2013年10月19・20日は大阪樟蔭女子大学関屋キャンパスの学園祭でした。

大阪樟蔭女子大学には現在2つキャンパスがあり、東大阪にある小阪キャンパスでは「くすのき祭」、奈良にある関屋キャンパスでは「若樟(わかぎ)祭」がそれぞれ行われています。

2015年度のキャンパス統合に伴い、若樟祭は今年を含めてあと2回!!心理学部のゼミでも、そんな若樟祭を全力で盛り上げていきました。

 

ここで、各心理学部ゼミの模擬店をご紹介したいと思います。

 

奥田ゼミ、フライドポテトのお店。全員チャイナ服で揃えています。先生のパンダ姿は、似合っていて全然違和感ありませんね。

 wakagi2.jpg

 

川上ゼミ、パンサンド&コーヒーのお店。こちらは全員モカブラウンのメイド服で揃えています。先生だけ勤務スタイルのようですが、よく見ると違います。

wakagi4.jpg

 

坂田ゼミ、わたあめのお店。マリオとルイージがいます。だんご鼻に口ヒゲも、女子大生がつけているとかわいいですね。それにインパクト大です。

 wakagi3.jpg

 

佐久田ゼミ、うどんのお店。アリスにマッドハッター、チェシャ猫と、ディズニー不思議の国のアリスで統一しています。

wakagi5.jpg

 

 

雨の中お越し下さった皆様、どうもありがとうございました。

そして、今年の若樟祭に来られなかった皆さん、来年は是非お越しください!お待ちしてます。

佐久田祐子(心理学部)

 

 

 

食物栄養専攻で開講されている、「健康栄養研究」という授業について紹介します。

この授業では、①食品の開発や企画、②食品工業・産業システムへの応用、③産官学連携事業への参画の3つの分野で演習を行います。

今回は、①食品の開発や企画 について紹介します。

この演習では、食品開発に関する実践的な取り組みとして、全国的なレシピコンテストへの応募が義務つけられます。また、単なるレシピ開発にとどまらないよう、コンテストの背景を理解したうえで、企画書を作成してもらい、試作検討を行い、レシピを完成させます。また、レシピ完成後、発表会を開きます。

試作風景

13-10-6.jpg

13-10-5.jpg

 

発表会風景

13-10-1.jpg

13-10-2.jpg

13-10-3.jpg

13-10-4.jpg

栄養評価を考察した発表もありました。

今回発表された作品リストです。

・アセロラ豆乳ゼリー
・ごろごろこんにゃくのチーズinオムレツ
・こんにゃく梅しそ肉巻き"
・じゃがサンド
・クルミとキノコのハンバーグソース
・ピッツア風ゴーヤートースト"
・しらすとちくわのポン酢マヨトースト
・超かんたんサラダ丼
・カリカリチーズポテトスティック
・イタリアン焼き丼
・スタミナたっぷり牛肉巻き寿司
 

入賞作品が出てくることを期待します。

 

10月12日~13日に大阪府立大手前高等学校で開催されたがん患者支援チャリティーイベントにチーム「パペットSHOIN」として参加しました。

 

無題.jpgのサムネイル画像 13-10-2.JPGのサムネイル画像

 

当日は、子どもを対象としたがん予防のための食育「野菜をたくさん食べよう」をテーマに『ミートくんとトマ子ちゃんの冒険』のパペット実演を行いました。

 

13-10-3.JPGのサムネイル画像 13-10-4.JPG

 

また、卒業研究の一環として、参加者を対象に「子どもを対象としたがん教育」に関するアンケート調査やインタビュー調査を行い、貴重な意見を聞かせていただきました。

 

13-10-5.JPG 13-10-6.JPG

 

2日間を通して、リレーウォークや他のチームの活動に参加し、様々な方々とふれあい、一人ひとりが「いのち」や「人とのつながり」など、多くのことを学び、感じる機会となりました。

13-10-7.JPGのサムネイル画像 13-10-9.JPG

13-10-8.JPG 13-10-10.JPG

ブログを読んで下さっている皆様

暑くて長い夏が終わり、やっと秋めいてきました。

ご無沙汰しておりますが、皆様にはお変わりないでしょうか。
国際英語学科ブログ、ほぼ10ヶ月ぶりの更新です。
楽しみにしていただいていたみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。

この間、これまでブログの記事を書いてくれた学生のみなさんにも
変化がありました。

K.Kさん、みーちゃんは4回生になり、卒論と格闘中です。
MIKIさんももう3回生。ゼミ長としてがんばっています。

 さて、エアラインを目指していたさーちゃんですが、
今年3月に無事に卒業されました。
去年のクリスマスにこんな連絡をもらっていました。

☆☆☆☆☆
こんにちは。今日はクリスマスですね。
4回生のさーちゃんです。
 
私は最近台湾へ旅行しました。
日本の寒さとは全く違って、台湾は少し蒸し暑く
日本の春のような気候で非常に過ごしやすかったです。
台湾に訪れたのは初めてだったのですが、親日家が多く日本語も通じる場所も
多くて安心して楽しく旅行することができました。
 
