平成25年3月9日、JAならけん主催「地産地消オリジナル料理コンテスト」の二次選考会があり、本学健康栄養学科 食物栄養専攻の学生が出品したお弁当が、一般の部において入賞しました。

13-06photo1.jpg

13-06photo2.jpg

茶がらごはん、れんこんハンバーグ、ひじきの煮物、ほうれんそうの梅あえ、じゃこ入り卵焼きが入っていて、「奈良県特産の大和茶、お米、ほうれんそうを使用し、若い女性に不足がちなカルシウム、鉄分を多く含む」とのことです。また、「茶がらまで食べることから、ビタミン、ミネラル、食物繊維もお茶を飲むだけよりも多く摂取でき、茶がらのゴミも出さずにすむことからエコなお弁当です」とのことでした。

 今回提案されたお弁当は、「健康栄養研究」という授業の中で、学生たちが試作を重ねて作り上げたものです。

食物栄養専攻の「健康栄養研究」という授業では、「食品の開発や企画」「食品工業・産業システムへの応用」「産官学連携事業への参画」の3つのテーマでそれぞれ演習が行われます。
以前の記事で「栄養表示リサーチ隊報告会」http://cheer.osaka-shoin.ac.jp/info/2013/02/post-104.phpは、産官学連携事業への参画の一つです。

7月9日、平成25年度 日本経済新聞社連携講座「プロジェクト型インターンシップ」の中間発表会が開かれました。

健康栄養学科の学生15名が、3つのグループに分かれ、東大阪市の食品会社・株式会社ジーエスフード様と「お酢を使った飲料と紅茶飲料」の新製品開発に取り組んでいます。

13-04photo1.jpg

グループごとにこれまでの取り組みと、試作段階に至った商品についてプレゼンテーションが行われました。

13-04photo2.jpg

目指す方向性や今後の予定について、質疑応答の後、試作品の試飲会が開かれました。

13-04photo3.jpg

メーカーの開発担当の方と活発に意見交換し、試作品の改良について検討が行われました。

夏休み中は、商品名の検討、パッケージデザインの検討などが行われ、11月の最終プレゼンテーションで商品化の可否が検討されるとのことです。

 

ライフプランニング学科の授業の1つ「企業活動とキャリア研究」に、すでに内定をいただいている4回生と卒業生2名に来てもらい、就職活動(「就活」と呼んでいます)についてお話をしてもらいました。

 

毎年この時期の3回生は就職活動について悩んでいます。

「“就きたい仕事”がはっきりと思い浮かばない」

「そもそも就職活動ってどんな事をするの?」

「本当に内定をもらえるかが心配」など、不安ばかりがつのります。

そのような時期に先輩たちから就職活動について体験談を聞かせてもらい、今しておくことを考えることができたようです。

 

通販業界に内定をもらった4回生からは面接のお話が聞けました。

LPblog_201306senpaikouen_1.jpg

「最終面接ではピアノを弾きました。うまく演奏できなくて、もう不合格だと思いましたが、内定をもらうことができました」と笑顔で話してくれました。

また、彼女はサークル活動やアルバイトの他に、イベントを企画して運営するなど様々な活動をしていました。「その中で困難にあった時に、どのようにして乗り越えたかが語れるといいですよ」というアドバイスをもらいました。

 

保険会社に勤めている卒業生(2期生)です。就職活動のコツや大変だったことなどを話してもらいました。

LPblog_201306senpaikouen_2.jpg

「就職活動では、学外のセミナーや説明会に積極的に参加することが大切です。他の大学の熱心な就活生から刺激を受けて、がんばらなくてはと思うようになります」と教えてもらいました。

 

IT関連業界で働いている卒業生(1期生)です。学生時代のお話に加え、社会人になってからのお話もしてくれました。

LPblog_201306senpaikouen_3.jpg

彼女も就職活動中、失敗して落ち込んだことがありましたが、中途採用のみの企業に積極的にアタックして採用試験を受けさせてもらいました。その結果、内定に至ったそうです。

