西さんのチームは、イベントで全アーティストの出演が終了した直後突然に、「さあ、皆さんもご一緒に!」と観覧していたお客さんに呼びかけ、ステージにいた他大学の学生と観客の全員で「世界にひとつだけの花」を合唱。大人も子どもも男性も女性も、一緒になって大変な盛り上がりを見せました。

2013-10-06 15.57.01.jpg

これは本来の「アカペラTownフェステイバル」のプログラムにはない試みでしたが、中西さんのチームが中心となって、主催者や他大学の学生に提案して実現したものです。中西さんは「自分もまちづくりに協力できたんた!っていう達成感がすごくあります」と充実した表情で話していました。

2013-10-06 16.00.54.jpg

インターンシップ活動は大変な面もありますが、貴重な経験や思い出として将来に必ず活きてきます。本学は今後もどんどんこうした活動を応援していきます!

こんにちは。SACの土橋です!

10月30日(水)のお昼休み、SAC(セルフアクセス・センター)で、
毎年恒例のハロウィン・イベント、Pumpkin Carving(Jack-o'-Lantern作り)
を行いました。
特別ゲストとして、3月でご退職されたボニー・ヨネダ先生に来ていただきました。

まずは大きなかぼちゃのヘタの部分を取り、中身を手やスプーンで取り出します。
しっかり種を取り除いたあとは、かぼちゃの表面に目、鼻、口などを下書きし、
くり抜いて完成です。

国際英語学科だけではなく、
インテリアデザイン学科、ライフプランニング学科の学生さんも参加され、
とても上手にJack-o'-Lanternを作られました。

5つの素敵なJack-o'-Lanternが完成しました。

20131107.jpg

 

ライフプランニング学科では、

11月9日(土)、11月23日(土)祝日

13:00〜15:00

小阪キャンパスにて冬の進学相談会を開催します!

(予約不要・参加無料)

 

他大学と迷っている方や、卒業後の進路に迷っている方にぜひ来てほしい相談会です!

大阪樟蔭女子大学のこと、ライフプランニング学科の学びや学生生活などはもちろんお伝えしますが、みなさんの希望や夢、疑問・不安も聞かせてください。ライフプランニング学科の教員が親身に相談にのります!

「こんなこと聞いていいのかな…」

「あんなことは大学でできるのかな…?」

「FP資格がめざせるって聞いたけど、忙しくなりすぎないかな…」

など、どんなことでもかまいません。みなさんに充実した進路を選んでほしいからこそ開催する相談会です。お友達といっしょに、ご家族といっしょに、もちろんおひとりでも大歓迎です!ぜひ足を運んで下さい。

LPblog_201311LPsoudan.jpg

【参加のメリット】

・分野別の学びの内容が詳しくわかる!

・第一志望や検討中の大学と比較できる!

・センセイからリアルな話が聞ける!

・お金のこと、就職のことなど不安も解消できる!

・樟蔭生考案のオリジナルスイーツが食べられる!

・元有名予備校出身のスタッフの模試結果無料診断!(診断希望者は、模試の結果をご持参下さい)

 

ライフプランニング学科には、パンフレットだけでは伝えきれない充実した学生生活や最新情報など知ってほしいことがたくさんあります。ぜひ相談会に来て下さいね!

ご来場、お待ちしています!!

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

ライフプランニング学科では、10月~来年1月にかけての毎週金曜日3限に、野村證券株式会社のご協力により「資産運用とリスク管理」という講義を提供講座として開講しています。これは野村證券から講師を招き、社会と経済・金融などについて、様々な切り口からわかりやすく講義していただくものです。

2013-10-18 13.16.21.jpg

たとえば「証券投資のリスク・リターンについて」をテーマとした講義では、投資をすることにより生まれるリスクとは何か? リターンとは何か? について、例を挙げながらとても丁寧に説明をしていただきました。証券や投資といっても、学生時代に身近に感じることはなかなか難しいかもしれません。しかし、こうした金融に関する知識を在学中に得ておくことは、社会に出てからきっと皆さんの活きた知識として役立つでしょう。

 

2013-10-18 13.06.10.jpg

ライフプランニング学科では、金融、保険、税金など、一生役立つ知識が幅広く身につくファイナンシャルプランナー(FP)の資格取得も、強力に支援しています。

各学科の枠を超えて学生3~5名が1チームとなって、さまざまな企業に企画提案、商品化を行なう「学生提案型インターンシップ」が、今年も素晴らしい成果をあげています。

DSCF0093.JPG

そのひとつ、靴下メーカーの株式会社エムアンドエムソックス様とコラボレーションして生まれた商品が、「毛玉ができにくいあったかぬくぬく110デニールタイツ」です。

「低価格かつ機能性に優れたタイツを作りたい!」と、学生チームがアンケート調査・分析を行い、いまどきの女子大生が求めている機能・色をセレクトしました。「毛玉防止」機能は、1足を長く履き続けられるように…という女子大生ならではのアイディアで、おしゃれなパッケージデザインも、学生がラフ案から描き起こして作ったものです。株式会社エムアンドエムソックス様のご担当者様にアドバイス、サポートをいただきながら、商品化に至りました。

㈱三日月百子様のミカヅキモモコ全店や㈱パル様の3coins、また本学生協でも販売しており、お店でどれだけ売れているか?など、販売店舗へ訪問し店長さんにヒアリングもさせていただきました。みなさんもぜひ手にとってみてください!

2013-10-15 18.37.13.jpg

学生へのご指導をいただきました株式会社エムアンドエムソックス様、ありがとうございました。

 

学生提案型インターンシップでは、このほかにもいくつかの企業様との連携が進行中です。順次、HP上で報告していきますので、ぜひご期待ください。

学生提案型インターンシップの魅力は、企画、マーケティング、プレゼンテーション、広報、販売など、社会で必要とされる能力がたくさん身につくことです。学問やアルバイトでは経験できない実社会での商いを体感することができます。66966_267680026715062_229500023_n.jpg

12月1日から始まる本格的な就職活動に向け、3回生を対象に本学キャリアセンターが主催する「就活合宿」が、9月20~21日に大学コンソーシアム大阪キャンパスポートなど学外の4会場で行われました。

P1070824.JPG

これは学生一人ひとりの仕事に対する意識を高め、本番の就職試験で力を発揮するために実施したもので、学生19名が参加しました。合宿は、自分は何がしたいのか?という自己分析からはじまり、グループに分かれグループワーク・ディスカッションなどを行ない、学生それぞれが自分の目標を定めていきました。また実際に就活で使う履歴書をはじめて目にし、その設問内容に“自分らしさ”を落としこめるか奮闘し、夜遅くまで講師に添削してもらいました。

2日目は、1日目に作成した履歴書を持って企業を3社訪問し、会社説明会、職場見学、集団面接・筆記試験・グループディスカッション等本番さながらの採用試験に臨みました。緊張感を共に、2日間みっちりと「就職活動」について学びました。

P1070846.JPG

ある学生は「自分は何がしたいのかがわかって、就職活動がんばるぞ!という気持ちになった」と笑顔で感想を話していました。

本学はこうしたキャリアサポートをもっともっと充実させ、学生たちの夢や目標を強力にサポートしていきます!


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。