写真は台湾で一番賑わっている夜市の士林市場です。
市場といえば新鮮な食材がたくさん売られているのを想像しますが、
士林市場は食べ物はもちろん女の子が大好きな流行の服や靴がとっても安い値段で売られています。
夜市内はとても活気があり、観光客や現地の台湾の人々がパワフルでその場に
いるだけでパワーをもらえます。
台湾のエネルギッシュな部分を凝縮して感じました。
 
私は今回台湾に行っていろいろ感じました。
それは、日頃忘れかけている自分が「日本人」であるという自覚です。
当たり前のことですが、日本で生活していると狭い視野にとらわれ物事の考え方が固定概念にとどまってしまい自分のアイデンティティーを忘れがちです。

しかし、一歩外国へ踏み出すと様々な考えや文化・環境の違いが見えます。
今回私が行ったときはちょうど衆議院選挙の時期だったので台湾からみた日本・日本人というものが鮮明にわかり自分も日本人だと改めて自覚させられる良い経験をしました。

英語を勉強している学生として恥ずかしいことですが、
ただ言語を勉強するだけではその国を理解できないのだとわかりました。
 
みなさんもぜひチャンスがあれば海外へ飛び出してください。
英語が苦手でもジェスチャーを使えばなんとかなりますし、
一歩日本の外へ出ると何かが変わります。
きっとあなたの見る世界が違って見えると思います。
 
私事ではありますが、ずっとエアライン業界に就職をしたいと思い
就職活動をしていましたが、皆様のおかげで成田空港のグランドスタッフ職の内定を頂きました。
卒業してからも英語を使ってお客様に最高のおもてなしを提供できる
仕事に就けて本当に嬉しく思います。

私ひとりの力では達成できなかったことで、皆様に支えられて頂けた内定です。
本当に感謝を申し上げます。ありがとうございました。
 
短い間ではありましたが、私のつたない記事をご覧くださりありがとうございました。
☆☆☆☆☆

ということで、さーちゃんは持ち前のがんばりで、
エアライン業界への就職という夢をしっかりつかまれました。
おめでとうございます!
これから社会人としてもしっかりと歩まれることをお祈りします。
また、ときどきの近況報告お待ちしていますネ。
お便りを紹介するのが遅くなって、ごめんなさい。

さて、このブログも更新を再開します。
これまでと同じように、国際英語学科や学生のみなさんの
楽しい雰囲気をお伝えできたらと思っています。
どうかよろしくお願いします。m( _  _ )m

20131021 1.jpg

20131021 2.jpg

 

昨年大好評のうちに終了した、ライフプランニング学科「在学生・卒業生交流会」を今年も開催することが決まりました。
 
開催日は11/2(土)!
 
「在学生・卒業生交流会」とは、
 
初めての大学生活を送るうちに、何をしたらいいのかわからないと疑問に思ったり、
就活・卒業論文に対する不安などを感じ始めるかもしれません。
 
卒業していった先輩たちはどうだったんだろう?
相談できる場があったらいいなぁ。
 
そんな在学生の声から誕生した、先輩と後輩が仲良しなライフプランニング学科ならではの企画です!
 
今年はどんな話で盛り上がるのか、今からとても楽しみです。
当日の様子も後日レポートしますね^^
 
昨年の様子はこちら
 
LPblog_201310kouryuuyokoku.jpg
 
 
==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

9月末に夏休みが終わり、秋学期が始まりました!夏休みが終われば涼しくなると思っていましたが、なかなか涼しい日が来ませんね・・・^^;体調など崩されていませんか?
 
さて、今日は夏休みが終わる前に一足早く動き出した、社会調査士の資格科目の1つ「社会調査実習」のフィールドワーク(実査)のようすをお話したいと思います。
 
☆社会調査士とは―
社会調査の企画・実施や調査データの分析、管理、運営を行うための基礎的な知識・技能などを修得したと認定された人に与えられる資格です。
 
この「社会調査実習」は実際に調査を経験し、調査の方法を身につける授業です。
具体的には調査テーマを考え、そのテーマに沿ってアンケート票を作成し、学外に出てアンケートを配布・回収、回収したアンケートのデータを分析・検討するという流れで進めていきます。
 
毎年様々な場所で調査を行いますが、今年は大学近くの商店街でお店を経営されている方を対象に、経営されている店舗についての実態や意見を聞かせてもらい、商店街が抱えている課題を把握、分析、検討することで、商店街の活性化につなげることを目的として行いました。
 
今回の調査は、協力を依頼したのち、調査対象を訪ねて調査票を置いてくる「留め置き調査」という方法で行われました。
 
LPblog_201309fieldwork04.jpg
商店街のショップリストを見て、どのお店に行くか相談中です。
 
あとは協力をお願いして調査票をお渡ししていきます。
LPblog_201309fieldwork01.jpg
本屋さんにも
LPblog_201309fieldwork02.jpg
おしゃれなコーヒーショップにも協力をお願いしました。
LPblog_201309fieldwork03.jpg
 
2日かけて全ての店舗に、約200部のアンケートを渡すことができました!
 