入社してからは素直な人ほど成長するということに気付き、受講生たちに「素直であることが大切です!」と教えていました。

 

受講生から「就職活動だけでなく就職してからの話も聞けて、がんばって企業で働きたいと改めて思いました」

「就職活動について気持ちが焦るばかりで不安に思っていましたが、内定をもらった先輩のお話を聞いて、1つずつできることから始めようと落ち着くことができました。」などの感想がありました。

中には「“就職活動は恋愛と同じ”という名言が印象的でした」という感想も!
(「この会社がいい!」と思ったら、会社が求める人物像に合わせて自分をアピールするという行動は、好きな人に同じ趣味であることをアピールするのと同じようなものということらしいです^^さすが卒業生・・・女子のツボをおさえてますね)


あと半年で3回生の就職活動が始まります。

LPblog_201306senpaikouen_4.jpg

先輩も応援してくれています!

がんばれ!3回生!

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑ 最新記事にJUMPします

「SHOIN 子育てカレッジ~絵本で広がる子育ての輪~」は今年で6回目の開催を迎えます。

↓去年の様子↓

カレッジ写真1.jpg

カレッジ写真2.jpg

「こねこねかきかき★ねんどでつくろう!!」

紙粘土を使って親子でマグネット作りをしました。

世界でたったひとつのマグネットができましたよ♪

 

カレッジ写真3.jpg

「うたっておどろう!」

「おおかみと7ひきの子ヤギ」の劇をしました。

子ヤギを助けようと子どもたちも必死な様子でした!

 

今年も絵本をテーマに様々な子育て支援に関するワークショップを実施します。

ワークショップは、学生が主体となって劇や音楽遊びなど、親子で楽しんでいただける趣向を凝らした様々な内容で計画中です。

 

「SHOIN 子育てカレッジ」は毎年行われ、児童学部の学生がこれまでの学習を活かし、貴重な経験をする2日間となっています。

今年も多くの学生の成長を期待しています!

 

 

「SHOIN子育てカレッジ」の詳細については、下記をご覧下さい。

http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/general/area/open_lecture_sekiya/3050/open_lecture_sekiya_detail.html

 

 今回訪れたのは、精神保健福祉士の資格を取得して心理学科を卒業し、臨床心理士とのW資格取得を目指して、外部の大学院に進学したOさんです。

 Oさんは、外部の大学院に進学しましたが、大学院の卒業論文(修士論文)を執筆する上で、本学の学部生を対象に質問紙調査を行ったので、その御礼で来校しました(来校したのは3月です。つまり大学院修了が決まってすぐに来てくれました。ブログへのアップが遅くなってしまい、すみません…)。

 blog_2013.6.24.jpg

 Oさんは、市町村の発達相談の相談員として就職することになりました。本学の卒業論文でも、発達が遅れている子どもと実際に4ヶ月間毎週関わって研究をしましたので、本学での心理学の学びを活かした仕事に就いたと言えます。

 Oさんは、今年度、臨床心理士の資格試験にチャレンジすることになります。

 本学心理学部では、大学院進学希望者に対するサポートも行っていますし、卒業生に対するサポートも行っています。それは外部の大学院に進学した卒業生に関しても同様です。

(臨床心理学科 坂田浩之)

 

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

過去の卒業生紹介記事もぜひチェックして下さい!

その1

その2

その3

その4

その5

その6

その7

今から3年前・・・。

当時の学生10名が集まり考えていました。

「大学の近くにある小阪商店街の活性化に向けて、何かできることはないか。」
 きっかけは大学の授業で地域活性化についてさまざまな話を聞いたことでした。

学生たちは意見を出しあい、そして1つのアイディアが生まれました。
「子どもが集まることによって商店街の活性化が進められるのではないか。」
こうして『子どもが集まる商店街プロジェクト』が始まりました。

プロジェクトを進める学生たちのチームを[KSK10]と呼びます。

KSK10は、商店街活性化を目標として、商店街に子どもの姿をとりもどし、これからの消費を担う子育て世代を中心に地域のみなさんに足を運んでもらえるよう、イベントや調査、情報発信などをしています。


KSK10が発足して3年が経ち、今年は3回生のメンバーを中心に約20名が活躍しています。

今年の最初の活動は、まず「地域を知ること」。
どういった地域なのか実際にまちを歩いて勉強しました。


商店街ではどのような活動をしようと考えているのか、商店連合会理事の奥謙二さん(以前、授業にゲストとして来てくださいました)からお話を聞かせてもらったり、小阪商店街のシンボル(!?)の小阪城を見学したり、小坂神社や司馬遼太郎記念館にも足を運びました。


LPblog_201306KSK10_01.jpg

奥さんは 手焼きおかきのヤマジン の店主さんです。とってもおかきが美味しいんですよ!

 

LPblog_201306KSK10_02.jpg

1階は理髪店です。テレビでも紹介されたことがあり、有名です。(今回は下から見上げただけ…)

 

LPblog_201306KSK10_03.jpg

祭の時期には小坂神社の奉納旗があちこちに立ちます。

 

LPblog_201306KSK10_04.jpg

歴史小説家として有名な司馬遼太郎さんは1964年から32年間、小阪で執筆活動をされていました。記念館は安藤忠雄の設計でとても個性的ですよ!

 

「普段、通学で近くを歩きますが、目的を持って歩いてみないと気づかなかったことも多く、とても勉強になりました。これからのイベントの企画の参考にします!」

 「商店街には年配の方が多く見られました。ここに子どもたちもたくさん集まれば、にぎやかな商店街にできると思います!とても楽しみです!」とKSK10のメンバーもはりきっています。

今年も「子どもが集まる商店街プロジェクト」第3期の活動を始めました!
KSK10の活動はこのブログでも紹介していきますので、楽しみに待っていてくださいね。

※昨年までのKSK10の活動はオープンキャンパスでも紹介しています。
ぜひ次回7月21日(日)のオープンキャンパスにお越しください!

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

この春に卒業し、管理栄養士国家試験に合格した3名に来学いただき、体験談を聞きました。

13-03 photo1.jpg

これからの勉強方法・時間の使い方・バイト・就活のこと・休暇の過ごし方など、日頃気になっていることについて、担当教員からの質問に答えるという形式でお話を伺いました。

4回生は、真剣に話を聞き、時にはうなずき、メモを取っていました。

先輩一人一人より、後輩にメッセージを頂き、フリートークの時間に入りました。

13-03 photo2.jpg13-03 photo3.jpg

友達との共通の悩みを相談する人や個別に相談する人が、大勢, 先輩を取り囲み、少しでもヒントをもらおうと熱心でした。

また、3名の先輩が各自で作った勉強道具を実際に手に取り、勉強方法の参考にしていました。

13-03 photo4.jpg13-03 photo5.jpg

短い時間でしたが、有意義なひとときが過ごせたようです。

終了後にある先輩が、「学校に行けば、みんながいる。仲間がいたから、がんばれた。疑問があれば、身近にすぐ聞ける先生がいたから、合格出来た。」と、言っていました。

 

6月6日に心理学部の「お疲れさまの会」を催しました。何の「お疲れさま」でしょう?

 blog2013.6.19 (2).jpg

blog2013.6.19.jpg

 

実は4月の「新入生オリエンテーション」の学生スタッフの慰労会なのです。

4回生から2回生の総勢12名のスタッフは今年の初め1月からミーティングを重ね、オリエンテーションに臨みました。

 お店では、「しゃべる、食べる、しゃべる、しゃべる、食べる」といった様子で、2時間足らずがあっと言う間に過ぎて行きました。

写真からも楽しい雰囲気が伝わってきませんか?

 

あれから2ヶ月。今年のスタッフは全員仲が良く、オリエンテーションが終わってからもいろいろと交流が続いているようです。

また近いうちに新たなイベントについて、お知らせできるかもしれません。

お楽しみに!