1週間後、秋学期に入ってからアンケートを回収しに行きました。
接客中やご不在など、全てを1日で回収することはできなかったのですが、ご丁寧に電話で「今なら来ていただいても構わないですよ」とご連絡くださる方もいらっしゃいました。
商店街の皆さまのご協力のお陰で、大半のアンケートを回収できました!
これからの授業ではアンケート結果を分析、検討する作業が始まります!
 
どういった結果になるのか、また、それが商店街にどう活かされるのか楽しみです^^
もちろんこのブログでも報告していきますね。お見逃しなく!

==============

ライフプランニング学科の最新記事から過去の記事までを一気にチェック!

★ライフプランニング学科のブログ記事一覧★

↑ クリックしてね! ↑

10月19日(土)・20日(日)、関屋キャンパスにて大学祭「若樟祭(わかぎさい)」を開催します!

在学生たちが楽しく盛り上げる大学祭です。この機会にぜひ学校に来てみませんか???

wf1.jpgwf4.jpg

YJ(ヤング・ジャパニーズ)という学生活動チームが地域の子どもたちと作り上げた自作のダンスショーを行ったり、軽音楽部やダンス部の学生が日ごろの練習の成果を発揮して、迫力あるパフォーマンスを披露します!

wf5.jpgwf7.jpg

もちろん、美味しいものも盛りだくさん!コロッケやあげパン、パンケーキなどバラエティに富んだ模擬店もたくさん出店します。

wf3.jpgwf8.jpg

さらに、樟蔭毎年恒例の袴プリンセス・コンテストや、関屋オリジナルのイケメン女子に投票するプリンス・コンテストなど、楽しいイベントをたくさんご用意しております!

在学生たちがキャンパスライフを満喫しているようすを、ぜひ見に来てください。

そして、一緒に楽しみましょう♪

プログラムなど、詳細はこちら

受験生の皆さんのお越しを、在校生とスタッフ一同、お待ちしております!

 

 

 秋期の授業を前に、9月26日(木)の午後から、1回生対象に履修ガイダンスおよび個別面談を行いました。

 国文学科では、一人一人の学生の4年間の成長を記す「学生カルテ」を作成しています。成績や反省・目標等が書き込まれた「学生カルテ」に基づいて、セメスターの初めと終わりに、学生とアドバイザーとの個別面談が行われます。取得したい資格について、学生生活の不安についてなど様々な話をしながら、あなたの夢を実現するための手助けをします。

IMGP1814.JPG

IMGP1808.JPG

 

 国文学科は、社会に出てすぐ役立つ日本語力の養成に力を入れています。学科での学びを通して身についた、読む力、考える力、伝える力は、就職試験・面接で、大きな自信となります。

 そこで、言語スキル、コミュニケーションスキルのアップを目指して、毎年、言語力検定に挑戦しています。今年も、9月24日(火)に2・3級の試験を実施し、40名が受験しました。

20131008110400076_0001.jpg

 

2013年9月14・15日に、奈良公園内にある奈良県新公会堂で、日本描画テスト・描画療法学会第23回大会が開催されました。

大会長の高橋依子先生をはじめ、本学心理学部の先生達が中心となって運営し、それを本学大学院臨床心理学専攻の院生・修了生(卒業生)、心理学部の学生、合わせて約40名がスタッフとして手伝ってくれました。

blog2013.10.7.jpg

blog2013.10.7 (1).jpg

 

日本描画テスト・描画療法学会は『描画による診断と治療の研究を促進し、その応用の発展に寄与することを目的とする』学会です。

今大会のテーマは「心の臨床と描画」で、1日目はワークショップ、研修会が開かれ、参加者は様々な描画の扱い方を学びました。

2日目には研究発表、特別講演(村瀬嘉代子先生)、シンポジウム(「描画に表れる臨床像」)が行われ、どのプログラムにおいても、絵を通じて人の心を深く理解することをしっかりと学べたと思います。

blog2013.10.7 (2).jpg

blog2013.10.7 (3).jpg

 

2日間にわたって、日本全国から(北海道~沖縄まで)沢山の参加者が詰めかけました。スタッフ・関係者を含めると、両日で1,000名近い人々で会場が賑わいました。

大勢の参加者がいる中で、樟蔭(OB・現役)のスタッフたちが大活躍。受付で/会場で/休憩コーナーで/クロークで/控室で、緑のポロシャツ(スタッフのユニフォームです!)姿の面々が、「おもてなしの心」いっぱいに参加者を迎えました。その素敵な笑顔で、多くの参加者の方々からお褒めの言葉を頂戴することができたようです。

blog2013.10.7 (4).jpg

blog2013.10.7 (5).jpg

blog2013.10.7 (6).jpg

blog2013.10.7 (7).jpg

 

2日間の大会の締めくくりは、スタッフの皆で集合写真。大盛況の大会は、大成功で幕を閉じました!

blog2013.10.7 (8).jpg

 

奥田 亮 (臨床心理学科)

 


Loading Calendar...

アーカイブ

RSS 1.0 2.0 読者登録


 学科ニュース

各学科に関する最新ニュースやお知らせなどを配信していきます。