 

杉浦 隆(心理学部)

 

メーカーから学校まで業界の枠を越えてメイクアップアーティストが集まる団体「JMAN(ジェイマン)」は、毎年5月9日(May.9)を「メイクの日」と定め、全国でイベント開催しています。

2013-06-01 12.41.44 (426x640).jpg      

2013-05-31 16.08.45 (640x425).jpg

本学は6月1日に、一般の方々も来場できるイベントとして「メイクの日In Osaka」を開催し、大好評でした。

当日は化粧学専攻3回生を中心に、新しいセンスのメイクを提供するトライアルヘアメイク・ネイルやハンドマッサージの体験コーナーのほか、本学と協働事業を展開する神戸ファッション美術館から講師を招きファッションセミナーを実施しました。

2013-06-01 11.02.30 (640x427).jpg      

2013-05-31 19.09.22 (640x425).jpg

2013-06-01 11.43.06 (640x429).jpg      

2013-06-01 15.26.26 (640x480).jpg

 

「Dream Daysドリームデイズ」をテーマにしたトータルファッションコンテストでは、被服学科の学生2~4回生で構成された各チームが、90分間という持ち時間でテーマに合った衣装、メイク、ヘア、ネイルなどのトータルファッションで個性を競いあい、会場は華やかなムードに包まれました。優勝したチームの学生は、「私たちらしい作品に仕上がりました!」と喜びを表現していました。

コンテスト④-2制作後半 (425x640).jpg       

2013-05-31 22.36.56 (640x424).jpg

来場した一般の方々からも、「コンテストのクオリティが高くてびっくりした」「樟蔭にしかできない素晴らしいものを見せていただき、とても感動しました」「学生の皆さんと楽しく会話ができた」などなど、嬉しいコメントが続々でした。

2013-06-01 16.50.27 (561x640).jpg

ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました!

次回の開催も楽しみです!

6/9のオープンキャンパスにご来場いただき、ありがとうございました!

ライフプランニング学科の企画にもたくさんの方にご参加いただき、本当に感謝しております。

さっそく当日の「ライフプランニング学科」のようすを少しご紹介します。

 

今年は先生方の研究室を5つ使って、パネル展示やミニ講義などのプログラムを行いました。

LPblog_201306OC_3.jpg

それぞれの研究室のところに、どの部屋でどのようなプログラムをしているか、すぐに分かるようポスターを貼りました。まるでお店が並んでいるみたいです^^

そのうちの1つを見てみましょう!

 

ライフプランニング学科では「ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士」の資格取得に向けて万全な体制でサポートしています。検定合格に導くプロフェッショナルの越智先生によるミニ講義「サザエさん一家に学ぶライフプランニング」を開講しました!

皆さんもよく知っているサザエさん一家にはどんなライフプランニング(貯蓄、年金、不動産、相続など)が必要なのか、色んなパターンをわかりやすく解説しました。

LPblog_201306OC_1.jpg

↑「もしも波平に・・・!まさかの・・・!」続きが気になる人は今後のオープンキャンパスにてライフプランニング学科のプログラムにぜひ参加してください^^

FP技能検定の勉強は難しいと思われがちですが、サザエさん一家に置き換えてみれば、すぐに理解できます!

 

学生スタッフはFP技能検定のテキストを見せながら「どんなことを学んでいるか」や「試験対策のコツ」など大学案内には載っていない情報を話していました。他に普段の大学生活についてなど、高校生から聞かれたことに答えていました。

LPblog_201306OC_2.jpg

 

今年のオープンキャンパスは、初めて研究室を開放するということもあり、不安に思うこともありましたが、来場してくれた高校生の皆さんに満足してもらえたようでホッとしました。

7・8・9月のオープンキャンパスではもっと楽しんでもらうために、さらに工夫していきたいと思います!
 

次回は7月21日(日)です!お待ちしております^^

 

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。